競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【ラジオNIKKEI賞2019予想/出走予定馬分析】白百合S勝ちのレッドアネモスなど好素質馬が集結!注目は1戦ごとに地力強化しているアノ馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190626203941j:plain

 

【ラジオNIKKEI賞2019予想/出走予定馬分析】

白百合S勝ちのレッドアネモスなど好素質馬が集結!注目は1戦ごとに地力強化しているアノ馬!

 

おすすめ軸馬 188戦155勝(176/188)
勝率82.4%馬券圏内率93.6%

気になる軸馬 253戦191勝(234/253)
勝率75.4%馬券圏内率92.4%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

消去馬 直近18週46戦26勝 的中率56.5%


ラジオNIKKEI賞2019【1番人気分析】ブレイキングドーン【消去データ】6頭

 

⭐おすすめYouTube⭐

推し馬を応援したくなる解説です(^^)


CBC賞2019予想(前半)/推し馬公開!

 


 

2019年6月30日(日)

福島競馬11レース(15時45分発走

第68回ラジオNIKKEI賞(G3)

福島芝1800m 3歳ハンデ

 

《ラジオNIKKEI賞2019》

《予想オッズ》

 

①人気 レッドアネモス   4.5倍

②人気 ディキシーナイト  4.8倍

③人気 ランスオブプラーナ 5.3倍

④人気 ブレイキングドーン 6.7倍

⑤人気 ヒシイグアス    8.0倍

 

《ラジオNIKKEI賞2019》

《出走予定馬分析》

 

ディキシーナイト

(牡3歳 父ダイワメジャー・母カメリアローズ)

前走:スプリングステークス7番人気3着(G2・中山芝1800m:1分47秒8)

年明け2戦目のクロッカスステークス(東京芝1400m)でオープン特別勝ちの実績を残していますけど、ラジオNIKKEI賞が行われる福島芝1800mとコース形態が似ている中山芝1800mのスプリンターズステークスで勝ったエメラルファイト相手にタイム差なしの3着を確保しているように、距離の融通が利くタイプですから、前走と同距離で戦える点もプラスに働きそう。スプリンターズステークスで皐月賞への優先出走権を手に入れた後、皐月賞には向かわず、1600mのNHKマイルカップに出走する予定でしたが、脚部不安でNHKマイルカップへのエントリーを見合わせ、放牧先でじっくりと休養を挟む形に。実力上位なのは明らかでも、馬体重500kgを超える大型馬の休養明け初戦という状況は歓迎できませんから、レース間隔が空いている中で実力を発揮できるのかどうか…というところを慎重に見極める必要があります。

 

ヒシイグアス

(牡3歳 父ハーツクライ・母ラリズ)

前走:スプリングステークス3番人気5着(G2・中山芝1800m:1分48秒0)

中山芝コースで2勝を挙げている充実一途の上がり馬だった事もあり、前走・スプリングステークスは3番人気に支持されていましたが、マイナス16kgの馬体重(482kg)の影響があったのか、道中2番手の絶好ポジションを確保したにも関わらず、直線のノビがサッパリで、掲示板ギリギリの5着をキープするのがやっと…という悔しさが残る形に終わってしまいました。ただ、前走から約3ヶ月の休養を挟んでいますので、前走で大きく減った馬体重を戻す事ができれば、前走以上の走りを見せても全く驚けない存在ですし、前々のポジションで勝負するタイプですから、前残り決着になりやすい小回りの福島芝コースに替わる点もプラスに働きそうです。

 

ブレイキングドーン

(牡3歳 父ヴィクトワールピサ・母アグネスサクラ)

前走:京都新聞杯4番人気6着(G2・京都芝2200m:2分12秒5)

昨秋のG3・京都2歳ステークス(京都芝2000m)2着や3走前のG2・弥生賞(中山芝2000m)3着など、同世代相手の芝中距離重賞で好結果を残している実績馬ですから、ややハンデが見込まれそうな状況でも軽くは扱えません。でも、時計の掛かる馬場で好走を続けてきたタイプなので、開幕週特有の高速馬場が合わない可能性も考えられますし、着外に終わった前走・京都新聞杯のVTRを再確認してみたところ【●●●●●●●】状況でしたので、淀みないペースになる可能性が高い福島芝1800mへのコース替わりでパフォーマンスを落とすかもしれません。

 

重賞上位入線の実績がある

ブレイキングドーンの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

ランスオブプラーナ

(牡3歳 父ケープブランゴ・母マイプラーナ)

前走:皐月賞12番人気18着(G1・中山芝2000m:2分00秒8)

重賞初制覇を果たした2走前のG3・毎日杯(阪神芝1800m)で目一杯の走りを見せていて、さらに中2週の強行軍というかなり厳しい臨戦過程だった前走・皐月賞はシンガリ負けを喫していますけど、使い詰めで調子落ちの状態だっただけでなく、芝2000mという距離も若干長かったように見えたので、レース間隔をたっぷり空けて、リフレッシュ効果が期待できる今回は皐月賞大敗からの巻き返しがあっても不思議ない状況です。ただ、前向きな気性の持ち主ですから、福島競馬場への長距離輸送を控えている今回はレース当日のパドックでの気配をしっかりチェックする必要があります。

 

レッドアネモス

(牝3歳 父ヴィクトワールピサ・母マチカネハヤテ)

前走:白百合ステークス5番人気1着(OP・京都芝1800m:1分47秒6)

オークストライアルのOP・スイートピーステークスで4着に敗れ、オークスへの出走が難しくなった事を受け、牡馬相手のOP・白百合ステークスへと舵を切ったものの、道中3番手追走からの先行押し切り勝ち、という大人びたレース運びを見せ、評価が急上昇しています。芝1400mの短距離ではかなり苦労していましたけど、芝1800mに距離を伸ばした近2走で距離適性の高さを示していますので、白百合ステークスと全く同じ芝1800mで戦える点はプラスに働くでしょうし、キャリア2戦目の500万下・サフラン賞(中山芝1600m)ではコントラチェックを完封している実力馬ですから、骨っぽい相手がそろったラジオNIKKEI賞でも十分通用する存在だと考えています。

 

《ラジオNIKKEI賞2019》

《出走予定馬分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

ラジオNIKKEI賞でキャリア10戦目を迎える馬ですけど、昨夏のデビュー戦から1戦ごとに地力が強化されている“叩き良化型”で、未勝利を勝ち上がった後も堅実な走りを見せているこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。速い脚が使えるタイプではありませんから、極端な上がり勝負になった場合はさすがに厳しいかと思いますが、直線が短い右回りの芝1800mで2勝を挙げているように、小回りコースへの適性がかなり高い馬なので、道中の立ち回りの上手さが要求される流れになれば、人気薄確実なこの馬が波乱の立役者になるかもしれません。

 

おすすめ軸馬 188戦155勝(176/188)
勝率82.4%馬券圏内率93.6%

気になる軸馬 253戦191勝(234/253)
勝率75.4%馬券圏内率92.4%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

消去馬 直近18週46戦26勝 的中率56.5%


ラジオNIKKEI賞2019【1番人気分析】ブレイキングドーン【消去データ】6頭

 

⭐おすすめYouTube⭐

推し馬を応援したくなる解説です(^^)


CBC賞2019予想(前半)/推し馬公開!

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【ラジオNIKKEI賞2019予想/出走予定馬分析】白百合S勝ちのレッドアネモスなど好素質馬が集結!注目は1戦ごとに地力強化しているアノ馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.