競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【京成盃グランドマイラーズ2019/最終予想】川崎マイラーズ組vs地方移籍初戦のミッシングリンク!本命は斤量減でパフォーマンス上昇確実なアノ馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190618232358j:plain

 

1着予想さん(LINE@限定配信)

おすすめ軸馬 188戦155勝(176/188)
勝率82.4%馬券圏内率93.6%

気になる軸馬 253戦191勝(234/253)
勝率75.4%馬券圏内率92.4%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

1着予想さん(YouTube動画)


宝塚記念2019【1番人気分析】レイデオロ【消去データ】3頭

 


 

2019年6月19日(水)

船橋競馬11レース(20時10分発走

第22回京成盃グランドマイラーズ(S3)

船橋ダート1600m 3歳以上別定

 

《京成盃グランドマイラーズ2019》

《最終予想オッズ》

 

①人気 ベンテンコゾウ   3.1倍

②人気 クリスタルシルバー 3.5倍

③人気 ミッシングリンク  4.0倍

④人気 サダムリスペクト  10.6倍

⑤人気 リコーワルサー   13.3倍

 

《京成盃グランドマイラーズ2019》

《枠順確定後出走馬分析》

 

1枠1番 リコーワルサー(牡4歳 真島大輔 56kg)

前走:ゆりかもめオープン1番人気1着(大井ダート1400m:1分26秒6)

JRA時代にオープン特別勝ちの実績があるアルタイルや3歳時に東京ダービーを優勝したバルダッサーレ。2歳時に交流重賞・兵庫ジュニアグランプリを制したハヤブサマカオーなど、実力馬が勢ぞろいしていた前走・ゆりかもめオープンで見事な差し切り勝ちを決めたブラックタイド産駒。年明け初戦のA2・アメジスト賞から3戦連続で1400mの距離を使っている状況ですけど、昨年末のS2・勝島王冠(大井ダート1800m)で勝ったモジアナフレイバー(先日のS1・大井記念で好素質馬相手に楽勝!)から0.6秒差の3着を確保するなど、マイル前後の距離で好結果を残していますから、近3走から1ハロン距離が伸びる点は全く問題ありませんし、コースロスを極力減らす事ができる最内枠から上手く立ち回る事ができれば、一気に相手関係が強化される京成盃グランドマイラーズでも十分通用する存在だと考えています。

 

5枠7番 クリスタルシルバー(牡4歳 的場文男 56kg)

前走:川崎マイラーズ5番人気3着(S3・川崎ダート1600m:1分40秒6)

2018年6月のS1・東京ダービー(大井ダート2000m)で勝ったハセノパイロとクビ差2着を確保しているほか、その後の交流G1・ジャパンダートダービー(大井ダート2000m)でも地方馬最先着となる4着に入るなど、ダート界の猛者相手に互角以上の戦いを見せている南館競馬場のエース格。コンビを組む超ベテラン・的場文男騎手が落馬負傷から復帰したばかり…という状況なので、鞍上の実戦勘が戻っているのかどうか、というところも取捨選択のポイントになるかと思いますが、近3走(フジノウェーブ記念3着、ブリリアントカップ3着、川崎マイラーズ3着)で先着を許している天敵・キャプテンキングが出てきませんし、初めて左回りコースに出走した前走・川崎マイラーズでも無難なコーナリングを見せていますから、左回りコースで通用するメドが立った現状であれば、上位争いに食い込んできても全く驚けない存在だと考えています。

 

6枠8番 ベンテンコゾウ(牡5歳 御神本訓史 56kg)

前走:川崎マイラーズ2番人気6着(S3・川崎ダート1600m:1分42秒3)

南関東競馬への再転入初戦となった4走前・総の国オープン(船橋ダート1600m)から3連勝を決めていた事もあり、前走の川崎マイラーズは2番人気に支持されましたが、先行馬に厳しい流れだったとはいえ、勝ったキャプテンキングから1.9秒差の6着に大敗してしまいました。直線に向いたところで脚をなくしている状況だったので、川崎マイラーズは完敗という内容でしたけど、5戦5勝の船橋ダートコースに替わる今回は得意舞台で一変があっても不思議ありませんし、微妙にレース間隔が空いていた川崎マイラーズは完調一歩手前のデキでしたから、前走から約1ヶ月という程よいレース間隔で出走する点も追い風になりそうです。

 

6枠9番 ミッシングリンク(牝5歳 左海誠二 54kg)

前走:福島牝馬ステークス8番人気5着(G3・福島芝1800m:1分48秒7)

2018年1月の交流重賞・TCK女王盃(大井ダート1800m)を優勝するなど、JRA時代に芝・ダートの中距離戦で5勝を挙げた実績上位馬が満を持して南関東競馬へと移籍してきました。船橋コースを走るのは2018年4月のG3・マリーンカップ(船橋ダート1600m)4着以来となりますが、3走前のOP・柳都ステークス(新潟ダート1800m)を勝ち切っているように、左回りコースにも対応できるタイプなので、京成盃グランドマイラーズと同舞台で行われた1年前のマリーンカップで凡退している状況でも軽視するわけにはいかないと思います。ただ、移籍初戦で環境の変化に戸惑う危険性がありますし、500kg超の大型馬であるがゆえに【●●●●●●●】で若干パフォーマンスを落とす傾向にもありますから、馬券の軸に抜てきするのではなく、押さえ程度の評価が妥当ではないでしょうか。

 

満を持して南関東に移籍してきた

元JRAミッシングリンクの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

8枠12番 サダムリスペクト(牡7歳 矢野貴之 54kg)

前走:ダイナミックチャレンジ4番人気1着(S3・川崎ダート1600m:1分41秒8)

京成盃グランドマイラーズのトライアルにあたるダイナミックチャレンジでカジノシップとの壮絶な叩き合いを制し、大目標の京成盃グランドマイラーズへと駒を進めてきたキンシャサノキセキ産駒。JRA時代は芝の1200m戦を主戦場としていましたけど、地方移籍初戦となった3走前のA2・八丈島フリージア賞(大井ダート1600m)で2着を確保してから3戦連続連対中という勢いに乗っている状況ですので、好メンバーがそろった京成盃グランドマイラーズでも軽くは扱えません。

 

《京成盃グランドマイラーズ2019》

《最終予想》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

例年以上の好メンバーがそろっている今年の京成盃グランドマイラーズですけど、年明け初戦から58kgという厳しい斤量を背負っていたものの、近走よりも2kg軽い56kgの斤量に留まった状況なら、近走以上のパフォーマンスを発揮する事ができるこの馬を本命に抜てきします。2000mの距離でも好走していますけど、1800mよりも長い距離だと末脚が甘くなる傾向にありますから、S2勝ちの実績があるダート1600mの距離で戦える点はプラスに働くはずですし、直線で馬場の内を通る形になった前走でも上位馬と遜色ない末脚を繰り出していましたから、前走よりも若干相手関係が楽になるここで久方ぶりの重賞制覇を決めてほしいです。

 

1着予想さん(LINE@限定配信)

おすすめ軸馬 188戦155勝(176/188)
勝率82.4%馬券圏内率93.6%

気になる軸馬 253戦191勝(234/253)
勝率75.4%馬券圏内率92.4%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

1着予想さん(YouTube動画)


宝塚記念2019【1番人気分析】レイデオロ【消去データ】3頭

 

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【京成盃グランドマイラーズ2019/最終予想】川崎マイラーズ組vs地方移籍初戦のミッシングリンク!本命は斤量減でパフォーマンス上昇確実なアノ馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.