競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【宝塚記念2019予想/出走予定馬分析<前編>】大阪杯上位組(アルアイン&キセキ)の評価がポイント!注目は1週前追い切り好時計の伏兵!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190616224852j:plain

 

1着予想さん(LINE@限定配信)

おすすめ軸馬 188戦155勝(176/188)
勝率82.4%馬券圏内率93.6%

気になる軸馬 253戦191勝(234/253)
勝率75.4%馬券圏内率92.4%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

1着予想さん(YouTube解説)


宝塚記念2019【1番人気分析】レイデオロ【消去データ】3頭

 


 

2019年6月23日(日)

阪神競馬11レース(15時40分発走

第60回宝塚記念(G1)

阪神芝2200m(内回り)

3歳以上定量

 

《宝塚記念2019》

《出走予定馬分析》

 

アルアイン

(牡5歳 父ディープインパクト・母ドバイマジェスティ)

前走:大阪杯9番人気1着(G1・阪神芝2000m:2分01秒0)

年明け2戦目の前走・大阪杯で約2年ぶりとなるG1タイトル奪取を果たしました。芝2000mの重賞路線で善戦を続けていた馬ですから、大阪杯で9番人気という低評価に甘んじていたのは意外な感じがしますけど、今年に入ってからブリンカーを着用した事で詰めの甘さが解消された印象もありますので、大阪杯以上に骨っぽい相手がそろった今年の宝塚記念でも好勝負に持ち込める存在だと思います。ただ、芝2200m以上の距離で勝った事がない馬ですから【●●●●●●●】はあまり歓迎できないのでは?と考えています。

 

大阪杯で復活Vを果たした

アルアインに関する不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

エタリオウ

(牡4歳 父ステイゴールド・母ホットチャチャ)

前走:天皇賞春2番人気4着(G1・京都芝3200m:3分16秒0)

悲願のG1初制覇が期待された前走・天皇賞春は人気を下回る着順に敗れてしまったものの、レース序盤の位置取りが絶望的でしたし、道中の仕掛けを早くしてしまったがゆえに、勝負どころで脚が上がってしまう、という消化不良なレースに終わっていますから、五分以上のスタートを切って、中団のポジションで末脚を溜める競馬ができれば、前走凡退からの変わり身があっても全く驚けません。主戦のM・デムーロ騎手がスワーヴリチャードの方に騎乗するため、今回は横山典弘騎手にバトンタッチ。ゴールドシップをはじめとする気難しい馬を上手くエスコートした実績を持つ百戦錬磨のベテラン・横山典弘騎手への乗り替わりが功を奏する可能性も考えられますから、前走の内容が悪く、人気を下げるような事があれば、逆にこの馬から勝負してみたい、という気持ちもあります。

 

キセキ

(牡5歳 父ルーラーシップ・母ブリッツフィナーレ)

前走:大阪杯2番人気2着(G1・阪神芝2000m:2分01秒0)

年明け初戦だった事もあり、前走・大阪杯時の最終追い切りはいつもより迫力に欠ける形の内容に留まっていたのですが、良化途上の状態だったにも関わらず、道中2番手のポジションから勝ったアルアインを最後の最後まで苦しめる、という見せ場たっぷりのレースを見せ、クビ差2着を確保していますから、年明け2戦目で更なる調子上昇が見込める今回も侮れない存在になりそう。少頭数かつ強力な同型(先行脚質)が見当たらないところも追い風になるでしょうし、8着に大敗した1年前の宝塚記念よりも順調な調整過程を歩んでいるのは明らかなので、上位人気確実な情勢でも馬券の買い目には加えておく必要があるかと思います。

 

スワーヴリチャード

(牡5歳 父ハーツクライ・母ピラミマ)

前走:ドバイシーマクラシック3着(G1・メイダン芝2410m)

1年前の今頃はマイルのG1・安田記念に挑戦し、勝ったモズアスコットから0.1秒差の3着に好走していましたが、昨秋のG1・天皇賞秋で1番人気10着(勝ったレイデオロから1.5秒差)に大敗したところから本調子を欠く形になっています。3歳時までは「左回り>右回り」という傾向が強かったのですが、阪神芝内回りコースで行われた1年前の大阪杯で他馬を圧倒する走りを見せたように、右回りコースにも対応できるようになっていますので、コース替わりがマイナスに働く事はないでしょうし、初めての海外遠征で中間の調整に苦労していた前走・ドバイシーマクラシック3着の結果も度外視可能だと考えていますから、同い年のダービー馬・レイデオロの方に人気が集めるのであれば、ドバイシーマクラシックでレイデオロに先着したこの馬を推奨するのもアリだと思います。

 

《宝塚記念2019》

《出走予定馬分析<前編>から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

宝塚記念出走予定馬分析<前編>のオススメ馬としてピックアップするのは、6月12日(水)の1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.6-37.8-24.9-12.8)で好時計をマークしているこの伏兵!前走の大阪杯は馬券圏外に敗れていますけど、内枠勢が上位を占める中、8枠13番という厳しい枠を引いたにも関わらず、勝ち馬・アルアインから0.5秒しか負けていませんし、1年前のG2・札幌記念(札幌芝2000m)でも勝ったサングレーザーから0.4秒差の5着を確保するなど、ハイレベルな芝中距離の重賞で上々の結果を残している“隠れた実力馬”ですから、前走凡退で更に評価が下がりそうな状況であっても、内寄りの好枠を引き当てて、道中の立ち回りの上手さを活かすレースができれば、波乱ムード漂う宝塚記念で主役を張る可能性も十分あるのではないでしょうか。

 

1着予想さん(LINE@限定配信)

おすすめ軸馬 188戦155勝(176/188)
勝率82.4%馬券圏内率93.6%

気になる軸馬 253戦191勝(234/253)
勝率75.4%馬券圏内率92.4%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

1着予想さん(YouTube解説)


宝塚記念2019【1番人気分析】レイデオロ【消去データ】3頭

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【宝塚記念2019予想/出走予定馬分析<前編>】大阪杯上位組(アルアイン&キセキ)の評価がポイント!注目は1週前追い切り好時計の伏兵!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.