競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【エプソムカップ2019予想/出走予定馬分析】叩き2戦目の実績馬ミッキースワローが人気の中心!注目は東京芝1800mと相性抜群のアノ馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190602183000j:plain

 

【1着予想さん(LINE@限定配信)】

おすすめ軸馬 188戦155勝(176/188)
勝率82.4%馬券圏内率93.6%

気になる軸馬 253戦191勝(234/253)
勝率75.4%馬券圏内率92.4%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

1着予想さんLINE@(無料)

 


 

2019年6月9日(日)

東京競馬11レース(15時45分発走

第36回エプソムカップ(G3)

東京芝1800m 3歳以上別定

 

《エプソムカップ2019》

《予想オッズ》

 

①人気 ミッキースワロー  2.7倍

②人気 ソーグリッタリング 4.0倍

③人気 プロディガルサン  4.6倍

④人気 レイエンダ     7.3倍

⑤人気 サラキア      8.1倍

 

《エプソムカップ2019》

《出走予定馬分析》

 

アンノートル

(牡5歳 父アイルハヴアナザー・母タイキシャイン)

前走:湘南ステークス4番人気1着(3勝クラス・東京芝1600m:1分32秒6)

1年前の今頃はクラス編成の影響で500万下条件に降級していましたが、年明け初戦の古馬1勝クラス・鞍ヶ池特別(中京芝1600m)を勝ち切ったところから急激に状態を上げていき、年明け以降4戦3勝の好結果を残し、待望のオープンクラス昇級を果たしています。キャリア5勝のうち3勝を東京芝コースで挙げているとはいえ、エアスピネルやミッキースワロー、ソウルスターリングといったG1の舞台で好走した実績を持つ格上との対戦になる点はあまり歓迎できませんし、【0-1-0-4】の芝1800mに替わる点も気掛かりなので、一気の相手強化+距離延長がマイナスに働く今回は腕試しの一戦になるかと思います。

 

ソウルスターリング

(牝5歳 父フランケル・母スタセリタ)

前走:ヴィクトリアマイル8番人気9着(G1・東京芝1600m:1分31秒2)

2つ目のG1タイトル奪取を決めた2017年5月のオークスを勝ってから、まさかの8連敗を喫している状況。年明け初戦で調整が難しい中だったとはいえ、牝馬限定の前走・ヴィクトリアマイルで勝ち馬から0.7秒差の9着に凡退しているように、不振脱出のきっかけを掴めていない現状を考えると、なかなかのメンバーがそろったエプソムカップで好勝負に持ち込むのは難しいかもしれません。ただ、デビュー以来最高の馬体重(494kg)だった前走は太め残りの状況でしたから、余裕残しだった前走よりシェイプアップした状態でレース当日を迎える事ができれば、一気の変わり身があっても不思議ありません。

 

ソーグリッタリング

(牡5歳 父ステイゴールド・母ソーマジック)

前走:都大路ステークス2番人気1着(リステッド競走・京都芝1800m:1分44秒6)

2008年のG1・桜花賞で3着に入線したソーマジックを母に持つ良血馬。デビュー当初から目覚ましい活躍を見せていた母ソーマジックとは異なり、晩成型の産駒が多い父ステイゴールドの影響を強く受けているようで、キャリアを積み重ねるにつれてどんどん強くなっている充実一途の上がり馬ですから、好メンバーがそろったエプソムカップでも十分通用する存在だと考えています。オープン特別2連勝中の勢いは無視できませんし、【2-2-0-1】(連対率80%)の芝1800mで戦える点も大きな魅力ですけど、4走前のOP・キャピタルステークスで12着に大敗しているように【●●●●●●●】を挟む今回はパフォーマンスを落としてしまうかもしれません。

 

オープン特別2連勝中の

ソーグリッタリングが抱える不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

プロディガルサン

(牡6歳 父ディープインパクト・母ラヴズオンリーミー)

前走:谷川岳ステークス1番人気2着(リステッド競走・新潟芝1600m:1分32秒5)

先日のG1・オークスを制した無敗馬・ラヴズオンリーユーやドバイのG1を制したリアルスティールなど、活躍馬を次々に輩出しているラヴズオンリーミーの仔で、エプソムカップが行われる東京芝1800mでは【0-2-1-0】というまずまずの結果を残しています。3走前のOP・ディセンバーステークスから3戦連続で2着を確保しているように、条件不問で好結果を残している現状ですし、鞍上にレーン騎手を迎える今回は陣営の勝負気配もいつも以上に高くなっているはずですから、オープンクラスに再昇級してから肝心なところで詰めの甘い面を見せている状況でも軽くは扱えません。

 

ミッキースワロー

(牡5歳 父トーセンホマレボシ・母マドレボニータ)

前走:新潟大賞典3番人気2着(G3・新潟芝2000m:1分58秒7)

世界レコードが飛び出した昨秋のG1・ジャパンカップでメンバー中最速の上がり3ハロン(33.9秒)の末脚を繰り出し、掲示板内の5着に入っているほか、年明け初戦で仕上がり途上の状態だった前走・新潟大賞典でもキッチリ2着を確保するなど、左回りコースの重賞で好結果を残している状況ですから、叩き2戦目で前走以上のデキに仕上がっている可能性が極めて高い今回は2017年9月のG2・セントライト記念以来となる重賞タイトル奪取の期待が懸かっています。芝1800mの距離は若干忙しい印象すけど、重い斤量を課されたハンデ戦の前走から別定戦に替わる点も好都合なので、得意の瞬発力勝負に持ち込む事ができれば、他馬を圧倒する走りを見せてくれる事でしょう。

 

《エプソムカップ2019》

《出走予定馬分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

東京芝1800mで【2-1-0-1】(連対率75%)という好結果を残しているこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。前走は人気を大きく下回る着順に凡退していますけど、スタートで出遅れた後、ポジションを押し上げていく時に脚を使ってしまった結果、直線半ばで失速する、という消化不良な形に終わっていますので、スタートを五分に出れば、不甲斐ない結果だった前走以上の走りを見せるはずですし、ハイアベレージを記録している東京芝1800mへのコース替わりでパフォーマンスを跳ね上げる可能性が高い今回こそが最大の狙い目になるのでは?と考えています。

 

【1着予想さん(LINE@限定配信)】

おすすめ軸馬 188戦155勝(176/188)
勝率82.4%馬券圏内率93.6%

気になる軸馬 253戦191勝(234/253)
勝率75.4%馬券圏内率92.4%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

1着予想さんLINE@(無料)

 

(おすすめYouTube)エプソムカップ


エプソムカップ2019【1番人気分析】ミッキースワロー【消去データ】5頭

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【エプソムカップ2019予想/出走予定馬分析】叩き2戦目の実績馬ミッキースワローが人気の中心!注目は東京芝1800mと相性抜群のアノ馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.