競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【目黒記念2019予想/追い切り後分析】さばきやすい少頭数でパフォーマンス上昇必至のアノ馬に◎!東京芝コースで連対率100%!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190526142818j:plain

 

《1着予想さん(LINE@限定配信)》

おすすめ軸馬 185戦152勝(152-16-5-12)
勝率82.1%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 241戦182勝(182-28-12-19)
勝率75.5%馬券圏内率92.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


 

2019年5月26日(日)

東京競馬12レース(17時00分発走)

第133回農林水産省賞典目黒記念(G2)

東京芝2500m 4歳以上ハンデ

 

《目黒記念2019》

《枠順確定後追い切り展望》

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ウインテンダネス(牡6歳 内田博幸 56kg)

22日(水):栗東CWコース6ハロン83.2-66.1-50.4-36.8-12.0

3頭併せの真ん中で両端からプレッシャーを掛けられる形になったものの、道中で怯む面を一切見せず、高い集中力を保ったまま併走同入に持ち込んでいます。レース間隔が空いている分、少しばかり余裕残しの馬体なのかな?というネガティブな印象を受けてしまったのですが、軽やかな脚さばきで3頭併せをこなしていますので、水準以上のデキには仕上がっていると思います。

 

2枠2番 アクションスター(牡9歳 藤田菜七子 50kg)

22日(水):美浦Wコース5ハロン68.6-52.8-38.7-12.8

3歳未勝利・メイショウジザイとの併せ馬を敢行し、3馬身先着。7戦連続で10着以下に大敗している格下なので、50kgの軽いハンデで出走する状況でも厳しい戦いを強いられる事になりそうですが、これまでの追い切りよりも終いの反応が良化していますので、近走以上のデキには仕上がっていると思います。

 

3枠3番 ソールインパクト(牡7歳 福永祐一 54kg)

22日(水):美浦Wコース5ハロン69.3-54.0-39.9-13.3

古馬1000万下・サーレンブラントとの併せ馬を敢行し、半馬身先着。7歳のベテランホースなので、急激な変わり身を期待するのは酷かもしれませんけど、馬場の外めを通りながら、手応え優勢の状態で併走相手に先着した点は立派ですし、良い意味でまとまりのある走りを見せていましたから、年明け3戦目で少しずつ状態が上向いている、という風に解釈しています。

 

4枠4番 ムイトオブリガード(牡5歳 武豊 56kg)

22日(水):栗東CWコース6ハロン81.2-65.5-50.4-37.0-11.6

3歳500万下・モサとの併せ馬を敢行し、3馬身先着。馬場の内側を走っていますので、併走相手に先着を決めるのは当たり前な事かもしれませんけど、目一杯に追われた併走相手を突き放した後も集中力を切らさずにしっかりと脚を伸ばしていましたから、近走成績がイマイチな状況でも高いレベルのデキを維持しているのは間違いないと思います。

 

4枠5番 アイスバブル(牡3歳 アヴドゥラ 54kg)

22日(水):栗東坂路4ハロン53.3-39.0-25.1-12.6

古馬1600万下・サンラモンバレーとの併せ馬を敢行し、2馬身半の併走遅れ。終いにビッシリ追われる形になっていますけど、反応の鈍さが目立っていましから、レコード決着が連発している今の東京芝コースではさすがに厳しいかと思いますが、じわじわと脚を伸ばす持久力勝負特化型なので、2500mよりももっと長い距離のレースに出てきた場合は急激な変わり身が見られるかもしれません。

 

5枠6番 ブラストワンピース(牡4歳 池添謙一 59kg)

22日(水):美浦Wコース4ハロン50.9-37.1-12.3

古馬オープン・カルヴァリオとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。道中で頭を上げるクセは相変わらずですけど、鞍上に仕掛けられてからの反応は良かったので、水準以上のデキに仕上がっていると考えるべきでしょう。ただ、16日の1週前追い切り(美浦Wコース6ハロン79.6-65.0-50.4-36.6-12.7)では腹回りに若干の余裕が見られましたから、レース当日の馬体重の増減をしっかりチェックしていく事をおすすめします。

 

5枠7番 ゴーフォザサミット(牡4歳 石橋脩 57kg)

22日(水):美浦Wコース5ハロン69.5-53.2-39.4-12.4

古馬1600万下・ファストアプローチとの併せ馬を敢行し、3馬身ほど先行していた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えました。終いにビッシリ追われた事もあり、ラスト1ハロンで12.4秒という上々の時計をマークしていますけど、青葉賞を勝った時の状態と比較すると、ややスピード感に欠ける動きに留まっていますので、完調一歩手前の状態なのかな?と考えています。

 

6枠8番 チェスナットコート(牡5歳 坂井瑠星 56kg)

22日(水):栗東坂路4ハロン53.3-38.2-24.5-12.1

坂路単走追い。鞍上がしきりに後ろを振り返っていたところが若干気になりましたけど、力強い脚さばきで坂路を駆け上がっていましたし、叩き3走目で【2-0-1-0】という好結果を残しているところも魅力的ですから、不振続きにピリオドを打つ可能性も十分考えられます。

 

6枠9番 アドマイヤエイカン(牡6歳 岩田康誠 55kg)

22日(水):栗東坂路4ハロン52.0-37.3-24.3-12.3

古馬1000万下・ケルティックソードとの併せ馬を敢行し、併走同入。併走相手の方が手応えに余裕があったので、見栄えのする追い切りを見せた、という風には解釈できないのですが、芝3600mのステイヤーズステークスで2着を確保しているように、長距離戦で本領発揮するスタミナ特化型ですから、併走相手に手応え劣勢の状況になってしまうのは致し方ないところですし、終いまでビッシリ追う事が出来ていたので、デキ自体は上向いている、と判断したいです。

 

7枠10番 ルックトゥワイス(牡6歳 レーン 55kg)

22日(水):栗東坂路4ハロン53.7-38.8-25.1-12.4

坂路単走追い。年明け4戦目になりますけど、コンスタントにレースを使っている状況でもフレッシュさ漂う活気十分な動きを見せていますので、使い詰めによる疲労を心配する必要はありませんし、レーン騎手とコンビを組む今回は新味を見せる可能性もありますから、過剰人気になりそうな中でも軽く扱うわけにはいきません。

 

7枠11番 ポポカテペトル(牡5歳 M・デムーロ 55kg)

22日(水):栗東Pコース6ハロン86.5-68.9-53.2-38.8-12.0

ポリトラックコース単走追い。6ハロン86.5秒という全体時計はかなり遅いものですけど、追い切りでべらぼうに動くタイプではないので、追い切り時計が遅くなるのはいつもの事ですし、長期休養初戦という状況でも腹回りはスッキリしていましたから、レース間隔が空いた中でも水準以上のデキに仕上げてきた、という風に解釈しています。ただ、過去5年の目黒記念のデータを調べてみたところ【●●●●●●●】という不利データにポポカテペトルがあてはまっている状況でしたから、過信は禁物です。

 

M・デムーロ騎手とコンビを組む

ポポカテペトルが該当した不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

8枠12番 パリンジェネシス(牡5歳 川田将雅 54kg)

22日(水):栗東CWコース6ハロン81.7-66.7-52.9-39.8-12.4

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

8枠13番 ケイティクレバー(牡4歳 鮫島克駿 54kg)

22日(水):栗東坂路4ハロン56.1-40.0-26.3-13.0

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略。

 

《目黒記念2019》

《追い切りランキング》

 

1位 ルックトゥワイス

(坂路で活気十分の登板!使い詰めでも高水準のデキを維持!)

2位 ムイトオブリガード

3位 ブラストワンピース

4位 チェスナットコート

5位 ソールインパクト

 

《目黒記念2019》

《最終予想オッズ》

 

①人気 ブラストワンピース 2.4倍

②人気 ルックトゥワイス  3.7倍

③人気 ムイトオブリガード 5.1倍

④人気 パリンジェネシス  5.6倍

⑤人気 ゴーフォザサミット 9.3倍

 

《目黒記念2019》

《展開予想》

 

13頭立てでこれといった先行馬が見当たらない状況ですけど、1600万下条件戦の前走で逃げ切り勝ちを決めるなど、近3走で2度単騎逃げの競馬に持ち込んでいる川田将雅騎手騎乗のパリンジェネシスが果敢にハナを奪い、淡々としたスローペースを形成するのでは?と予想しています。遅いペースからの瞬発力勝負になる可能性が高いので、過去のレースで速い上がり3ハロンをマークしている馬の台頭に注意したいところです。

 

《目黒記念2019》

《最終予想》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

栗東CWコースでの最終追い切りで格下の併走相手に悠々先着を果たしているこの馬を本命に抜てきします。好内容の調教を見せたのはもちろん、【3-1-0-0】(連対率100%)の東京芝コースに替わる点も魅力的ですし、さばきやすい少頭数になったところも好材料!東京芝コースで上がり3ハロン32.5秒の強烈な末脚を繰り出した実績があるこの馬が瞬発力勝負濃厚のメンバー構成で待望の重賞初制覇を決めてくれる事でしょう。

 

《1着予想さん(LINE@限定配信)》

おすすめ軸馬 185戦152勝(152-16-5-12)
勝率82.1%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 241戦182勝(182-28-12-19)
勝率75.5%馬券圏内率92.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

《1着予想さん(LINE@限定配信)》

おすすめ軸馬 185戦152勝(152-16-5-12)
勝率82.1%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 241戦182勝(182-28-12-19)
勝率75.5%馬券圏内率92.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

(おすすめYouTube)目黒記念


目黒記念2019【最終データ】5頭

 

 

(おすすめYouTube)日本ダービー


日本ダービー2019【最終データ】3頭

 

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【目黒記念2019予想/追い切り後分析】さばきやすい少頭数でパフォーマンス上昇必至のアノ馬に◎!東京芝コースで連対率100%!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.