競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【平安ステークス2019予想/過去データ分析】持ち味が活きる展開に持ち込めそうなアノ徹底先行型に注目!マイルの前走は適性外の距離で度外視可能!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190517140131j:plain

 

《1着予想さん(LINE@限定配信)》

おすすめ軸馬 185戦152勝(152-16-5-12)
勝率82.1%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 241戦182勝(182-28-12-19)
勝率75.5%馬券圏内率92.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


   

2019年5月18日(土)

京都競馬11レース(15時35分発走

第26回平安ステークス(G3)

京都ダート1900m 4歳以上別定

 

《平安ステークス2019》

《チェックポイント》

 

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【2-0-0-3】

2番人気【0-0-0-5】

3番人気【0-3-0-2】

4番人気【1-0-2-2】

5番人気【0-0-2-3】

6番人気以下【2-2-1-49】

 

1番人気は過去5年で2勝というまずまずの結果を残していますけど、1年前の平安ステークスは単勝オッズ1.7倍の圧倒的1番人気に支持されたグレイトパールが5着に凡退していますし、2014年には12番人気(単勝オッズ74.9倍)の超人気薄・クリノスターオーが道中2番手追走から堂々の押し切り勝ちを決め、3連単配当146万円という大波乱を演出するなど、伏兵陣が上位争いに食い込んできた過去もありますので、“1番人気安泰”という考えを持たない方が良いかもしれません。今年の平安ステークスの顔ぶれを見てみると、昨年末の東京大賞典を制したG1ホース・オメガパフューム、2連覇の期待が懸かるサンライズソア、といったダート中距離路線の常連組はもちろん、ダイオライト記念でアポロケンタッキー以下を置き去りにしたチュウワウィザードが参戦する事になっていますから、上位人気確実なこれらの馬が過去5年の単勝人気別成績データを覆す走りを見せられるのかどうか、というところも見どころになりそうですね。

 

②過去5年の枠順別成績データ

 

1枠【1-0-1-7】

2枠【0-1-0-9】

3枠【0-1-0-9】

4枠【0-0-1-9】

5枠【3-0-1-6】

6枠【0-2-1-7】

7枠【0-1-0-9】

8枠【1-0-1-8】

 

1枠~4枠の内枠勢が1勝・2着2回という低調な結果に留まっているのに対し、5枠~8枠の外枠勢は4勝・2着3回という上々の結果を残していますので、「内枠<外枠」という傾向が色濃いレースである事を頭の片隅に入れておく必要がありそうです。特に、5枠は2017年から2年連続で勝ち馬を輩出(2017年グレイトパール・2018年サンライズソア)していますから、平安ステークスと相性抜群な5枠を引き当てた馬の台頭に注意してください。

 

③過去5年の年齢別成績データ

 

4歳【3-2-0-13】

5歳【2-1-2-19】

6歳【0-1-1-16】

7歳以上【0-1-2-16】

 

過去5年の勝ち馬はいずれも5歳以下(アナザートゥルース・オメガパフューム・クイーンマンボ・サトノプライム・サンライズソア・チュウワウィザード・ハイランドピーク・マイネルユキツバキ・モズアトラクション)という条件に該当していますので、5歳以下の評価を上げる一方、過去5年で勝ち馬が1頭も出ていない6歳以上(グレンツェント・サトノアッシュ・サトノティターン・サンマルデューク・ジョーダンキング・トラキチシャチョウ・ヒロブレイブ・マイネルオフィール・メイショウスミトモ・ロンドンタウン)の評価は少しばかり割り引いた方が良さそうですね。

 

④過去5年の前走レース別成績データ

 

アンタレスステークス【2-2-3-29】

ブリリアントステークス【1-0-1-7】※該当馬なし

フェブラリーステークス【1-0-0-1】

仁川ステークス【1-0-0-0】

マリーンカップ【0-1-1-0】※該当馬なし

マーチステークス【0-1-0-3】

ダイオライト記念【0-1-0-2】

上記以外のレース【0-0-0-22】

 

関西圏で行われるアンタレスステークス組が好結果を残している状況ですけど、アンタレスステークス組の傾向を詳しく見てみたところ、過去5年の平安ステークスで連対した4頭の前走アンタレスステークス組はいずれもアンタレスステークスで上がり3ハロンメンバー中4位以下(メイショウスミトモ・マイネルオフィール・トラキチシャチョウ)という条件に該当していましたので、アンタレスステークスで上がり3ハロンメンバー中1位のアナザートゥルース、メンバー2位タイのロンドンタウンにとっては嫌なデータが存在している事になります。

 

また、過去5年の【●●●●●●●】(オメガパフューム・チュウワウィザード・ハイランドピーク)は【0-0-1-13】で連対馬ゼロというかなり厳しい結果に終わっていますから、上記の不利データに該当していない馬から勝負したいところです。

 

実績最上位

オメガパフュームが該当した

不利データの中身は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

《平安ステークス2019》

《過去データ分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

過去5年の勝ち馬の共通項となっている「5歳以下」の好走データにバッチリ該当しているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。馬体重を絞り切った前走で勝ち馬から1秒以上離されての凡退を喫していますけど、マイルで好走歴があるとはいえ、古馬になってからは1800m以上の距離で実績を積み上げてきているのですから、マイルの前走は距離が短すぎた、という風に解釈できますし、強力な同型がハイランドピークぐらいしか見当たらない状況であれば、すんなりと好位置を確保して、直線入り口で先頭に立つ、というこの馬の持ち味が活きる展開になるはずなので、前走凡退からの巻き返しがあっても驚けない状況なのでは?と考えています。

 

《1着予想さん(LINE@限定配信)》

おすすめ軸馬 185戦152勝(152-16-5-12)
勝率82.1%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 241戦182勝(182-28-12-19)
勝率75.5%馬券圏内率92.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

(おすすめYouTube)オークス


オークス2019【1番人気分析】クロノジェネシス【消去データ】5頭

 

(おすすめ記事)オークス 

(おすすめ記事)平安S

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【平安ステークス2019予想/過去データ分析】持ち味が活きる展開に持ち込めそうなアノ徹底先行型に注目!マイルの前走は適性外の距離で度外視可能!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.