競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【川崎マイラーズ2019/最終予想】ブリリアントカップ上位組vs上がり馬ベンテンコゾウ!本命は昨年末から安定した走りを見せているアノ馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190515132435j:plain

 

《1着予想さん(LINE@限定配信)》

おすすめ軸馬 185戦152勝(152-16-5-12)
勝率82.1%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 241戦182勝(182-28-12-19)
勝率75.5%馬券圏内率92.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


   

2019年5月15日(水)

川崎競馬11レース(20時10分発走

第11回東京スポーツ賞川崎マイラーズ(S3)

川崎ダート1600m 3歳以上別定

 

《川崎マイラーズ2019》

《最終予想オッズ》

 

①人気 キャプテンキング  2.3倍

②人気 ベンテンコゾウ   2.8倍

③人気 クリスタルシルバー 4.0倍

④人気 アンサンブルライフ 10.6倍

⑤人気 ゴールデンバローズ 13.7倍

 

《川崎マイラーズ2019》

《枠順確定後出走馬分析》

 

2枠2番 キャプテンキング(牡5歳 坂井英光 58kg)

前走:ブリリアントカップ4番人気1着(S3・大井ダート1800m:1分53秒9)

JRA時代に8戦2勝という結果を残していたファスリエフ産駒で、地方競馬移籍初戦となったS1・羽田盃を楽に勝ち切った直後は南関東競馬のエース格に成長していきそうな雰囲気を醸し出していましたけど、その後のS1・東京ダービーでヒガシウィルウィン相手に6馬身の大差負けをしたところから調子を崩してしまいました。4走前のS2・勝島王冠でも4着に敗れ、まさかの6連敗を喫したものの、勝島王冠の時からコンビを組むようになった坂井英光騎手との相性が良かった事もあり、3走前のS2・ゴールドカップで復活の重賞制覇を果たすと、タービランスとの激しい叩き合いを演じた前走のS3・ブリリアントカップをキッチリ勝ち切るなど、本調子を取り戻しているのが明らかな状況ですから、タービランス不在の川崎マイラーズで重賞連勝記録を「4」に伸ばす可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

4枠5番 ベンテンコゾウ(牡5歳 御神本訓史 57kg)

前走:柏の葉オープン1番人気1着(船橋ダート1600m:1分41秒0)

岩手競馬でデビューを果たし、3歳時に門別競馬の大一番・北海優駿を優勝している地力上位馬。岩手競馬⇒南関東競馬⇒岩手競馬⇒南関東競馬と転厩を繰り返している状況ですけど、南関東競馬への再転入初戦となった3走前・総の国オープンを制してから3連勝中という上がり馬ですから、近走以上の好メンバーがそろった川崎マイラーズでも主役候補の1頭として考えたいところ。川崎ダートコースを走るのは初めてなので、初コースに上手く対応できるのかどうか…というところが取捨選択の大きなポイントになるかと思いますが、コース形態が似ている船橋ダートコースで5戦5勝の好結果を残しているのですから、コース替わりで極端にパフォーマンスを落とす可能性はそこまで高くありませんし、前走・柏の葉オープンで南関東競馬トップクラスのヒガシウィルウィン相手に勝ち切った点は無視できませんので、要注意の存在である事には変わりありません。

 

5枠8番 ウェイトアンドシー(セ8歳 今野忠成 57kg)

前走:陽春賞5番人気4着(船橋ダート1600m:1分42秒6)

昨年の川崎マイラーズで見事な逃げ切り勝ちを決めていて、今回と同じ川崎ダート1600mで行われた昨夏のS3・スパーキングサマーカップも優勝しているメンバー屈指のコース巧者。1年前は3連勝中の勢いに乗った面もありましたので、今年に入ってからの3戦(船橋記念7着、多摩川オープン9着、陽春賞4着)で凡走が続いている今年は若干の割引が必要ですけど、降雨の影響で先行馬に有利な道悪馬場になった場合は1年前の再現を決める可能性も十分あるかと思います。

 

7枠11番 アンサンブルライフ(牡6歳 繁田健一 57kg)

前走:東京スプリント13番人気11着(G3・大井ダート1200m:1分13秒9)

2017年5月のアルクツールス賞(大井ダート1400m)1着を最後に、丸々2年勝っていない状況ですけど、サクセスエナジーやキタサンミカヅキという一線級がエントリーしていた昨年5月のG2・さきたま杯で3着に入ったり、5走前のテレ玉杯オーバルスプリントでも4着を確保したり、と直近の交流重賞で上位入線を続けている状況ですし、1600mへの距離延長も歓迎材料になりますから、外寄りの枠から上手く折り合いをつける事ができれば、地方所属馬オンリーの川崎マイラーズで久しぶりの勝利を挙げる事になっても全く驚けないと思います。

 

7枠12番 クリスタルシルバー(牡4歳 的場文男 58kg)

前走:ブリリアントカップ5番人気3着(S3・大井ダート1800m:1分54秒6)

1年前のS1・東京ダービーで2着を確保したところから軌道に乗り始め、4走前のS2・マイルグランプリでヒガシウィルウィン相手に快勝し、悲願の重賞初制覇を果たしています。レジェンドジョッキー・的場文男騎手が騎乗する分、過剰人気する面もあるかと思いますが、東京ダービー2着時に見せたような積極的な競馬をここで再現する事ができれば、キャプテンキングをはじめとする強敵相手でも十分通用する存在だと考えています。ただ【●●●●●●●】という点は若干気になりますので、今回は少し評価を下げるつもりです。

 

的場文男騎手が騎乗する

クリスタルシルバーの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

《川崎マイラーズ2019》

《最終予想》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

人気が被りそうな状況ではありますが、昨年末からの3戦で安定した走りを見せているこの馬を素直に信頼したいと思います。マイルの距離も許容範囲内なので、前走からの距離短縮は全く問題ありませんし、3走前に左回りの小回りコースを経験し、スムーズなコーナリングを披露していましたから、右回り⇒左回りへのコース替わりも気にする必要はないでしょう。外寄りの枠を引いた時は評価を下げるつもりでしたけど、内寄りの好枠を引き当てた状況であれば、人気に応える走りを見せてくれるのでは?と考えています。

 

《1着予想さん(LINE@限定配信)》

おすすめ軸馬 185戦152勝(152-16-5-12)
勝率82.1%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 241戦182勝(182-28-12-19)
勝率75.5%馬券圏内率92.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

(おすすめYouTube)オークス


オークス2019【1番人気分析】クロノジェネシス【消去データ】5頭

 

(おすすめ記事)オークス

(おすすめ記事)平安S

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【川崎マイラーズ2019/最終予想】ブリリアントカップ上位組vs上がり馬ベンテンコゾウ!本命は昨年末から安定した走りを見せているアノ馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.