競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【東京湾カップ2019/最終予想】クラウンカップ優勝の元JRA・ホールドユアハンドが参戦!軽快な先行力を武器にしているアノ馬の巻き返しに期待!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190508154104j:plain

 

《1着予想さん(LINE@限定配信)》

おすすめ軸馬 178戦146勝(146-16-5-11)
勝率82.0%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 220戦169勝(169-22-12-17)
勝率76.8%馬券圏内率92.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


 

2019年5月8日(水)

船橋競馬11レース(20時10分発走

第33回東京湾カップ(S3)

船橋ダート1700m 3歳別定

 

《東京湾カップ2019》

《最終予想オッズ》

 

①人気 ホールドユアハンド 2.3倍

②人気 イグナシオドーロ  2.7倍

③人気 サクセッサー    5.0倍

④人気 グリードパルフェ  7.6倍

⑤人気 レオズハウライト  8.4倍

 

《東京湾カップ2019》

《枠順確定後出走馬分析》

 

2枠2番 イグナシオドーロ(牡3歳 的場文男 57kg)

前走:全日本2歳優駿7番人気14着(G1・川崎ダート1600m:1分45秒9)

ハイレベルなレースとなった全日本2歳優駿こそシンガリ負けを喫していますけど、2走前の交流重賞・北海道2歳優駿を勝ち切っている実績上位馬ですから、前走よりもはるかに相手関係が楽になる東京湾カップで復活Vを果たす事になっても不思議ない存在です。年明け初戦+南関東競馬への転厩初戦というネガティブな材料がそろっていますが、1800mのレースでも逃げ切り勝ちを決めているぐらいの馬なので、内寄りの枠から果敢にハナを奪う形に持ち込めれば、久々のハンデを跳ね返す走りを見せてくれるのではないでしょうか。

 

5枠7番 ホールドユアハンド(牡3歳 左海誠二 57kg)

前走:クラウンカップ2番人気1着(S3・川崎ダート1600m:1分43秒1)

JRA時代に4戦1勝という結果を残した後、2018年11月から浦和競馬の名門・小久保智厩舎へと転厩し、年明け4戦目となった前走・クラウンカップで華麗な逃げ切り勝ちを決めるなど、軽快なスピードを武器にしている徹底先行型として強烈な存在感を放っています。クラウンカップの走破時計(1分43秒1)はスプリングマンが優勝した1年前のクラウンカップの走破時計(1分43秒5)よりも0.4秒速いものですし、今回のライバルもそこまで強くない状況ですから、クラウンカップと同じように、マイペースで先行する競馬ができれば、クラウンカップからの重賞連勝を決める事になっても全く驚けない存在だと考えています。ただ【●●●●●●●】している点が若干気になりますので、過信は禁物です。

 

重賞のクラウンカップで

逃げ切り勝ちを決めた

ホールドユアハンドの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

6枠9番 グリードパルフェ(牡3歳 笹川翼 55kg)

前走:ブルーバードカップ1番人気2着(船橋ダート1700m:1分51秒3)

門別で新馬を勝ち上がったトピーズコーナー産駒で、昨年末から南関東競馬へと移籍し、2走前に東京湾カップと同じ船橋ダート1700mの花見月特別(1分50秒3)を優勝しています。1番人気に支持された前走・ブルーバードカップはレオズハウライトの強襲に屈する形になりましたけど、勢いよく脚を伸ばしてきたレオズハウライト相手に最後まで抵抗する事ができていましたし、花見月特別ではレオズハウライトにキッチリ先着を果たしていますから、先行馬有利の流れになれば、ブルーバードカップで先着を許したレオズハウライトにリベンジを果たす可能性も十分あるのではないでしょうか。

 

8枠13番 レオズハウライト(牡3歳 本田正重 56kg)

前走:ブルーバードカップ2番人気1着(船橋ダート1700m:1分51秒1)

南関東競馬の生え抜きで、本田正重騎手とのコンビで【2-1-1-0】(複勝率100%)という好結果を残しているバトルブラン産駒。船橋ダートで【2-2-1-0】(複勝率100%)の好相性を誇るコース巧者であるのはもちろん、2走前の花見月特別で先着を許したグリードパルフェと再び顔を合わせた前走・ブルーバードカップで豪快な差し切り勝ちを決めるなど、勢いに乗っている状況ですから、大外枠から発進する事になった東京湾カップでも侮れない存在になるのは間違いありません。ポイントはレース展開。前走は差しが決まる展開に持ち込む事ができましたが、ホールドユアハンドやイグナシオドーロといった強力な先行馬との対戦になりますので、上位人気に支持される先行脚質の馬が互いを牽制し合う形になり、例年よりも遅いペースに持ち込んだ場合は差し・追い込み脚質のこの馬が上位争いに食い込むのは楽な事ではない、と考えています。

 

《東京湾カップ2019》

《最終予想》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

2018年8月以降、勝ち星から遠ざかっている状況ですけど、強い相手と戦っていく事で、少しずつレース運びがマシになっている徹底先行型のこの馬を本命に抜てきします。微妙に馬体重が増えていた前走は直線入り口先頭という果敢なレース運びを見せましたが、差し馬有利の流れになってしまったので、早々に首位争いから離脱してしまったのは致し方ないところですし、ハイレベルなメンバーがそろっていた前走よりも相手関係が若干楽になったのはもちろん、前残り決着になりやすい船橋ダートへのコース替わりでパフォーマンスを跳ね上げそうな今回こそが最大の狙い目になるのでは?と考えています。

 

《1着予想さん(LINE@限定配信)》

おすすめ軸馬 178戦146勝(146-16-5-11)
勝率82.0%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 220戦169勝(169-22-12-17)
勝率76.8%馬券圏内率92.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

(おすすめYouTube)ヴィクトリアマイル


ヴィクトリアマイル2019【1番人気分析】ラッキーライラック【消去データ】5頭

 

(おすすめ記事)ヴィクトリアマイル

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【東京湾カップ2019/最終予想】クラウンカップ優勝の元JRA・ホールドユアハンドが参戦!軽快な先行力を武器にしているアノ馬の巻き返しに期待!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.