競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【かきつばた記念2019/最終予想】黒船賞好走のヤマニンアンプリメvsトップハンデのウインムート!直近の交流重賞で好走している軽ハンデ馬の上位争いに期待!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190501025332j:plain

 

おすすめ軸馬 178戦146勝(146-16-5-11)
勝率82.0%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 220戦169勝(169-22-12-17)
勝率76.8%馬券圏内率92.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


 

2019年5月1日(水)

名古屋競馬11レース(16時20分発走

第21回かきつばた記念(G3)

名古屋ダート1400m

4歳以上ハンデ

 

《かきつばた記念2019》

《最終予想オッズ》

 

①人気 ヤマニンアンプリメ 3.1倍

②人気 ウインムート    3.5倍

③人気 リエノテソーロ   5.2倍

④人気 テーオーヘリオス  7.0倍

⑤人気 ゴールドクイーン  10.4倍

 

《かきつばた記念2019》

《枠順確定後出走馬分析》

 

2枠2番 ヤマニンアンプリメ(牝5歳 鮫島良太 54kg)

前走:黒船賞3番人気2着(G3・高知ダート1400m:1分26秒6)

54kgという軽い斤量に恵まれたとはいえ、前走・黒船賞で勝ったサクセスエナジー相手にアタマ差2着の好結果を残し、牡馬相手の重賞で通用するメドを立てたシニスターミニスター産駒。昨年9月からコンスタントにレースを使っていますので、急激な調子上昇を見込むのはさすがに難しいかと思いますが、2走前のOP・大和ステークスで鮮やかな差し切り勝ちを決めるなど、近走で安定した走りを見せている点は魅力的ですし、4月24日の追い切り(栗東坂路4ハロン51.6-37.6-24.3-12.3)で水準以上の時計を出しているように、良い意味で高いレベルのデキを維持しているのは間違いありませんから、黒船賞好走の影響で過剰人気しそうな状況でも侮れない存在になりそうです。ただ【●●●●●●●】という状況ですので、勝ち切れない可能性も考えておきたいです。

 

黒船賞2着からエントリーする

ヤマニンアンプリメの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

5枠5番 リエノテソーロ(牝5歳 大野拓弥 54kg)

前走:マリーンカップ2番人気3着(G3・船橋ダート1600m:1分41秒4)

年明け初戦だった事もあり、前走・マリーンカップは本調子一歩手前という状態だったのですが、勝ち馬・ラーゴブルーに0.8秒離されたとはいえ、仕上がり途上の状態でしっかりと3着を確保しているように、短い距離のダート戦であれば、どんな状況でも安定した走りを見せるタイプですから、叩き2戦目で前走以上のデキに仕上がっている可能性が高い今回はマリーンカップ以上の結果を残す可能性も十分あるのではないでしょうか。ただ、古馬になってから右回りコースで凡退が続いていますので、右回りの名古屋コースに替わる点は若干気掛かりです。

 

6枠8番 ウインムート(牡6歳 和田竜二 57.5kg)

前走:兵庫ゴールドトロフィー3番人気1着(G3・園田ダート1400m:1分26秒7)

ドバイゴールデンシャヒーンで2着に好走したマテラスカイや高知の交流重賞・黒船賞を快勝したサクセスエナジーなど、骨っぽい相手がそろっていた昨年末のG3・兵庫ゴールドトロフィーで待望の重傷初制覇を果たしたロージズインメイ産駒。57kgの前走よりも0.5kg重い57.5kg(トップハンデ)を背負う状況なので、スタート後の出足が鈍る可能性も捨てきれませんけど、相手関係に恵まれたのは間違いありませんから、他馬との格の違いで重賞連勝を決めてしまうかもしれません。ただ、今年の3月末から栗東トレセンで乗り込みをスタートさせているものの、中10週以上で【1-0-0-5】という微妙な結果に終わっているように、レース間隔が空いている時にパフォーマンスを落とす傾向にありますので、過信は禁物です。

 

7枠10番 ゴールドクイーン(牝4歳 古川吉洋 54kg)

前走:ギャラクシーステークス8番人気1着(OP・阪神ダート1400m:1分21秒5)

昨年5月に新設重賞の葵ステークス(京都芝1200m)で逃げ切り勝ちを決めている快速馬。芝の短距離路線で頭打ちの状況だった事もあり、昨秋からダートの短距離路線へと舵を切り、昨年末のOP・ギャラクシーステークスで鮮やかな逃げ切り勝ちを決め、収得賞金加算に成功。成績にムラのあるタイプなので、外寄りの枠からマイペースで逃げられるのかどうか…というところが取捨選択の最大のポイントになりますけど、最終追い切り(栗東坂路4ハロン51.9-37.3-24.3-12.4)で水準以上の時計を出しているように、年明け初戦という状況でもまずまずの状態に仕上がっている可能性が高くなっていますから、ギャラクシーステークス勝ちで勢いに乗るこの馬から勝負してみるのもアリだと思います。

 

8枠12番 テーオーヘリオス(牡7歳 浜中俊 57kg)

前走:東京スプリント8番人気5着(G3・大井ダート1200m:1分12秒3)

昨年6月のG3・北海道スプリント以来、2つ目の重賞タイトル奪取に挑むマル外のフサイチペガサス産駒。近5走はいずれも馬券圏外に敗れている状況ですけど、斤量が重かったり、不利な枠を引いてしまったり、と不運な事情が重なった面もありますから、近走よりも若干レースレベルが下がった印象のかきつばた記念で大幅な変わり身があっても全く驚けません。今回も大外枠を引いてしまったので、五分以上のスタートを切る必要がありますが、マイペースで先行できれば、前残り決着になりやすい名古屋ダートコースへのコース替わりでパフォーマンスを跳ね上げる可能性もありますので、警戒が必要です。

 

《かきつばた記念2019》

《展開予想》

 

外寄りの枠を引いたJRA勢のウインムート・ゴールドクイーン・テーオーヘリオスといったあたりが逃げ馬候補。すんなりとハナに行く馬が決まれば、落ち着いた流れになるかと思いますが、前々のポジションでレースがしたい、という先行脚質の馬がけっこうそろっていますから、道中は淀みのない流れになり、単調な先行馬よりも3~4角の中間地点で先頭集団に並びかける好位脚質の馬に有利な展開になるのでは?と予想しています。

 

《かきつばた記念2019》

《最終予想》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

強力なJRA勢を狙うのが得策かと思いますが、兵庫ゴールドトロフィー4着や黒船賞5着など、直近の交流重賞で掲示板内を確保しているこの地方馬を本命に抜てきします。名古屋コースを走るのは初めてですけど、コース形態が似ている笠松ダートコースで良績を残していますので、コース替わりがマイナスに働く事はないでしょうし、地方勢の大将格・エイシンバランサーよりも4kg軽い52kgで出走するところは大きな強調材料になりますから、軽い斤量を活かしての上位争いに期待したいです。

 

おすすめ軸馬 178戦146勝(146-16-5-11)
勝率82.0%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 220戦169勝(169-22-12-17)
勝率76.8%馬券圏内率92.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

(おすすめYouTube)NHKマイルカップ


NHKマイルカップ2019【1番人気分析】グランアレグリア【消去データ】6頭

 

(おすすめ記事)NHKマイルカップ

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【かきつばた記念2019/最終予想】黒船賞好走のヤマニンアンプリメvsトップハンデのウインムート!直近の交流重賞で好走している軽ハンデ馬の上位争いに期待!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.