競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【福島牝馬ステークス2019予想/出走予定馬分析】中山牝馬ステークス好走のフローレスマジックが人気の中心!注目は徹底先行型のアノ伏兵!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190418020926j:plain

 

おすすめ軸馬 178戦146勝(146-16-5-11)
勝率82.0%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 220戦169勝(169-22-12-17)
勝率76.8%馬券圏内率92.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


 

2019年4月20日(土)

福島競馬11レース(15時25分発走

第16回福島牝馬ステークス(G3)

福島芝1800m 4歳以上牝馬別定

 

《福島牝馬ステークス2019》

《予想オッズ》

 

①人気 フローレスマジック 3.2倍

②人気 ランドネ      4.0倍

③人気 ダノングレース   6.7倍

④人気 デンコウアンジュ  10.5倍

⑤人気 カワキタエンカ   12.9倍

 

《福島牝馬ステークス2019》

《出走予定馬分析》

 

ウインファビラス

(牝6歳 父ステイゴールド・母サマーエタニティ)

前走:中山牝馬ステークス14番人気9着(G3・中山芝1800m:1分48秒0)

2歳時のG1・阪神ジュベナイルフィリーズで勝ったメジャーエンブレムに次ぐ2着を確保するなど、デビュー当初から活躍していた馬で、福島牝馬ステークスと同舞台(福島芝1800m)で初勝利を挙げているコース巧者でもあります。古馬になってからはイマイチな結果に留まっていましたけど、3走前の1600万下・常総ステークス(中山芝1800m)を勝ち切り、オープンクラスへの再昇級を果たしていますし、9着に敗れた前走・中山牝馬ステークスも勝ったフロンテアクイーンから0.3秒しか離されていませんから、中山牝馬ステークスよりも若干相手関係が楽になる今回は前走以上の走りを見せても不思議ないのでは?と考えています。

 

ダノングレース

(牝4歳 父ディープインパクト・母チェリーコレクト)

前走:初音ステークス6番人気1着(1600万下・東京芝1800m:1分46秒2)

今春のG2・チューリップ賞で3着に入り、G1・桜花賞へと駒を進めたノーブルスコアの近親。直線で使える脚が短いディープインパクト産駒で、鞍上の仕掛けが早すぎると急失速してしまい、鞍上の仕掛けが遅すぎると脚を余してしまい、という乗り難しいタイプですけど、使える脚が短い分、小回りの福島芝コースに替わる点は好都合ですし、馬体重が430kg台に乗った年明け初戦の2走前(1000万下牝馬限定・中山芝1800m)から末脚に磨きがかかった印象もありますので、オープンクラスへの昇級戦となる今回も侮れない存在になるのでは?と考えています。

 

デンコウアンジュ

(牝6歳 父メイショウサムソン・母デンコウラッキー)

前走:中山牝馬ステークス12番人気4着(G3・中山芝1800m:1分47秒8)

重賞タイトルを奪取した2歳時のG3・アルテミスステークス以降、約3年半もの間勝ち星から遠ざかっている状況ですけど、二桁人気の低評価に甘んじた近2走(ターコイズステークス3着、中山牝馬ステークス4着)で人気以上の走りを見せていますし、1年前の福島牝馬ステークスで勝ったキンショーユキヒメから0.1秒差の3着を確保しているように、トリッキーな小回りの福島芝コースでも良績を残していますから、6歳のベテランだからという理由で軽視してしまうと、痛い目に遭うかもしれません。

 

フローレスマジック

(牝5歳 父ディープインパクト・母マジックストーム)

前走:中山牝馬ステークス7番人気5着(G3・中山芝1800m:1分47秒8)

サトノアラジン・ラキシスというG1ホースの全妹だった事もあり、デビュー前の段階から高い評価を受けていて、3歳時のG1・オークスでは勝ったソウルスターリングから0.9秒差の6着という結果を残しています。GⅠ勝ちの実績が光る兄姉と同様にキャリアを積み重ねながら成績を上げていく、という晩成型で、前崩れの展開になった中、早め先頭に立つ強気の競馬を試み、勝ったフロンテアクイーンから0.1秒差の5着に健闘した前走・中山牝馬ステークスの内容もかなり良かったので、本格化の兆しのあるこの馬がローカルの牝馬重賞で待望のタイトル奪取を決める事になっても全く驚けないと思います。ただ、過去2年の勝ち時計(1分46秒8)よりも【●●●●●●●】が劣っているのは事実ですから、決着時計が極端に速くなった場合は人気を裏切る可能性も否定できません。

 

中山牝馬ステークス好内容の

フロンテアクイーンに関する不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

ランドネ

(牝4歳 父ブレイム・母ルール)

前走:中山牝馬ステークス6番人気13着(G3・中山芝1800m:1分49秒0)

2019年中に初年度産駒がデビューを迎えるゴールドシップの活躍で一気に知名度を上げた馬主・小林英一ホールディングスの所有馬。前走の中山牝馬ステークスは勝ったフロンテアクイーンから1.3秒差のブービー負けを喫していますけど、中山牝馬ステークスのVTRを振り返ってみると、直線でバテた先行馬の真後ろに入ってしまい、十分な進路を確保できず、満足に追えないままゴール板を通過する、という消化不良な形になっていましたので、大きな不利を受けた前走の結果を鵜呑みにしてしまうのは危険です。ただ、フットワークが大きな500kg超の大型馬で、トリッキーな小回りコースよりも直線が長い広々としたコースの方が合うタイプですから、道中の追走が忙しくなる福島芝コースへの対応が大きなポイントになります。

 

《福島牝馬ステークス2019》

《出走予定馬分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

10着以下に凡退した近3走の結果だけを見ると、強調材料に乏しい存在だと認識されてしまいますが、1年前の福島牝馬ステークスで勝ち馬とクビ差の接戦を演じているように、前残り決着になりやすい福島芝コースで実績を残しているコース巧者のこの馬の巻き返しに期待したいと思います。単調な逃げ馬なので、戦績が安定しないは致し方ないところですし、近2走は差し・追い込み脚質に有利な流れになってしまいましたから、すんなりとハナを奪って、マイペースの単騎逃げの形に持ち込む事ができれば、1年前のパフォーマンスを再現する可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 178戦146勝(146-16-5-11)
勝率82.0%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 220戦169勝(169-22-12-17)
勝率76.8%馬券圏内率92.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

(おすすめYouTube)福島牝馬ステークス


福島牝馬ステークス2019【1番人気分析】ランドネ【消去データ】2頭

 

(おすすめ記事)フローラステークス

(おすすめ記事)マイラーズカップ

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【福島牝馬ステークス2019予想/出走予定馬分析】中山牝馬ステークス好走のフローレスマジックが人気の中心!注目は徹底先行型のアノ伏兵!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.