競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

追い切り調教重視の競馬予想ブログ

【アーリントンカップ2019予想】最終追い切り・調教分析

投稿日:

今回はアーリントンカップ2019予想:最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

以前からマイルという距離設定からNHKマイルカップへ向けての一戦という面はありましたが、

昨年から施行時期が4月に移り、名実ともにNHKマイルカップのトライアルレースとなりました。

昨年の優勝馬タワーオブロンドンは本番でも1人気に推されるなど、いきなり主要トライアルレースとして名を馳せています。

今年もここをステップに本番で主役になる馬は現れるか。

追い切り観点から検討していきます。

それでは、アーリントンカップ2019予想:最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

『競馬は棚ボタのギャンブルではない』

日々研究と修正を欠かささず、堅実に予想を続けているからこそ提供できる予想です。

目指すは日本一の優良予想屋サイトへ
当サイトでは『チームで予想』や『関係者しか知りえない情報』などの予想はいたしません。

予想屋マスターが誰にも頼らず自分で仕上げた予想1本のご提供です。

JRAオッズに影響を与える為、人数限定での募集となっています。

>>登録はこちらから<<

【アーリントンカップ2019予想】最終追い切り・調教分析

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

アーリントンカップ 登録馬
※騎手は現時点の想定

アズマヘリテージ  岡田祥嗣
イベリス      浜中俊
オーパキャマラード 松若風馬
カテドラル     シュタルケ
サンノゼテソーロ  津村明秀
ジゴロ       幸英明
ジャミールフエルテ 池添謙一
トオヤリトセイト  福永祐一
ニシノカツナリ   武藤雅
ニューアビリティ  ??
フォッサマグナ   ルメール
ヘイワノツカイ   和田竜二
ミッキースピリット 松山弘平
ミッキーブリランテ 坂井瑠星
ヤマニンマヒア   武豊
ユニコーンライオン 岩田康誠
ラブミーファイン  藤岡康太
ロードグラディオ  藤岡佑介
ヴァルディゼール  北村友一
ヴァンドギャルド  デムーロ

阪神芝1600m

向正面からスタートする外回りが使用されるコース。

スタートから最初のコーナーまでの距離は長く、枠順による有利不利はないと考えていいコースです。

開催が進んで内側の馬場が荒れ始めると、内枠不利(外枠有利)と言えるような現象が発生します。

最後の直線の長さが約474mと長く、中山競馬場に次ぐ勾配のキツさを誇る急坂があるのが特徴で、他場に比べて差し・追い込みが決まりやすいコースです。

スタートしてからしばらく直線が続くので先行争いは激しくなりにくく、前半のペースは落ち着きやすいのでスローペースになる事がほとんど。

瞬発力勝負になりやすく、上がり3ハロンのキレが必須となるので、サンデー系が強いコースです。

特に、ディープインパクト産駒が最も得意とするコースの1つとなっています。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

ヴァルディーゼル

《1週前追い切り》
北村友 栗CW 良 83.8 67.0 51.8 38.0 11.9【7】一杯
インペリオアスール(古馬500万)1.0秒追走0.4秒先着

《最終追い切り》
北村友 栗坂 重 54.0 38.8 25.1 12.6 馬なり

追い切り考察

ここまでの2戦ともに〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟という追い切り過程になっています。

今走も同じ追い切りパターンを踏んでいます。

内容としても1週前に併せ馬を行い、最終は単走で軽く仕上げるという内容で同じ追い切りパターン。

追い切り内容としては全く問題なくこのレースに臨めそうです。

個人的なトレンド追いにも該当しますし、ここは普通に買いでOKという印象です。

 

ヴァンドギャルド

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
デムーロ 栗坂 重 56.6 40.4 25.7 12.8 馬なり

追い切り考察

自身初の中2週ということもあり、中間は日曜日に坂路1本と水曜日の本追い切りの計2本のみ。

前走の毎日杯で賞金加算に失敗し、押せ押せ気味のローテションは明らかにマイナス材料でしょう。

内容も案の定軽め2本のみというところでは、仕上げとしてはデキ下降気味にあることは間違いないんではないかなと。

追い切りからはオススメすることはできない一頭です。

 

カテドラル

《1週前追い切り》
シュタルケ 栗CW 良 78.9 63.5 49.3 36.3 11.9【6】馬なり
バティスティーニ(古馬1600万)1.9秒追走0.1秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 重 59.3 41.9 26.5 12.7 馬なり

追い切り考察

ここまでは〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟or〝1週前ウッド追い⇒最終ウッド仕上げ〟の2パターン。

好走歴があるのは〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟。

今走は好走歴のある方の追い切りパターンで消化されており、問題なしの仕上げ。

気になる点と言えば、最終追い切りが軽すぎる点。

馬場が重かったということがあるにせよ、水準より3秒以上遅い点。

基本的には時計面は重視しないにしてもさすがに、、、という点はありますね。

この点を加味すると良くも悪くも、、、という感じは拭えないですね。

 

フォッサマグナ

《1週前追い切り》
助手 美南W 良 69.0 53.8 39.8 13.4【6】馬なり
キングオブアームズ(古馬500万)0.8秒追走0.2秒遅れ

《最終追い切り》
五十嵐雄 美南W 稍 68.6 53.0 39.6 12.7【8】馬なり
ラボーナ(古馬500万)0.8秒追走同入

追い切り考察

ここまでの3戦全て追い切りパターンが変わっています。

藤沢和雄厩舎というところでは〝1週前ウッド追い⇒最終ウッド仕上げ〟がベストだと考えています。

そういうところで今走はその〝1週前ウッド追い⇒最終ウッド仕上げ〟でレースに臨める点では好印象。

馬なり中心は毎度のことながら1週前⇒最終追い切りと併せ馬を施されており、しっかり走れる態勢が整っていると見えます。

 

ミッキーブリランテ

《1週前追い切り》
坂井瑠 栗坂 良 52.0 38.3 25.1 12.5 強め
ドリームライクエマ(3歳未勝利)1.1秒追走0.2秒先着

《最終追い切り》
坂井瑠 栗坂 重 53.9 39.1 25.4 12.8 強め
ユニコーンライオン(3歳500万)0.4秒追走0.6秒遅れ

追い切り考察

矢作厩舎ということで坂路中心の追い切り過程。

今走も変わらず坂路中心に追い切りを施されています。

併せ馬で負荷も掛けられていますし、仕上がりとしては問題ないというところ。

最終追い切りで遅れたことは多少なりともマイナス面は感じるものの、大きく評価を下げることはないかなという印象です。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

アーリントンカップ2019 まとめ

時期以降前から近年の勝ち馬からジャスタウェイ・コパノリチャード・ミッキーアイル・レインボーライン・ペルシアンナイトなどの後のGⅠを輩出しているレース。

NHKマイルカップのトライアルレースとなった昨年からも2着パクスアメリカーナ、4着インディチャンプ、5着ダノンスマッシュが後に古馬重賞を制しています。

NHKマイルカップに向けて見逃せない一戦ですが、それ以降も活躍馬を輩出しているという中では大注目の一戦です。

今年人気上位に推されそうな馬はヴァルディーゼル・ヴァンドギャルド・カテドラル・フォッサマグナ・ミッキーブリランテ辺りでしょうか。

この中で追い切り観点から評価を下げたいのはヴァンドギャルド。

追い切り観点から見ると、ヴァルディーゼル・フォッサマグナは逆らいづらい印象を受けました。

 

そんな中、追い切りから狙いたい穴注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 53.0 38.5 25.1 12.7 強め

《最終追い切り》
助手 栗坂 重 53.7 38.7 25.0 12.4 一杯
ミッキーブリランテ(3歳オープン)0.4秒先行0.6秒先着

追い切り考察

矢作厩舎ということで坂路中心の追い切り内容。

その中で2週続けてしっかり負荷を掛けてきました。

最終追い切りでは15.0-13.7-12.6-12.4という加速ラップ。

馬場が重い中、追の走りは評価できるものとなっています。

併せ馬ではここにも出走するミッキーブリランテに大きく先着。

人気では相手が上をいきそうですが、追い切り内容はこちらの方が上。

人気面を考えても十分妙味のある一頭となっています( ✧Д✧)

 

本当にできるオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

――――――――――――――――――――

【第1位】馬生
オススメ度★★★★★

根拠をある極秘情報を無料で届けてくれる競馬予想サイト。

■生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
■各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
■騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!
【URL】http://umanama.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】競馬セブン
オススメ度★★★★★

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブン

紙面上には載らない競馬セブン独占の関係者情報がウリ
今話題の外厩情報も無料で見られます!

超有名サイトですが、このサイトは本当に馬券に役立つ情報を提供してくれます。

競馬セブンが無料公開する3点勝負買い目は馬券購入前に是非ご確認ください!
【URL】http://www.keiba7.net/

――――――――――――――――――――

【第3位】キングダム
オススメ度★★★★

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/


Source: 追い切り・調教重視の競馬予想ブログ
【アーリントンカップ2019予想】最終追い切り・調教分析

-追い切り調教重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.