競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【阪急杯2019予想/過去データ分析】昨年末の阪神カップで好走したアノ馬の巻き返しに注意!右肩上がりのラップを刻んだ1週前追い切りの内容も◎!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190223161815j:plain

 

おすすめ軸馬 166戦135勝(135-15-5-11)
勝率81.3%馬券圏内率93.3%

気になる軸馬 178戦141勝(141-18-10-9)
勝率79.2%馬券圏内率94.9%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


 

2019年2月24日(日)

阪神競馬11レース(15時35分発走)

第63回阪急杯(G3)

阪神芝1400m 4歳以上別定

 

《阪急杯2019のチェックポイント》

 

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【1-1-0-3】

2番人気【2-0-1-2】

3番人気【0-0-0-5】

4番人気【0-3-0-2】

5番人気【0-0-2-3】

6番人気以下【2-1-2-50】

 

2番人気以内の上位人気が3勝・2着1回という上々の結果を残しているほか、6番人気以下の伏兵も2勝・2着1回という結果を残していますので、上位人気馬だけを信頼するのではなく、最後の最後まで波乱の芽を探っていく事が阪急杯の馬券ゲットにつなげるための方法なのかもしれません。

 

②過去5年の枠順別・年齢別成績データ

 

<枠順別成績>

 

1枠【1-0-0-8】

2枠【1-0-1-7】

3枠【0-2-2-5】

4枠【0-1-1-7】

5枠【0-0-0-10】

6枠【0-1-0-9】

7枠【3-0-0-9】

8枠【0-1-1-10】

 

阪急杯が行われる阪神芝1400m(内回り)は最初のコーナー(3コーナー)に到達するまでの距離が約440mと長めに設定されている事もあり、枠順の有利不利はそこまで大きくありません。過去5年の阪急杯の枠順別成績を見てみても、1枠~4枠の内枠が2勝・2着3回の好結果を残しているだけでなく、7枠が過去5年で3勝を挙げるなど、外枠から勝ち馬が出ている状況ですから、枠順だけで評価の上げ下げをしてしまうのは危険です。また、スタートから最後の直線半ばにかけ、なだらかな下り坂を一気に下っていく、というコースになっていますので、序盤のラップが速くなりやすく、基本的には末脚が確かな差し馬が上位争いに加わる、という傾向にあります。

 

<年齢別成績>

 

4歳【1-2-2-9】

5歳【2-1-1-16】

6歳【1-1-0-19】

7歳以上【1-1-2-21】

 

連対率10%を超えているのは、連対率21.4%の4歳(エントシャイデン・ミスターメロディ・リョーノテソーロ)と連対率15.0%の5歳(タイムトリップ・ダイメイフジ・リナーテ)の2世代ですけど、6歳以上のベテラン(アドマイヤゴッド・コウエイタケル・スターオブペルシャ・スマートオーディン・ダイアナヘイロー・トウショウピスト・ヒルノデイバロー・ヤングマンパワー・ラインスピリット・リライアブルエース・レッツゴードンキ・ロードクエスト・ロジクライ)も馬券圏内に食い込むケースが多くなっていますので、キャリア豊富なベテランホースの台頭にも注意したいところです。

 

③過去5年の前走着順別・前走単勝人気別成績データ

 

(前走着順別成績)

 

前走1着【0-0-0-5】

前走2着【0-0-0-4】

前走3着【1-0-0-5】

前走4着【1-3-0-4】

前走5着【0-0-2-6】

前走6着~9着【1-1-2-14】

前走10着以下【2-1-1-27】

 

前走2着以内(エントシャイデン・タイムトリップ・ダイアナヘイロー・ミスターメロディ)が過去5年ベースで馬券圏内ゼロという厳しい結果に終わっているところが阪急杯の大きな特徴。前走3着以下(アドマイヤゴッド・コウエイタケル・スターオブペルシャ・スマートオーディン・ダイメイフジ・トウショウピスト・ヒルノデイバロー・ヤングマンパワー・ラインスピリット・リナーテ・リョーノテソーロ・リライアブルエース・レッツゴードンキ・ロードクエスト・ロジクライ)からの巻き返しが期待できるレースですから、前走の敗因が明確な馬を狙い打ちしてみるのもアリかもしれません。

 

(前走単勝人気別成績)

 

前走1番人気【1-2-1-4】

前走2番人気【1-1-0-4】

前走3番人気【0-0-2-4】

前走4番人気【0-0-1-7】

前走5番人気【2-0-0-3】

前走6番人気~9番人気【0-2-0-20】

前走10番人気以下【0-0-1-23】

※2015年1着ミッキーアイルは前走海外のためデータから除外

 

4勝・2着3回の前走5番人気以内(エントシャイデン・ダイメイフジ・ミスターメロディ・レッツゴードンキ・ロジクライ)の信頼度が高いレースですから、前走で上位人気に支持されていた馬は軽視できません。

 

また、過去5年の血統別成績を調べてみたところ【母父ミスタープロスペクター系】(リョーノテソーロ・ロジクライ)は【0-1-2-8】という低調な結果に終わっていますので、血統面からのアプローチも必要になりそうです。

 

マイル重賞を2勝している

ロジクライが該当した不利データの中身は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

《阪急杯2019》

《過去データ分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【◎ダイメイフジ】

年齢別成績(5歳)・前走着順別成績(7着)・前走単勝人気別成績(1番人気)の好走データに該当しているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。1番人気を背負った前走の結果こそ振るいませんでしたが、前走は勝った馬から0.2秒しか離されていませんので、7着という着順ほど悪い内容ではなかったですし、昨年末に行われた阪急杯と同コースのG2・阪神カップで4着を確保しているように、阪神芝1400mの条件を得意にしていますから、コース替わりによるパフォーマンス上昇に期待したいところ。また、2月13日の1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.6-38.0-24.4-12.1)で右肩上がりのラップを刻み、前走以上のデキに仕上がっている可能性を感じさせるところにも好感が持てますから、人気落ち必至の今回こそが最大の狙い目になるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 166戦135勝(135-15-5-11)
勝率81.3%馬券圏内率93.3%

気になる軸馬 178戦141勝(141-18-10-9)
勝率79.2%馬券圏内率94.9%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

おすすめ動画


阪急杯2019【1番人気分析】ミスターメロディ【消去データ】4頭

 

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【阪急杯2019予想/過去データ分析】昨年末の阪神カップで好走したアノ馬の巻き返しに注意!右肩上がりのラップを刻んだ1週前追い切りの内容も◎!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.