競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【フェブラリーステークス2019】藤田菜七子とコパノキッキングはGIを勝てるのか?

投稿日:

フェブラリーステークス2019に出走を予定している

藤田菜七子騎手騎乗のコパノキッキング

この騎手と馬がGIフェブラリーステークス
という大舞台で勝つことが出来るのか?

という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は今年初のGIフェブラリーステークスが行われますが
楽しみな騎手が出走してきますね~

 

その騎手は 藤田菜七子騎手 です。


(藤田菜七子騎手)

 

今年の2月のレースで通算50勝を達成するなど
女性騎手としてはずば抜けた成績を残している藤田菜七子騎手に

「コパノ」の冠名でお馴染みの「Drコパ」さんが動いて
GIへの騎乗を実現させてくれました。

 

しかも、騎乗馬となるのは

重賞連勝中の コパノキッキング

 

勢いでいえば、フェブラリーステークスで1番人気になるであろう
インティと同じ位の勢いを見せている馬です。

藤田菜七子騎手が乗ることで人気が下がるのか上がるのか分かりませんが

フラットに見れば2番人気になってもおかしくないレベルの馬です。

 

これだけの強い馬に乗れるという現実を考えると

藤田菜七子騎手、悲願のGI制覇!!

というシナリオもあながち夢物語ではありません。

 

という事で、ここでは藤田菜七子騎手が
フェブラリーステークスを勝てるかどうか

について、話をしていきたいと思います。

 

ちなみに藤田菜七子騎手がフェブラリーステークスで通用するかどうかについて
動画でも話していますので、動画の方が良い方はコチラをみて下さい。

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

フェブラリーステークス2019のコース分析

フェブラリーステークス2019のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

フェブラリーステークス2019のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

フェブラリーステークスで買えるのは1頭だけ!
勝負気配が突き抜けているあの馬に注目!

突き抜けた情報力を持つ競馬サイト「コイン」

今週のメインレースはフェブラリーステークス

コインではフェブラリーステークスの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「コイン」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『コイン』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

当サイトからご紹介出来るのは30名様のみ!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

コパノキッキングと藤田菜七子騎手の強みはここ!

逃げも追い込みもOKの自在な脚質

コパノキッキングは過去に9戦を戦っていますが

5戦で ”逃げ”

2戦で ”差し”

2戦で ”追い込み”

という偏らない脚質を見せています。

 

一般的に逃げ馬は一本調子の馬が多く
差しに回って脚を溜めての末脚を発揮できない場合が多いんですが

コパノキッキングは脚質自在の強みがあります。

 

この脚質の自在性は藤田菜七子騎手にとって大きなプラスです。

藤田菜七子騎手の勝ち鞍内訳を見てみると

芝レースよりもダートでの勝ち鞍の方が多い事が分かります。

 

また、脚質の面を見てみると

積極的に前に行っての逃げ切り勝ちか

後方に控えての差し切り勝ち

この2つのパターンが目立ちます。

 

良い言い方をすると

思い切った騎乗が出来る騎手

 

という事になりますが、厳しい言い方をすると

馬群に入れて、全体を見渡した競馬が出来ない。

総合的な判断をして騎乗することが苦手

という表現になります。

 

コパノキッキングはこの藤田菜七子騎手の弱点を
カバーするような脚質の自在性があり

極端な位置取りでの競馬も得意な馬なので
藤田菜七子騎手とがっちりハマる可能性はあります。

 


//adm.shinobi.jp/s/2d448c6cbe8ebfef5fd47df8bcb36075

 

コパノキッキングと藤田菜七子騎手の弱みはここ!

圧倒的な経験不足、GIの激しいレースは騎手の腕が問われる舞台

フェブラリーステークス2019における

藤田菜七子騎手の弱点といえば

圧倒的に大舞台での経験が少ない事です。

 

藤田菜七子騎手の重賞成績を見てみると

10戦して重賞勝ちは未だになし

 

ちなみに騎乗した馬の人気を見てみると

小倉2歳ステークスに出走した
フローラルシトラス(6番人気:18着)が最高で

2桁オッズの馬が6頭と
明らかにチャンスのある馬に騎乗できていません。

 

騎乗した馬の着順を見てみると

新潟記念に出走した
ベアインマインド(7番人気:8着)が最高で

掲示板に入ることも出来ず、まともに戦えていません。

 

この成績を見てみると、明らかなキャリア不足であり
不利な条件だと言えます。

藤田菜七子騎手の持っている能力を
フルに発揮できる可能性は低いと言えますね。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

以上、

フェブラリーステークス2019における

藤田菜七子騎手の長所と短所

を話していきました。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

フェブラリーステークス2019、
ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!

徹底分析して出てきた結論から
フェブラリーステークス2019はあの馬の1強レース!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースはフェブラリーステークス

TAZUNAではフェブラリーステークスの無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まとめ

今年のフェブラリーステークスで最大の話題となる

藤田菜七子騎手(コパノキッキング)の騎乗

藤田菜七子騎手はダートが得意で
逃げもしくは追い込みというような
偏った騎乗で実績を出していますが

コパノキッキングは自在な脚質を持っており
逃げにも追い込みにも対応できる馬です。

ですので、フェブラリーステークスで力を発揮する可能性はありますが

常識的に考えると藤田菜七子騎手のキャリア不足は不利です。

 

フェブラリーステークス2019での藤田菜七子騎手(コパノキッキング)は注目ですね。

馬券購入の有無を度外視して応援したいと思います。

 

 

フェブラリーステークス2019で私が注目している馬は
今回のレースで最も好走率が高いと思われるあの馬です。

もちろんインティじゃないですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【フェブラリーステークス2019】藤田菜七子とコパノキッキングはGIを勝てるのか?

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.