競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【きさらぎ賞2019予想/追い切り後分析】年明け初戦の前走を快勝したアノ馬が本命!デキ良化確実で“3強”と遜色ない走りを期待!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190203131602j:plain

 

おすすめ軸馬 166戦135勝(135-15-5-11)
勝率81.3%馬券圏内率93.3%

気になる軸馬 178戦141勝(141-18-10-9)
勝率79.2%馬券圏内率94.9%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


 

2019年2月3日(日)

京都競馬11レース(15時35分発走)

第59回 きさらぎ賞(G3・NHK賞)

京都芝1800m(外回り)3歳別定

 

《きさらぎ賞2019枠順確定後追い切り展望》

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 タガノディアマンテ(牡3歳 岩田康誠 56kg)

30日(水):栗東CWコース6ハロン84.5-67.7-52.5-38.5-12.2

きさらぎ賞前日のメインレース(11R・アルデバランステークス)にエントリーしている古馬オープン・ジョルジュサンクとの併せ馬を敢行し、3馬身半ほど先行していた併走相手に対して同入を果たしています。道中の手応えはジョルジュサンクの方に分があったので、併走相手を圧倒する形にはなっていませんけど、古馬オープン馬相手の互角の動きを見せていたのは間違いありませんから、右肩上がりの状態できさらぎ賞当日を迎える事ができそうです。

 

2枠2番 エングレーバー(牡3歳 藤岡佑介 56kg)

30日(水):栗東Pコース6ハロン87.7-70.8-55.1-40.3-11.5

2馬身ほど先行していた古馬500万下・メイショウテツワンを余力たっぷりの手応えで追いかけていき、1馬身半ほど先着したところでフィニッシュを迎えました。氷点下の気温でCWコースが凍結していた事もあり、強い負荷が掛かりにくいPコースへと追い切り場所を変更したそうですが、CWコースよりも時計が出やすいPコースだったとはいえ、ラスト1ハロン11.5秒の時計が示す通り、終いのキレ味は抜群でしたし、父オルフェーヴルの現役時代を彷彿とさせるピッチ走法で軽やかにPコースを駆け抜けていましたから、キャリア3戦目で過去最高級のデキに仕上がっている可能性も考えられます。

 

3枠3番 ヴァンドギャルド(牡3歳 M・デムーロ 56kg)

30日(水):栗東坂路4ハロン53.9-38.5-24.8-12.4

前走(ホープフルステークス6着)時の最終追い切り(栗東坂路4ハロン54.5-39.2-25.2-12.4)よりも速い時計を出したのはもちろん、前走時は追い切りの道中で舌を出すなど、幼い面を見せていたのですが、今回の最終追い切りでは気の悪い面を一切見せず、パワフルかつスピーディーな脚取りで坂路を駆け上がっていましたので、前走以上に中身の濃いスパーリングを消化したのは間違いないと思います。

 

4枠4番 ダノンチェイサー(牡3歳 川田将雅 56kg)

30日(水):栗東CWコース6ハロン84.5-68.3-53.0-38.3-11.8

同日のGⅢ・東京新聞杯にエントリーしているジャンダルムとの併せ馬を敢行し同入。併走パートナーのジャンダルムは栗東・池江泰寿厩舎に所属している馬の中でも一二を争う“追い切り番長”ですから、3馬身ほど先行していたのに、ジャンダルムに同入に持ち込まれたのは致し方ない面がありますし、攻め駆けする併走相手に最後まで食い下がっていた点は高く評価できますので、良い状態できさらぎ賞当日を迎える事ができるのでは?と考えています。

 

5枠5番 コパノマーティン(牡3歳 和田竜二 56kg)

30日(水):連闘のため、速い時計出さず

※追い切り動画が公開されていないため、解説省略

 

6枠6番 ランスオブプラーナ(牡3歳 56kg)

30日(水):栗東CWコース5ハロン66.6-51.2-37.7-12.9

キャリアの浅い馬らしい、フワフワした走りを最終追い切りで見せていたのですが、単走での追い切りになったので、集中力を欠く場面があるのは仕方ないところですし、鞍上が追い出してから首を低くして、推進力のあるフォームでCWコースを軽快に駆け抜けていましたから、この馬なりのデキには仕上がっているのかな?という印象です。

 

7枠7番 アガラス(牡3歳 戸崎圭太 56kg)

30日(水):美浦Wコース5ハロン68.8-54.1-40.2-12.6

4歳500万下・トーセンヴィータと3歳未勝利・スカテナートを7馬身ほど追走する形になったものの、3頭併せの最内から引っ張りっきりの絶好の手応えで併走相手2頭に同入を果たす、という古馬顔負けの素晴らしい追い切りを敢行。僅差2着を確保した前走のGⅢ・東京スポーツ杯2歳ステークスではスタート後にダッシュがつかず、後方からの競馬を強いられていましたので、今回もスタートで後手を踏む可能性がありますけど、直線の長い京都芝外回りコースであれば、スタートで出遅れてもリカバリーできるはずなので、ゲート難の課題がある状況でも侮れない存在なのは変わりないと思います。ただ、2走前のOP・コスモス賞で緩い馬場に苦労していたように、今の荒れた京都芝コースへの対応に疑問が残りますし【●●●●●●●】を経験する点も気になりますから、レース当日の気配をしっかりチェックする必要がありそうです。

 

東スポ杯2着の実績馬

アガラスが抱える不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

8枠8番 メイショウテンゲン(牡3歳 池添謙一 56kg)

30日(水):栗東CWコース6ハロン87.4-70.7-53.9-39.9-12.0

古馬1000万下・メイショウアリソンとの併せ馬を敢行。1馬身半ほど先行していた併走相手にクビ差遅れ、という状況ですけど、芝ダートの短距離路線で戦っているメイショウアリソン相手に互角の内容だったので、併走遅れを喫したからといって安易に評価を下げるわけにはいきません。ただ、6ハロン87.4秒という全体時計は物足りませんし、未勝利勝ちを決めた前走の直線で馬場の外側に膨れていたように、実戦で粗削りな面を見せている馬ですから、他馬よりも完成度の低さが明らかな今回は様子見程度の評価が妥当だと思います。

 

《きさらぎ賞2019追い切りランキング》

 

1位 アガラス

2位 ヴァンドギャルド

3位 ダノンチェイサー

4位 エングレーバー

5位 タガノディアマンテ

 

《きさらぎ賞2019最終予想オッズ》

 

①人気 ヴァンドギャルド  2.5倍

②人気 アガラス      2.8倍

③人気 ダノンチェイサー  3.8倍

④人気 エングレーバー   7.0倍

⑤人気 メイショウテンゲン 15.6倍

 

《きさらぎ賞2019展開予想》

 

8頭立てというかなり寂しいメンバー構成になってしまいましたが、脚質が定まっていない3歳限定の少頭数という状況であれば、前半1000m通過61秒台よりも遅い超スローペースからの差し脚比べの展開になる可能性が高いので、最後方という極端な位置取りの馬でも馬券圏内に食い込む余地はあると思います。ただ、スローペースになるということは道中の折り合いに不安のある馬はもちろん、レース当日のパドックでいつも以上にテンションが上がっている馬は実戦で引っ掛かってしまい、余計なスタミナを使ってしまう可能性も考えられますので、レース前から馬券を決め打ちするのではなく、レース当日のパドックの様子をしっかりチェックして、落ち着いた状態を保っている馬は買い、気難しい面を見せている馬は消し、というようなメリハリのある馬券を組み立てる事をおすすめします。

 

《きさらぎ賞2019》

《最終予想》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

東京スポーツ杯2歳ステークスで上位争いをしたアガラスとヴァンドギャルド、ディープインパクト産駒らしい瞬発力勝負特化型で最終追い切りの動きもかなり良かったダノンチェイサーが“3強”状態を形成する事になりそうですが、キャリアの浅い3歳馬同士のレースは上位人気馬があっさりコケる場面も多々ありますから、ここは意図的にPコースでの最終追い切りを敢行し、素軽い動きを披露しているこの馬が“3強”を負かす可能性の方にかけてみたいと思います。速い時計で走った事がない、という弱点こそ抱えているものの、今回はスローペース確実な状況なので、持ち時計の遅さが仇になる事はないでしょうし、レース間隔が空いていて、仕上がり途上の状態だった年明け初戦の前走を良い内容で勝ち上がっただけでなく、追い切り動画の動きを見てみても、前走以上のデキに仕上がっている可能性が極めて高いこの馬であれば、“3強”と遜色ない走りを見せてくれるのではないでしょうか。

 

《きさらぎ賞2019》

《参考買い目》

 

馬連3点

◎⇒①③⑥

 

おすすめ軸馬 166戦135勝(135-15-5-11)
勝率81.3%馬券圏内率93.3%

気になる軸馬 178戦141勝(141-18-10-9)
勝率79.2%馬券圏内率94.9%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

おすすめ動画


きさらぎ賞2019【最終データ】3頭

 

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【きさらぎ賞2019予想/追い切り後分析】年明け初戦の前走を快勝したアノ馬が本命!デキ良化確実で“3強”と遜色ない走りを期待!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.