競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【シルクロードステークス2019予想/出走予定馬分析】1週前追い切りで水準以上の時計を出したアノ馬を穴候補に指名!コース替わりも歓迎材料!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190122005007j:plain

 

おすすめ軸馬 161戦131勝(131-14-5-11)
勝率81.3%馬券圏内率93.1%

気になる軸馬 173戦137勝(137-17-10-9)
勝率79.1%馬券圏内率94.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


  

2019年1月27日(日)

京都競馬11レース(15時35分発走)

第24回 シルクロードステークス(G3)

京都芝1200m 4歳以上ハンデ

 

《シルクロードステークス2019のレース展望》

 

昨年の春秋スプリントGⅠを完全制覇したファインニードルの電撃的な引退が発表された事で、現在のスプリント路線は絶対王者不在の混戦ムードとなっています。かつての短距離王・ファインニードルは1年前のシルクロードステークスを勝ったところから本格化していき、2018年中の芝1200m重賞戦線(国内)で4戦無敗の結果を残していますから、ファインニードルの後釜として今後のスプリント路線の主役を張れそうな新星の誕生に期待したいところです。

 

《シルクロードステークス2019予想オッズ》

 

①人気 ダノンスマッシュ 2.3倍

②人気 ラブカンプー   2.8倍

③人気 アンヴァル    5.0倍

④人気 ナインテイルズ  7.6倍

⑤人気 セイウンコウセイ 10.4倍

 

《シルクロードステークス2019出走予定馬分析》

 

※ハンデ確定前の分析になります

 

アレスバローズ

(牡7歳 父ディープインパクト・母タイセイエトワール)

昨夏の芝1200m重賞を2連勝(GⅢ・CBC賞、GⅢ・北九州記念)し、サマースプリントシリーズ優勝を果たした明け7歳のベテランホース。年明けの1月中旬から栗東トレセンで時計を出し始め、1月17日の1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.5-37.1-24.5-12.6)で上々の時計をマークしているように、レース間隔が空いている中でも順調な調整過程を歩んでいる事は明らかなのですが、京都芝コースで【0-0-0-5】という低調な結果に終わっている点が気掛かり…。直線平坦コースの小倉で重賞を勝っている馬ですから、直線平坦コースが全くダメ、というわけではありませんけど、今回と同じ京都芝1200mで行われた前走のGⅢ・京阪杯で10着(勝ったダノンスマッシュから0.7秒差)に敗れていますので、相性の悪い京都芝コースを克服できるのかどうか、というところが取捨選択のポイントになりそうです。

 

アンヴァル

(牝4歳 父ロードカナロア・母アルーリングボイス)

2歳時に芝1200mで4戦3勝(OP特別の福島2歳ステークス1着を含む)という上々の結果を残した快速馬。3歳春から夏にかけてのシーズンはいずれも単勝人気を下回る着順に凡退したものの、50kgという軽いハンデが味方した3走前のOP・オパールステークスで11ヶ月ぶりの勝利を挙げたところから本調子を取り戻し、不利な外枠を引いてしまった2走前のGⅢ・京阪杯で4着(勝ったダノンスマッシュから0.3秒差)に入ったほか、前走のOP・淀短距離ステークスでも2着(勝ったナインテイルズとアタマ差)を確保するなど、オープンクラスで通用するメドを立てている状況ですので、中1週の厳しいローテーションであっても侮れない存在になるのでは?と考えています。

 

セイウンコウセイ

(牡6歳 父アドマイヤムーン・母オブザーヴァント)

2017年にGⅠ・高松宮記念を制している実績上位馬で、3走前のGⅢ・函館スプリントステークスで復活の逃げ切り勝ちを決め、健在っぷりをアピールしています。前走のGⅠ・JBCスプリントは14着(勝ったグレイスフルリープから2.4秒差)に大敗していますけど、ダートの一線級相手で通用しなかったのは致し方ないところですし、2年連続でシルクロードステークス2着の実績は無視できませんから、前年(58kg)並みかそれ以上のハンデを課される事が確実な情勢でも軽視するのは危険です。また、この馬は追い切りの動きの良し悪しがレース結果に直結するタイプなので、最終追い切りの内容をしっかりチェックして、好調を維持しているのかどうか、というところを見極めていきたいです。

 

ダイメイプリンセス

(牝6歳 父キングヘイロー・母ダイメイダーク)

4歳夏頃から徐々に軌道に乗っていった晩成型で、重賞レース2度目の挑戦となった3走前のGⅢ・アイビスサマーダッシュで鮮やかな差し切り勝ちを決めると、2走前のGⅢ・北九州記念でも2着(勝ったアレスバローズから0.2秒差)を確保し、ワンターンのコースでも通用する事を証明しています。今回は3戦全勝の好相性を誇る新潟直線1000mのアイビスサマーダッシュ連覇を見据えての叩き台になるのかな?というネガティブな印象を私は持っていますが、前走のGⅠ・スプリンターズステークスで4着(勝ったファインニードルから0.2秒差)に入った実績がありますし、時計の掛かる馬場への対応も問題ないので、不当な人気落ちをするようなら、馬券の買い目には入れる事も考えています。

 

ダノンスマッシュ

(牡4歳 父ロードカナロア・母スピニングワイルドキャット)

前走のGⅢ・京阪杯で待望の重賞初制覇を果たした充実一途の明け4歳馬。芝2400mでも大丈夫なアーモンドアイとは異なり、この馬は短距離路線で大活躍した父ロードカナロアのスピードを忠実に受け継いでいるタイプで、芝1600m前後の距離だと甘い面を見せてしまうのですが、小細工の必要がない芝1200mでノビノビとした走りを見せる、という典型的なスプリンターになります。1月17日の1週前追い切り(栗東坂路4ハロン49.9-36.2-23.9-12.2)で好時計を叩き出しているように、年明け初戦へ向けて万全な態勢を整えていますから、上位人気確実なシルクロードステークスを楽に勝ち切って、春の大一番・高松宮記念で父ロードカナロアとの父子制覇を決めるための足がかりを作りたいところですけど、楽勝だった京阪杯は内枠から内ラチ沿いをピッタリ回れた事も大きな勝因になっていましたから【●●●●●●●】になった場合は案外な結果に終わるかもしれません。

 

1番人気濃厚の

ダノンスマッシュに関する不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

ナインテイルズ

(牡8歳 父ローエングリン・母マイネフォクシー)

1年前の今頃は1600万下条件で上手く噛み合えば掲示板内に入れるのかな?という程度の活躍しかできなかったのですが。昨夏に1600万下条件を突破すると、重賞初出走となったGⅢ・アイビスサマーダッシュで3着(勝ったダイメイプリンセスから0.4秒差)を確保したところで馬が自信をつけたようで、馬場の内を突く鞍上の好判断があった2走前のGⅢ・京阪杯で2着(勝ったダノンスマッシュから0.3秒差)に入り、前走のOP・淀短距離ステークスでオープン昇級後初勝利を挙げるなど、明け8歳を迎える中でも年齢による衰えを感じさせない状況なので、8歳という年齢だけで馬券の買い目から外してしまうのは危険だと思います。

 

ラブカンプー

(牝4歳 父ショウナンカンプ・母ラブハート)

キャリア13戦で2勝・2着8回という結果が示す通り、勝ち切るところまでいけないのがこの馬の弱点ですけど、前走のGⅠ・スプリンターズステークスで2着(勝ったファインニードルとクビ差)を確保しているように、芝1200mのトップホース相手に互角のレースを見せるなど、いつも相手なりに走れるタイプですから、ハンデ戦でスプリンターズステークスよりも相手関係が若干楽になるシルクロードステークスで悲願の重賞初制覇を決める可能性も十分あると思います。ただ、1月17日の1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.9-38.5-25.5-13.0)で水準以上の時計を出していますけど約4ヶ月の休養明け初戦という状況は初めてなので、レース間隔が空いた分の影響が気になるところです。

 

《シルクロードステークス2019》

《出走予定馬分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

渋った馬場で道中の反応が急激に悪くなった前走大敗からの巻き返しが期待できるこのベテランホースを週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.3-38.5-25.7-13.3)の全体時計は前走の最終追い切りよりも1秒以上速くなっていますので、案外な結果に終わった前走以上のデキで出走するのは間違いないでしょうし、【3-2-1-5】(連対率45.5%)の京都芝1200mに替わる点も歓迎できますから、コース替わり+状態良化という強調材料がそろった今回は波乱の立役者になる可能性も十分にあります。

 

おすすめ軸馬 161戦131勝(131-14-5-11)
勝率81.3%馬券圏内率93.1%

気になる軸馬 173戦137勝(137-17-10-9)
勝率79.1%馬券圏内率94.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

おすすめ動画


シルクロードステークス2019【1番人気分析】ダノンスマッシュ【消去データ】5頭

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【シルクロードステークス2019予想/出走予定馬分析】1週前追い切りで水準以上の時計を出したアノ馬を穴候補に指名!コース替わりも歓迎材料!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.