競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【東海ステークス2019予想/出走予定馬分析】休養前にオメガパフュームを負かしたアノ馬に注目!久々の実戦で人気落ち必至の状況でも侮るなかれ!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190116195344j:plain

 

おすすめ軸馬 161戦131勝(131-14-5-11)
勝率81.3%馬券圏内率93.1%

気になる軸馬 173戦137勝(137-17-10-9)
勝率79.1%馬券圏内率94.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


 

先週 日経新春杯&京成杯ダブル的中達成!

馬券回収率254%(馬連3点)

f:id:jikuuma:20190114230025j:plain

f:id:jikuuma:20190114230113j:plain

 

2019年1月20日(日)

中京競馬11レース(15時25分発走)

第36回 東海テレビ杯東海ステークス(G2)

中京ダート1800m 4歳以上別定

 

《東海ステークス2019のレース展望》

 

2019年中京競馬開幕週のメインレースはGⅠ・フェブラリーステークスを占う重要な一戦・東海ステークス!昨年のJBCレディスクラシックでGⅠタイトルを奪取した牝馬・アンジュデジール、地方交流重賞の名古屋グランプリで着差以上に強い勝ちっぷりを見せたチュウワウィザードといった強豪に対し、条件戦5連勝の勢いに乗る上がり馬・インティが挑む、という構図になっている今年の東海ステークスはどんな結末を迎えるのでしょうか。

 

《東海ステークス2019予想オッズ》

 

①人気 インティ      1.8倍

②人気 アンジュデジール  2.7倍

③人気 チュウワウィザード 5.0倍

④人気 スマハマ      8.6倍

⑤人気 クインズサターン  11.4倍

 

《東海ステークス2019出走予定馬分析》

 

アンジュデジール

(牝5歳 父ディープインパクト・母ティックルピンク)

GⅠ初制覇となった2走前のJBCレディスクラシックなど、これまでに4つの牝馬限定交流重賞を制しているダート型のディープインパクト産駒。一気の相手強化という状況だった事もあり、9番人気(単勝オッズ40.1倍)の低評価に甘んじたものの、最内枠からマイペースの逃げを打った事で持ち前の粘りが増した前走のGⅠ・チャンピオンズカップで4着(勝ったルヴァンスレーヴから0.6秒差)を確保し、一流のダート馬相手でも好勝負に持ち込める事を証明しています。引き続き牡馬混合の重賞へと出走する事になりますが、チャンピオンズカップで先着を許した3頭(ルヴァンスレーヴ・ウェスタールンド・サンライズソア)が出てこない東海ステークスであれば、再度上位争いを展開する可能性も十分ありますし、【4-2-0-2】(連対率75%)の左回りコースで戦えるところもプラスに働くでしょうから、チャンピオンズカップの激走をフロック視してしまうと馬券で痛い目に遭うかもしれません。

 

インティ

(牡5歳 父ケイムホーム・母キティ)

スタートで出遅れ、道中の位置取りが悪くなってしまった初出走の未勝利戦(2017/4/8:阪神ダート1800m)こそ9着(勝ち馬から2.2秒差)に凡退していますけど、キャリア2戦目の未勝利戦(2017/6/11:阪神ダート1800m)で2着馬に7馬身差の圧勝を決めたところからトントン拍子で出世していき、条件戦5連勝の勢いそのままに重賞タイトル奪取にチャレンジするダート中距離界の新星。層の厚いダート中距離の重賞常連組と初めて対戦しますから、一気の相手強化となる今回は近走ほど楽な戦いにはならないでしょう。ただ、前走の1600万下・観月橋ステークス(京都ダート1800m)でマークした決着時計(1分49秒4)は脚抜きの良い「やや重」の馬場状態だった事を考えても速い部類に入りますし、昨年12月の半ばから栗東トレセンで入念な乗り込みを重ねていて、大目標の東海ステークス優勝へ向けて順調な調整過程を歩んでいますので、過剰人気確実な情勢でも侮れない存在である事には変わりありません。

 

クインズサターン

(牡6歳 父パイロ・母ケイアイベローナ)

JRAのダート重賞で勝ち切れない状況が続いていますが、5走前のGⅢ・平安ステークスで3着(勝ったサンライズソアから0.2秒差)を確保しているほか、マイルの距離が若干忙しかった2走前のGⅢ・武蔵野ステークスでも2着(勝ったサンライズノヴァから0.2秒差)をキープするなど、いつ重賞を勝ってもおかしくないくらいの実績を残している馬ですから、肝心なところで詰めの甘さを見せる一方、いつも堅実な末脚を繰り出して上位争いに加わってくるクインズサターンから馬券勝負に打って出るのも全然アリだと思います。でも、1年前の東海ステークスで5着(勝ったテイエムジンソクから1.2秒差)に凡退しているように、差しが決まりにくい中京ダート1800mの条件はベストじゃありませんので、前崩れの展開になりそうな時は買い、前残りの展開になりそうな時は消し、というようなメリハリのある馬券作戦を組み立てていく事をおすすめします。

 

グレンツェント

(牡6歳 父ネオユニヴァース・母ボシンシェ)

3歳時にGⅢ・レパードステークスを制するなど、早い時期からダート重賞の中距離路線で活躍していましたが、2年前の東海ステークスを勝って以来、丸2年間勝ち星から遠ざかっている事もあり、評価が急落しています。単勝オッズ2.3倍の1番人気に支持された2017年のGⅢ・アンタレスステークスで9着(勝ったモルトベーネから0.6秒差)に敗れたところから歯車が狂っている状況ですけど、2走前のGⅠ・川崎記念で4着(サウンドトゥルーに1.0秒先着)を確保しているように、急激に力が衰えたという感じはありませんし、9着に凡退した前走のGⅢ・武蔵野ステークスは約9ヶ月半の休養明け初戦で仕上がり途上の状態でしたから、久々の前走を使った上積みが見込める今回は川崎記念並みのパフォーマンスを見せる可能性があります。

 

サルサディオーネ

(牝5歳 父ゴールドアリュール・母サルサクィーン)

51kgという軽いハンデに恵まれたとはいえ、3走前のオープン特別・BSN賞(新潟ダート1800m)でナムラミラクル(昨年のGⅢ武蔵野ステークスで3着確保)以下を完封しての逃げ切り勝ちを決め、存在感をアピールした明け5歳牝馬。2走前のGⅠ・JBCレディスクラシックで12着(勝ったアンジュデジールから2.7秒差)に完敗している分、評価を下げる事になりそうですが、前走のGⅢ・クイーン賞で2着(勝ったアイアンテーラーから0.7秒差)に入った時の内容はまずまずでしたし、前残り決着になりやすい中京ダート1800mも合うはずなので、コース替わりでパフォーマンスを跳ね上げる可能性を持つ伏兵という風に解釈しています。

 

チュウワウィザード

(牡4歳 父キングカメハメハ・母チュウワブロッサム)

キャリア8戦で【5-1-2-0】(複勝率100%)の好結果を残している安定株で、ミツバやグリムといった重賞ホース相手に見事な差し切り勝ちを決めた前走のGⅡ・名古屋グランプリで重賞初制覇を決めている明け4歳。2走前のオープン特別・師走ステークス(中山ダート1800m)は勝ち馬から0.4秒差の2着に敗れていますけど、テン乗りの鞍上と呼吸が合わなかった印象もあるので、2走前の負けは度外視できるはずですし、6戦4勝のダート1800mで戦える今回も好走必至の状況なのでは?と考えています。ただ、1月9日の1週前追い切り(栗東坂路4ハロン54.1秒)で【●●●●●●●】というやや遅めの時計になっていたところが気掛かり…。追い切りでハイラップを刻んできたこの馬にしては物足りない時計ですから、最終追い切りで水準以上の時計が出なかった場合は評価を下げるつもりです。

 

チュウワウィザードの

1週前追い切りで気になった点は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

《東海ステークス2019》

《出走予定馬分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

約8ヶ月の休養明け初戦になる分、1番人気に支持された近2走よりも評価を落とす事になりそうですが、休養前にオメガパフュームやテーオーエナジー、グレートタイムといった現4歳ダート路線のトップホース相手に互角以上の走りを見せていたこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。500kg超の大型馬なので、多少の割引が必要ですけど、他馬よりも斤量が1kg重かった前走でオメガパフューム(昨年末の東京大賞典を優勝)相手に先着を果たした素質馬ですから、一線級不在の東海ステークスであれば好勝負に持ち込んでも不思議ありませんし、昨年12月半ばからトレセンでの乗り込みをスタートさせていて、80%~90%近いデキにはあるはずなので、最終追い切りでこの馬らしいパワフルな動きを見せた場合は週末公開予定の追い切り後分析記事で本命に抜てきする事も考えています。

 

おすすめ軸馬 161戦131勝(131-14-5-11)
勝率81.3%馬券圏内率93.1%

気になる軸馬 173戦137勝(137-17-10-9)
勝率79.1%馬券圏内率94.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

おすすめ動画


東海ステークス2019【1番人気分析】インティ【消去データ】3頭

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【東海ステークス2019予想/出走予定馬分析】休養前にオメガパフュームを負かしたアノ馬に注目!久々の実戦で人気落ち必至の状況でも侮るなかれ!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.