競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【ホープフルステークス2018予想/過去データ分析】太め残りの前走を叩き、更なる良化が見込めるアノ馬をオススメ!サートゥルナーリアに迫る走りを期待!

投稿日:

f:id:jikuuma:20181224172727j:plain

 

おすすめ軸馬 156戦126勝(126-14-5-11)
勝率80.7%馬券圏内率92.9%

気になる軸馬 165戦130勝(130-16-10-9)
勝率78.7%馬券圏内率94.5%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


 

2018年12月28日(金)

中山競馬11レース(15時30分発走)

第35回 ホープフルステークス(G1)

中山芝2000m 2歳限定

 

《ホープフルステークス2018の見どころ!》

 

GⅠ昇格初年度となった昨年はC・デムーロ騎手騎乗のタイムフライヤーが荒れ馬場をもろともしない走りを見せ、一気の差し切り勝ちを決めていますけど、3歳になってからのタイムフライヤーの戦績があまり良くないですから、ホープフルステークスは将来性の高い馬よりも現時点の完成度の優劣で馬券の軸馬を選んでいくのがベストなのかな?という印象を持っています。

 

そんな中、今年のホープフルステークスはデビュー当初から追い切りで古馬顔負けの動きを見せていて、完成度の高さが抜きん出ているロードカナロア産駒・サートゥルナーリアがエントリー。日米オークス勝ちのシーザリオを母に持つ超良血なので、芝2000mへの距離延長は特に気になりませんし、パドックでイレ込むタイプでもありませんから、余程のアクシデントが起きない限り、サートゥルナーリアが無難に勝ち切る事になるはず。

 

実力上位のサートゥルナーリアに対抗するのが、3戦2勝のジャスタウェイ産駒・アドマイヤジャスタと重賞2連勝中で勢いに乗っているハービンジャー産駒・ニシノデイジーの2頭。ニシノデイジーはサートゥルナーリアと同様に完成度の高い馬なので、サートゥルナーリア相手に互角以上の走りを見せる可能性がある一方、アドマイヤジャスタは奥の深い晩成型ですから、完成度の高い上位人気馬相手にどこまで通用するのか、というところがポイントになりそう。

 

他にも、京都2歳ステークス2着からエントリーしてきたブレイキングドーン、東京スポーツ杯2歳ステークスでニシノデイジーと大接戦を演じたヴァンドギャルド、メンバーで唯一中山芝2000mの条件を勝ち切っているミッキーブラック、軽快な先行力が魅力的なコスモカレンドゥラ、といったあたりの走りに注目が集まりますが、サートゥルナーリア以外のメンバーはワンパンチ不足の印象もありますから、人気薄の激走にも警戒したいところです。

 

《ホープフルステークス2018のチェックポイント》

 

※重賞昇格後4年のデータを掲載。出走馬確定前の分析になります

 

①過去4年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【2-1-0-1】

2番人気【1-0-2-1】

3番人気【1-0-0-3】

4番人気【0-1-0-3】

5番人気【0-0-0-4】

6番人気以下【0-2-2-36】

 

重賞に格上げされてからの過去4年の勝ち馬はいずれも単勝3番人気かつ単勝オッズ一桁台という条件に該当していますので、単勝や馬単・3連単の1着固定といった1着馬を的中する必要がある馬券を購入予定の皆さんは単勝3番人気かつ単勝オッズ一桁台の条件に該当した馬から軸馬をチョイスしていってください。また、1年前のホープフルステークスで8番人気・ステイフーリッシュが3着に入るなど、6番人気以下の伏兵が好走するケースも目立っていますから、人気薄が想定される伏兵陣の扱いにも注意する必要がります。

 

②過去4年の枠順別成績データ

 

<枠順別成績>

 

1枠【0-0-0-6】

2枠【1-0-0-5】

3枠【0-1-0-6】

4枠【1-0-2-5】

5枠【2-0-0-5】

6枠【0-1-1-6】

7枠【0-1-1-6】

8枠【0-1-0-9】

 

最初のコーナー(1コーナー)に差し掛かるまでの距離が約400mと長めに設定されていますけど、過去4年の勝ち馬が2枠~5枠に限定されているように、コーナーを4度回る条件ですから、コースロスが少なくて済む内寄りの枠を引き当てた馬が好結果を残すケースが多くなっています。6枠~8枠の外枠勢は2着に入るのが精一杯という状況ですので、5枠より内の枠を引いた馬から軸馬を選んでいきたいところ。ただ、ホープフルステークスが行われる頃の中山芝コースは馬場がかなり荒れていますので、ホープフルステークス当日の馬場傾向をしっかりチェックして、外からの差しがバンバン決まる状況になっていた場合は外寄りの枠を引いた差し馬を狙うようにしてください。

 

③過去4年の前走着順別・前走単勝人気別成績データ

 

(前走着順別成績)

 

前走1着【3-4-4-24】

前走2着【1-0-0-4】

前走3着以下【0-0-0-20】

 

過去4年で3着以内を確保した12頭はすべて前走2着以内(アドマイヤジャスタ・キングスリティア・クリノガウディー・コスモカレンドゥラ・サートゥルナーリア・ジャストアジゴロ・タイセイモナーク・タニノドラマ・ニシノデイジー・ハギノアップロード・ヒルノダカール・ブレイキングドーン)の条件に該当。前走でしっかりと連対を果たした馬が好結果を残している中、過去4年で馬券圏内ゼロの前走3着以下(コパノマーティン・ハクサンタイヨウ・マードレヴォイス・ミッキーブラック・ヴァンドギャルド)は不利な状況を跳ね返す事ができるのでしょうか。

 

(前走単勝人気別成績)

 

前走1番人気【3-3-2-12】

前走2番人気【1-0-1-7】

前走3番人気【0-0-1-6】

前走4番人気【0-0-0-6】

前走5番人気【0-1-0-3】

前走6番人気以下【0-0-0-14】

 

過去4年で馬券圏内を確保した12頭はすべて前走で5番人気以内(アドマイヤジャスタ・コスモカレンドゥラ・サートゥルナーリア・ジャストアジゴロ・タニノドラマ・ハギノアップロード・ヒルノダカール・ブレイキングドーン・ミッキーブラック・ヴァンドギャルド)という条件に該当。前走6番人気以下(キングスリティア・クリノガウディー・コパノマーティン・タイセイモナーク・ニシノデイジー・ハクサンタイヨウ・マードレヴォイス)に該当した馬は過去4年ベースで全く振るわない状況なので、この不利データに該当したニシノデイジーの評価は少し割り引きたいところです。

 

④過去4年の前走レース別成績データ

 

(前走レース名別成績)

 

新馬【2-0-2-3】

京都2歳ステークス【1-0-0-5】

京都2歳ステークス以外の重賞【0-2-0-8】

500万下【1-1-1-13】

オープン特別【0-0-0-6】

未勝利【0-1-1-13】

 

前走京都2歳ステークス組(ブレイキングドーン・ミッキーブラック)、京都2歳ステークス以外の重賞を前走で使った馬(クリノガウディー・コパノマーティン・ニシノデイジー・ハクサンタイヨウ・ヴァンドギャルド)、前走500万下組(アドマイヤジャスタ・コスモカレンドゥラ・マードレヴォイス)から3着以内に入る馬が出てきているほか、前走新馬組(キングスリティア・タニノドラマ)は7頭中4頭馬券圏内を確保しています。キャリアの浅い馬同士の対戦ですから、新馬戦しか経験していない馬でも十分足りるレース、という風に解釈する必要がありそうです。逆に、前走オープン特別組(サートゥルナーリア)が過去4年で馬券圏内ゼロの寂しい結果に終わっているところもホープフルステークスですけど、今年は抜けた1番人気・サートゥルナーリアがオープン特別・萩ステークス1着からエントリーしていますので、前走オープン特別組不振の流れが今年で一変する可能性もあります。

 

(前走距離別成績)

 

芝2000m【4-1-2-24】

芝1800m【0-1-2-18】

芝1600m以下【0-2-0-6】

 

前走芝2000m組(アドマイヤジャスタ・キングスリティア・コスモカレンドゥラ・ジャストアジゴロ・タイセイモナーク・タニノドラマ・ヒルノダカール・ブレイキングドーン・ミッキーブラック)が好結果を残していますので、過去4年で未勝利の前走芝1800m以下(クリノガウディー・コパノマーティン・サートゥルナーリア・ニシノデイジー・ハギノアップロード・ハクサンタイヨウ・マードレヴォイス・ヴァンドギャルド)の距離延長組よりもホープフルステークスと同距離の芝2000mを使ってきた馬から狙うのが得策です。

 

また、過去4年の血統傾向を見てみると【●●●●●●●】(コスモカレンドゥラ・サートゥルナーリア・ジャストアジゴロ・タイセイモナーク・ニシノデイジー)が【0-1-3-15】(連対率5.2%)という厳しい結果に終わっていますので、血統からアプローチしてみるのも良いかもしれません。

 

サートゥルナーリアが該当した

血統不利データの中身は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(3位くらい)

 

《ホープフルステークス2018》

《過去データ分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(3位くらい)

 

前走着順別成績(2着)・前走単勝人気別成績(4番人気)・前走距離別成績(前走芝2000m)の好走データに該当しているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。慎重なレース運びだった前走は勝ち馬に上手く乗られてしまい、僅差2着に凡退していますけど、余裕残しの馬体重だったにも関わらず、しっかりと脚を伸ばしたところは高く評価できますから、太め残りの前走を叩いて、馬体がシェイプアップしている可能性が高い今回は前走以上のパフォーマンスを発揮してくれるのでは?と期待しています。

 

おすすめ軸馬 156戦126勝(126-14-5-11)
勝率80.7%馬券圏内率92.9%

気になる軸馬 165戦130勝(130-16-10-9)
勝率78.7%馬券圏内率94.5%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

おすすめ動画


ホープフルステークス2018【1番人気分析】サートゥルナーリア【消去データ】3頭

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【ホープフルステークス2018予想/過去データ分析】太め残りの前走を叩き、更なる良化が見込めるアノ馬をオススメ!サートゥルナーリアに迫る走りを期待!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.