競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【ステイヤーズステークス2018予想/出走予定馬分析】過去の重賞でアルバートに迫る走りを見せたアノ馬に注目!一気の距離延長で激変濃厚!

投稿日:

f:id:jikuuma:20181128040340j:plain

 

おすすめ軸馬 149戦119勝(119-14-5-11)
勝率79.8%馬券圏内率92.6%

気になる軸馬 150戦118勝(118-14-10-8)
勝率78.6%馬券圏内率94.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 


 

2018年12月1日(土)

中山競馬11レース(15時25分発走)

第52回 スポーツニッポン賞

ステイヤーズステークス(G2)

中山芝3600m(内回りを2周)

3歳以上別定

 

《ステイヤーズステークスのレース展望》

 

暮れの中山開催開幕週のメインレースは芝3600mの名物マラソンレース・ステイヤーズステークス!過去3年のステイヤーズステークスで圧倒的な強さを見せているアルバートが平地の同一重賞レース4連覇に挑むほか、芝3400mのダイヤモンドステークスで2着の実績を持つリッジマン、今夏の札幌日経オープンでワンツーフィニッシュを決めたヴォージュ・アドマイヤエイカンなど、持久力勝負への適性の高さをうかがわせるスタミナホースが集結!アルバートが今年も順当に勝ち切るのか、それとも打倒アルバートに執念を燃やす他陣営がアルバートの連覇をストップさせるのか…。JRAの平地重賞の最長距離で行われるステイヤーズステークスにどうぞご期待ください!

 

《予想オッズ》

 

①人気 アルバート     1.8倍

②人気 リッジマン     6.4倍

③人気 アドマイヤエイカン 9.1倍

④人気 コウキチョウサン  14.7倍

⑤人気 ヴォージュ     23.5倍

 

《出走予定馬分析》

 

アドマイヤエイカン

(牡5歳 父ハーツクライ・母ベルヴィアンリリー)

GⅢ・紫苑ステークスを圧勝したノームコア、GⅢ・アルテミスステークスで僅差2着を確保したビーチサンバなど、直近の重賞で活躍している馬が近親に名を連ねていて、デビュー2戦目のGⅢ・札幌2歳ステークスでいきなり重賞タイトルをつかみ取っている好素質馬です。2歳の暮れまでは重賞戦線で好勝負を続けていたのですが、3歳夏シーズンに右第3中足骨骨折のアクシデントに見舞われ、1年半近く戦線から離脱する事を余儀なくされてしまいました。ただ、今年4月の御堂筋ステークス(1600万下・阪神芝2400m)で勝ったホウオウドリーム(4歳オープン)から0.2秒差の3着に健闘したあたりから札幌2歳ステークスを勝ち切った時の姿を取り戻すようになり、キャリア16戦目の前走・古都ステークス(1600万下・京都芝2400m)を勝利し、待望のOPクラス再昇級を果たしています。3000m超の長距離戦に出走するのが初めてになりますから、3600mへの距離延長に対応できるのかどうか、というところが取捨選択のポイントになっていますけど、道中の折り合いに不安のあるタイプではないので、距離延長で急激にパフォーマンスを落とす事は考えにくいですし、格上挑戦だった4走前の札幌日経オープン(OP・札幌芝2600m)で2着を確保した時の走りを再現する事ができれば、馬券圏内に食い込む可能性も十分あるのではないでしょうか。

 

アルター

(セ6歳 父ネオユニヴァース・母ロレットチャペル)

2016年のGⅠ・オークスで勝ったシンハライト相手にクビ差2着を確保したチェッキーノ、GⅢレースを2勝したコディーノといったあたりが近親に名を連ねていて、現1600万下のミュージアムヒルの半兄にあたります。3歳春の段階で去勢手術を行っている馬ですけど、去勢手術を終えてから芝2400m前後の長い距離で堅実な走りを見せていて、2017年春にOPクラスへの昇級を果たしています。OPに昇級してからの5戦は全て掲示板外に敗れていますから、GⅡのステイヤーズステークスで上位争いに加わるのはかなり難しいかと思いますが、近2走は時計の掛かる洋芝コースに上手くフィットしていなかったので、コース替わりで一変する可能性もありますし、10月~12月にかけての成績が【2-3-2-1】という典型的な冬馬ですから、得意にしている寒い時期で戦える点はプラスに働きそうです。

 

アルバート

(牡7歳 父アドマイヤドン・母フォルクローレ)

ステイヤーズステークス4連覇の偉業達成が期待されている1番人気候補筆頭。天皇賞春や阪神大賞典といった関西圏の長距離重賞で着外に敗れていますけど、関東圏の芝3000m超の重賞レースでは4戦4勝という好結果を残していますし、強敵相手に3着を確保した2走前のGⅡ・京都大賞典でコンビを組んだモレイラ騎手と再タッグを結成する事が決まっていますので、同一重賞4連覇の大記録を打ち立てる可能性も十分あるのでは?と予想しています。ただ、レース展開が向かなかったとはいえ、前走のGⅡ・アルゼンチン共和国杯で8着(勝ったパフォーマプロミスから0.8秒差)に凡退している点は気掛かり…。前走で5着以内を確保していた過去3年のステイヤーズステークス時と比較すると、今年は臨戦過程が悪くなっていますから、伏兵陣に足元をすくわれる危険性も否定できないのではないでしょうか。

 

コウキチョウサン

(牡5歳 父ステイゴールド・母シャドウシルエット)

障害界の絶対王者でありながら、今夏から平地競走へと舵を切り、条件戦を2連勝していて、有馬記念ファン投票の第1回中間発表で3位(30,273票)にランクインしているオジュウチョウサンの全弟。コウキチョウサンがステイヤーズステークスを勝てば、年末のグランプリ・有馬記念でオジュウチョウサンとの兄弟対決が実現する可能性もありますので、1600万下条件からの格上挑戦の立場でもそこそこの人気を集める事になりそう。重賞の別定戦で好勝負に持ち込むのはさすがに難しいかもしれませんが、2走前のGⅡ・目黒記念で勝ったウインテンダネスから0.5秒差の8着というまずまずの結果を残していますし、父ステイゴールド・母父シンボリクリスエスというスタミナ色の濃い血統持ち主で、芝3600mへの距離延長は間違いなく向くはずなので、一気の距離延長で急激な変わり身に期待する、というアプローチも悪くないと思います。

 

リッジマン

(牡5歳 父スウェプトオーヴァーボード・母アドマイヤモンロー)

短距離馬を数多く輩出しているスウェプトオーヴァーボード産駒ではありますが、短距離向きのスピードを持ち合わせていないかわりに持久力勝負で強さを発揮する、という稀有なスウェプトオーヴァーボード産駒ですから、得意の持久力勝負になる可能性が極めて高い芝3600mのステイヤーズステークスで待望の重賞初制覇を決める可能性も十分にあると思います。今年2月のGⅢ・ダイヤモンドステークスで勝ったフェイムゲームから0.3秒差の2着に健闘しているように、芝3000mを超える長距離重賞で通用するメドを立てている点が魅力的に映る一方、OPクラスで連対したレースはいずれもハンデ戦で軽い斤量に恵まれた面もありましたから【●●●●●●●】というマイナス材料を克服する事が好走するための絶対条件になります。

 

ダイヤモンドステークス2着の実績が光る

リッジマンの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(3位くらい)

 

ヴォージュ

(牡5歳 父ナカヤマフェスタ・母ギュイエンヌ)

積極的な立ち回りが見事にハマった3走前のOP・札幌日経オープン(札幌芝2600m)でOPクラス昇格後初勝利を挙げているナカヤマフェスタ産駒。前走のGⅡ・アルゼンチン共和国杯は勝ったパフォーマプロミスから0.5秒差の7着に凡退していますけど、苦手な瞬発力勝負となったにも関わらず、1番人気確実なアルバートや今年の宝塚記念で3着を確保したノーブルマーズ相手に先着していますから、前走の内容はそこまで悪くないものだったと考えています。他馬にペースをかき乱されると嫌気が差してしまう、という気難しいタイプなので、他馬の出方次第ではありますが、マイペースの単騎逃げに持ち込む事ができれば、最後の最後までしぶとい面を発揮しますから、2戦連続掲示板外の状況でも侮れない存在になると思います。

 

《出走予定馬分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(3位くらい)

 

1年以上勝ち星から遠ざかっている状況ですが、3000m超の長距離重賞で好走した実績があり、この馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。春先にダート路線を走っていたように、復調のきっかけをつかめない現状ですけど、レースを使うごとにズブい面を見せていますので、前走から1000m超の距離延長となる今回は道中の追走がかなり楽になるはずですし、アルバート以外に目ぼしい存在がいない状況であれば、過去の重賞でアルバートと0.3秒差の競馬をした経験を持つこの馬が上位争いに加わる事になっても不思議ないのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 149戦119勝(119-14-5-11)
勝率79.8%馬券圏内率92.6%

気になる軸馬 150戦118勝(118-14-10-8)
勝率78.6%馬券圏内率94.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

おすすめ動画


ステイヤーズステークス2018【1番人気分析】アルバート【消去データ】5頭

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【ステイヤーズステークス2018予想/出走予定馬分析】過去の重賞でアルバートに迫る走りを見せたアノ馬に注目!一気の距離延長で激変濃厚!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.