競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【スプリンターズステークス2018予想/過去データ分析】叩き2戦目の上積みが見込めるアノ馬をオススメ!過去5年の勝ち馬に共通するデータも公開中!

投稿日:

f:id:jikuuma:20180926183640j:plain

 

年間勝率70%馬券圏内率90%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちら(無料)

 


 

【過去データ分析】

 

先週 神戸新聞杯 ◎メイショウテッコン 3着/6人気

先週 オールカマー ◎ダンビュライト 3着/2人気

 

今週はこの馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 


 

2018年9月30日(日)

中山競馬11レース(15時40分発走)

第52回 スプリンターズステークス(G1)

中山芝1200m(外回り)

3歳以上定量

 

《スプリンターズステークスの見どころ!》

 

秋のスプリント王決定戦としてお馴染みのスプリンターズステークス。GⅠに昇格した1990年から1999年まではグランプリ・有馬記念の1週前に開催されていましたが、2000年からは秋の中山競馬最終日へと開催時期が移行されています。GⅠ昇格後、サクラバクシンオー(1993年・1994年)とロードカナロア(2012年・2013年)の2頭がスプリンターズステークス2連覇を達成していますが、今年は一昨年・昨年のスプリンターズステークスを優勝しているレッドファルクスが史上初となるJRA同一GⅠ3連覇の大偉業に挑戦するほか、前哨戦のセントウルステークスを快勝したファインニードルは5年ぶり(2013年ロードカナロア以来)となる春秋スプリントGⅠ連覇にチャレンジしますので、歴史的なGⅠ制覇を目指していくレッドファルクス・ファインニードルの走りにどうぞご注目ください。スプリンターズステークスが行われる中山芝1200mは外回りコースの2コーナーを回り切った先の向正面にスタートゲートが設置される条件で、最初のコーナー(3コーナー)に到達するまでの距離が約270mと短めに設定されています。レッドファルクスが2連覇を決めた2017年は前半600m通過33.9秒という芝1200mのGⅠとしてはやや遅めのペースになったのですが、スプリンターズステークスは前半600m通過32秒台後半~33秒台前半のハイラップを刻む事が多いレースですので、直線の長さが約300mと短くなっているコースであっても、速いペースに乗じた差し切り勝ちを狙う差し・追い込み脚質の馬たちの台頭にも十分注意してください。ちなみに、過去5年の単勝人気別成績を見てみると、1番人気が3勝しているほか、2番人気も2着3回という結果を残すなど、上位人気馬堅調の傾向が強くなっている一方、関西馬で単勝オッズ15.0倍以上だった場合は、延べ38頭出走して【0-0-2-36】で連対馬ゼロという厳しい結果に終わっていますから、関西馬の人気薄を狙うのはあまりおすすめできません。

 

《スプリンターズステークスのチェックポイント》

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の年齢別成績データ

まず、過去5年の年齢別成績から実力伯仲の一戦・スプリンターズステークスの馬券ゲットにつながっていきそうなデータを探っていきます。過去5年ベースで好結果を残しているのは、延べ25頭出走して【2-3-1-19】(勝率8.0%・連対率20.0%)の5歳(セイウンコウセイ・ダイメイプリンセス・ナックビーナス・ファインニードル・ムーンクエイク・ワンスインナムーン)と、延べ18頭出走して【3-0-1-14】(勝率・連対ともに16.7%)の6歳(アレスバローズ・キャンベルジュニア・レッツゴードンキ)。1番人気の座を争う事になるファインニードル・ナックビーナスやサマースプリントシリーズ優勝を決めた上がり馬・アレスバローズ、芝1200mの国内GⅠで3戦連続2着を確保しているレッツゴードンキといった有力馬が年齢別成績の好走データに該当しています。一方、延べ18頭出走して【0-1-0-17】(連対率5.6%)の7歳以上(スノードラゴン・ティーハーフ・ヒルノデイバロー・ラインスピリット・ラッキーバブルズ・レッドファルクス)と、延べ20頭出走して【0-1-3-16】(連対率5.0%)の4歳以下(ラブカンプー)からは勝ち馬が1頭も出ていません。3連覇の大偉業が懸かっているレッドファルクスや新潟開催の2014年にスプリンターズステークスを優勝しているスノードラゴン、メンバー唯一の外国馬・ラッキーバブルズ、ハイペースに泣いたセントウルステークスで2着に粘り切っているラブカンプーといったあたりが年齢別成績の不利データに該当していますので、これらの馬を馬券の軸に抜てきするのは控えた方が良いかもしれませんね。

 

③中山芝1200mの騎手別成績データ

最後に、スプリンターズステークスが行われる中山芝1200mの騎手別成績を見ていきます(データの集計期間は2014/12/6~2018/9/23)。今年のスプリンターズステークスに参戦するジョッキーの中で、2014年に行われた路盤改修工事後の中山芝1200mで好結果を残しているのは、14勝(勝率15.4%・連対率29.7%)の戸崎圭太騎手(レッドファルクス)、8勝(勝率11.3%・連対率15.5%)の田辺裕信騎手(キャンベルジュニア)、7勝(勝率15.6%・連対率22.2%)の石橋脩騎手(ワンスインナムーン)といったあたりで、ルメール騎手(ムーンクエイク)も出走回数(18戦)が少ないものの、【4-2-2-10】(勝率22.2%・連対率33.3%)という上々の結果を残しています。一方、岩田康誠騎手(レッツゴードンキ)は【0-2-4-20】(勝率0%・連対率7.7%)という結果に終わっているように、路盤改修工事後の中山芝1200mで1度も勝っていない状況ですから、中山芝1200mのレースに岩田康誠騎手が登場する場合は少しばかり評価を落とした方が良さそうですね。また、過去5年のスプリンターズステークスの結果を振り返ってみたところ【●●●●●●●】していると、【0-0-3-34】で連対馬ゼロというかなり厳しい成績に終わっている事も判明。今年の登録馬の中でこの不利データに該当しているのはアレスバローズ・キャンベルジュニア・スノードラゴン・ラインスピリット・ラブカンプー・レッドファルクス・ワンスインナムーンとなっていますので、これらの馬を馬券の買い目から全て外してみるのも良いかもしれません。

 

3連覇に挑むレッドファルクスなどが

該当している不利データの中身は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

③過去5年の前走単勝人気別成績データ

過去5年の前走単勝人気別成績を見てみると、過去5年の連対馬10頭のうち9頭が前走4番人気以上(セイウンコウセイ・ダイメイプリンセス・ムーンクエイク・ラブカンプー・レッツゴードンキ・ワンスインナムーン)のデータに該当していて、前走5番人気以下(アレスバローズ・キャンベルジュニア・スノードラゴン・ティーハーフ・ヒルノデイバロー・ラインスピリット・レッドファルクス)は延べ24頭出走して【0-1-2-21】(連対率4.2%)という低調な結果に終わっていました。過去5年のスプリンターズステークスは前走の単勝人気が本番の着順につながりやすいレースですから、前走5番人気以下だった馬を全消しする、という思い切った馬券作戦に打って出るのもアリかもしれません。また、過去5年の勝ち馬はいずれも前走で上がり3ハロン3位以内の末脚を使っていた事も判明。今年の登録馬の中で、上がり3ハロン3位以内の末脚を前走で披露していたのはアレスバローズ・スノードラゴン・ファインニードル・ムーンクエイク・レッドファルクスとなっていますから、やや落ち着いた流れになって、直線の決め手勝負になった場合は前走で上がり3ハロン3位以内の末脚を使った馬たちが一気の差し切り勝ちを決める可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

《過去データ分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

年齢別成績・前走単勝人気別成績・騎手別成績の好走データに該当しているのはもちろん、前走で上がり3ハロン3位以内(メンバー中1位の35.1秒)という過去5年の勝ち馬に共通しているポイントにもバッチリ該当しているこの馬を過去データ分析のオススメ馬にピックアップします。前走は勝ち馬から1.0秒差離された形になっていますので、大きな変わり身を望むのは酷かもしれませんけど、勝ち馬より4kg重い58kgの斤量を課されていましたし、スタートで致命的な出遅れをしてしまい、流れに乗れないままレースが終わってしまう、という消化不良な形の一戦でしたから、五分以上のスタートを切る事ができれば、今回のメンバー相手でも好勝負に持ち込めるはず。2走前にレコード勝ちを決めているように、時計の掛かる洋芝コースから決着時計が速くなりやすい野芝コースに替わる点が魅力的ですし、休養明け初戦の前走を叩いた上積みも見込めますので、前走大敗で評価急落の今回こそが最大の狙い目になるのでは?と考えています。

 

年間勝率70%馬券圏内率90%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちら(無料)

 

おすすめ動画/1番人気分析/消去データ(4頭)


スプリンターズステークス2018【1番人気分析】ファインニードル【消去データ】4頭

 

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【スプリンターズステークス2018予想/過去データ分析】叩き2戦目の上積みが見込めるアノ馬をオススメ!過去5年の勝ち馬に共通するデータも公開中!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.