競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【シリウスステークス2018】過去10年のデータ分析|スタミナ勝負のマイナーレース

投稿日:

2018シリウスステークスを予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
シリウスステークスで好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週はシリウスステークスが行われます。


(2017シリウスステークス メイショウスミトモ)

役割としてはチャンピオンズカップの有力候補を探すための
ステップレースとなっていますが、
時期的に中途半端であることや距離などの条件が微妙な点から
かなり重要度の低いレースとなっています。

個人的には「日本一地味な重賞」だと思っています。

 

昨年の勝ち馬は メイショウスミトモ ですよ。

過去の勝ち馬を見てみても

マスクゾロ、ケイアイレオーネ、ナイスミーチュー

アウォーディーはまだ名前を残していますが
それ以外の馬って「重賞勝っているの?」というレベルです。

 

それだけ地味で勝ち馬の印象がないという事は

シリウスステークスでだけ輝く馬もいる

という事の裏返しでもあります。

馬券で勝負するという観点では面白いレースであることは間違いありません。

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

という事で、今週はシリウスステークスのデータについて話していきます。

前述した通り、GIとは無縁ともいえるメンバーでの戦いとなりますが
今年のメンバーはかなりの粒ぞろい

アウォーディーが勝った年のように強豪馬が勝つことが期待されますが
そんな予想し甲斐のあるシリウスステークスを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

シリウスステークス過去10年のデータ分析

ダートコースは先行馬有利が鉄則

まず、最初に注目したのはシリウスステークスの脚質です。
以下はシリウスステークスでの4コーナーでの順位別成績です。


4コーナーで5番手以内にいた馬の成績を見てみると

複勝率は 40%超え

と高いアベレージを残しています。

 

逆に4コーナーで7番手以下にいた馬の成績を見てみると

複勝率 23.7%

とおおよそダブルスコアといえる数字で
先行馬が圧倒的な差をつけています。

 

“ダートレースは前に行く馬が有利”

というのは競馬界の鉄則ですが

阪神芝2000mというスタミナ条件で行われる
シリウスステークスにおいてはその傾向がより一層強調されます。

シリウスステークスでは逃げ・先行馬を狙いたいですね。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

スタミナ勝負はキンカメ産駒、そしてベテラン勢

次にシリウスステークスでの種牡馬別の成績を見てみましょう。

複勝率、複勝回収率と共に

“キングカメハメハ産駒が優勢です”

キングカメハメハの武器といえば「スタミナ」

東京ダート2100mというスタミナレースでも強さを見せる
キングカメハメハ産駒は阪神ダート2000mという条件でも
強さを見せている点が特徴的です。

 

もう一つシリウスステークスにおける年齢別の成績を見てみます。

3歳馬、4歳馬と若い馬も成績を残していますが

一番好成績を残しているのは6歳馬

ベテランでも十分に戦えるレースであることがわかります。

 

競馬の法則として

若い馬が強いレースはスピード重視

ベテラン馬が活躍するレースはスタミナ・パワー重視

という特徴があるので

この傾向からもスタミナ優位のレースになっている事がわかります。

 

マイナーなレースは格よりも勢い!

最後にシリウスステークスの前走クラス別成績を見てみましょう。

前走でオープンクラスを走った馬の

複勝率が 30.3%  複勝回収率が 71%

であるのに対して

前走条件戦を走っていた馬の

複勝率が 30.3%  複勝回収率が 71%

と、明らかに条件戦から出走してきた馬が好成績を残しています。

 

冒頭でも話したようにシリウスステークスは
格式とレベルが低いレースなので

実績を持っている馬よりも勢いのある馬が活躍する傾向にあります。

過去の実績に囚われず予想をしていきたいですね。

 

以上が2018シリウスステークスを攻略するための主たるデータです。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

まとめ

シリウスステークスは阪神ダート2000mというコースなので

“スタミナが重視されるレース”

となっています。

差しが利きづらい舞台で逃げ・先行馬が有利

となっているので、無理に差し馬を狙わないことが得策ですね。

 

私がシリウスステークスで注目しているのは
このタフな条件で真価を発揮してくれそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【シリウスステークス2018】過去10年のデータ分析|スタミナ勝負のマイナーレース

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.