競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【神戸新聞杯2018予想/出走予定馬分析】叩き2戦目の上積みが見込めるアノ馬に注目!輸送さえクリアすれば好勝負必至!

投稿日:

f:id:jikuuma:20180919165312j:plain

 

年間勝率70%馬券圏内率90%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちら(無料)

  


 

2018年9月23日(日)

阪神競馬11レース(15時35分発走)

第66回 神戸新聞杯(GⅡ)

阪神芝2400m(外回り)3歳定量

 

《神戸新聞杯のレース展望》

 

4回阪神競馬7日目のメインレースは3着までに菊花賞への優先出走権が与えられる伝統のGⅡ・神戸新聞杯!昨年はダービー馬のレイデオロと夏の上がり馬・キセキの直接対決が実現し、レイデオロがキセキ相手に2馬身の差をつけ、ダービー馬の貫禄を示す形になりました。その後、2着のキセキは歴史的な道悪馬場になったGⅠ・菊花賞を優勝したほか、1着のレイデオロもキタサンブラックをはじめとする現役トップホースが大挙していたGⅠ・ジャパンカップで2着を確保し、神戸新聞杯のレベルの高さを世間に見せつける形になりましたけど、今年の顔ぶれを見てみると、福永祐一騎手とのコンビで感動的な日本ダービー制覇を果たしたワグネリアンや皐月賞馬・エポカドーロ、昨年末のGⅠ・ホープフルステークスを制しているタイムフライヤー、ダービー僅差4着のエタリオウ、トップハンデを背負ったラジオNIKKEI賞を優勝したメイショウテッコンなど、レイデオロの強さが際立った昨年以上に役者がそろっています。今年の神戸新聞杯で上位を確保した馬がその後のGⅠ戦線で活躍する可能性も十分にありますので、どうぞご注目ください。

 

《予想オッズ》

 

①人気 ワグネリアン    2.6倍

②人気 エポカドーロ    3.1倍

③人気 エタリオウ     6.0倍

④人気 メイショウテッコン 10.5倍

⑤人気 ステイフーリッシュ 12.7倍

 

おすすめ動画/1番人気分析/消去データ(4頭)


神戸新聞杯2018【1番人気分析】ワグネリアン【消去データ】4頭

 

《出走予定馬分析》

 

エタリオウ

(牡3歳 父ステイゴールド・母ホットチャチャ)

2009年に米国GⅠ・クインエリザベス二世チャレンジステークス(キーンランド芝1800m)を優勝した女傑・ホットチャチャを母に持つステイゴールド産駒で、2016年の1歳セレクトセールに登場し、8,700万円(税抜)という価格で落札されています。キャリア7戦で1勝・2着4回の戦績が示す通り、あと一歩のところで勝ち切れない…という詰めの甘い面を見せているものの、重賞レース初出走となった2走前のGⅡ・青葉賞で勝ったゴーフォザサミットから0.3秒差の2着に健闘したほか、前走のGⅠ・日本ダービーでも勝ったワグネリアンから0.2秒差の4着という結果を残しているように、世代トップクラスの実力を持っているのは明らかな状況ですから、日本ダービー上位馬が顔をそろえた神戸新聞杯でも互角以上の走りを見せる可能性も十分あるのではないでしょうか。今回は約4ヶ月の休養明け初戦になりますけど、8月中旬から栗東トレセンに入厩し、入念な調整を進めていますので、最終追い切りでしっかりとした動きを見せてくれれば、本命に抜てきする事も考えています。

 

エポカドーロ

(牡3歳 父オルフェーヴル・母ダイワパッション)

GⅡ・スプリングステークスでステルヴィオ相手に僅差の競馬をしたにも関わらず、7番人気(単勝オッズ14.5倍)という低評価に甘んじたGⅠ・皐月賞で牡馬クラシックのタイトルを奪取してみせた充実一途のオルフェーヴル産駒。直線が長い東京芝コースへのコース替わりが不安視されていた前走のGⅠ・日本ダービーでも勝ったワグネリアンから半馬身差の2着に踏ん張っているように、コース不問で好結果を残している点は高く評価できますし、栗東CWコースでの1週前追い切りでステファノス相手に先着を果たすなど、8月半ばから栗東トレセンでみっちりと乗り込んでいますから、日本ダービー以来の実戦であっても水準以上のデキに仕上がっている可能性が高いのでは?と考えています。ただ【●●●●●●●】でしたので、長期間の休養を挟んでいるとはいえ、他馬との成長度合いの差を見せつけられる可能性も考慮する必要がありそうです。

 

皐月賞馬で日本ダービーでも

激しい上位争いを展開した

オルフェーヴル産駒

エポカドーロが抱えている不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

ステイフーリッシュ

(牡3歳 父ステイゴールド・母カウアイレーン)

9月8日の新馬戦(中山芝2000m)で2着馬に0.4秒差をつける圧勝劇を見せ、2019年の牡馬クラシック路線の有力候補に名乗りをあげたリバーシブルレーン(美浦・高木登厩舎)の半兄。前走のGⅠ・日本ダービーは10着に敗れていますけど、GⅡ・京都新聞杯勝ちから中2週という厳しいローテーションで万全な状態じゃなかったにも関わらず、勝ったワグネリアンから0.6秒差に踏ん張っていますので、日本ダービーの着順が悪かったからといって、安易に評価を下げてしまうのは危険だと考えています。10着に大敗した3走前のGⅢ・共同通信杯は馬体重が430kg台まで減ってしまった事が大きな敗因でしたから、適正馬体重の450kg台を維持できるのかどうか、というところが取捨選択のポイントになりそうですが、【2-0-1-0】の右回りコースに替わる点も魅力的ですし、晩成タイプを多く輩出している父ステイゴールドと古馬になってから本領発揮するようになった母カウアイレーンの組み合わせであれば、ひと夏を越しての成長力も見込めますので、ワグネリアンをはじめとする強豪相手でも通用する可能性を秘めた存在なのでは?と予想しています。

 

メイショウテッコン

(牡3歳 父マンハッタンカフェ・母エーシンベロシティ)

OP・若葉ステークス6着やGⅡ・京都新聞杯5着など、春先の3歳オープンクラスでは苦戦続きという状況でしたが、2走前のOP・白百合ステークスで先週のローズステークス2着・サラキア相手に3馬身差の圧勝を決めたところから急激に力をつけていき、トップハンデタイの56kgという厳しい斤量を課されていながら、鮮やかな好位差しを決めた前走のGⅢ・ラジオNIKKEI賞で重賞初制覇を果たしているマンハッタンカフェ産駒。ワグネリアンやエポカドーロといった同世代のGⅠホースと直接対決する今回、近走以上のレースレベルになった中で本来の実力を発揮できるのかどうか、というところが大きなポイントになりますけど、8月30日(栗東坂路4ハロン53.6-37.7-24.5-12.7)と9月6日(栗東坂路4ハロン52.0-37.7-24.7-12.4)で水準以上の時計を叩き出しているように、順調な中間の調整過程を歩んでいる事が明らかな状況であれば、馬券圏内に食い込む走りを見せても不思議ないのでは?と考えています。

 

ワグネリアン

(牡3歳 父ディープインパクト・母ミスアンコール)

福永祐一騎手とのコンビで平成最後の日本ダービーを優勝したディープインパクト産駒。2走前のGⅠ・皐月賞で1番人気7着という悔しい結果に終わったものの、皐月賞は雨の影響で馬場が渋ってしまったところと直線が短い中山芝コースが合わなかったところが大きな敗因でしたので、日本ダービーと同じ距離の芝2400m、かつ直線が短い阪神芝外回りコースで行われる神戸新聞杯はワグネリアンにとってピッタリな条件になるのでは?と予想しています。秋の大目標は次走のGⅠ・菊花賞になりますから、神戸新聞杯の段階で100%に近いデキに仕上げてくる可能性は低いと思いますけど、道中の追走が忙しくなる中山芝コース以外では4戦4勝という好結果を残していますので、平成最後のダービー馬という看板にふさわしい走りを見せてくれるはず。北海道胆振東部地震の影響でこの世を去った母ミスアンコールに弔いの勝ち星を捧げる可能性も十分あるのではないでしょうか。

 

《出走予定馬分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

日本ダービー上位組がエントリーしているレースですけど、その大半が日本ダービー以来の休養明け初戦になりますので、日本ダービーの大舞台を踏んだ後、古馬相手のGⅡ・札幌記念を叩き台にして神戸新聞杯へと駒を進めてきたこの馬を週初め段階のオススメ馬に抜てきします。関西圏への長距離輸送を経験するのが初めてになりますから、レース当日のパドックをしっかりチェックする必要がありますが、GⅡ・青葉賞でエタリオウを負かした実績は見逃せませんし、やや馬体が緩かった前走からの上積みも見込める状況ですので、長距離輸送を無事にクリアする事ができれば、強敵ぞろいの神戸新聞杯で2つ目の重賞タイトルを奪取する事になっても全く驚けないと思います。

 

おすすめ動画/1番人気分析/消去データ(4頭)


神戸新聞杯2018【1番人気分析】ワグネリアン【消去データ】4頭

 

年間勝率70%馬券圏内率90%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちら(無料)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【神戸新聞杯2018予想/出走予定馬分析】叩き2戦目の上積みが見込めるアノ馬に注目!輸送さえクリアすれば好勝負必至!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.