競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【新潟記念2018予想/過去データ分析】高速馬場に泣いた前走は度外視可能!大敗明けのアノ馬がコース替わりで前進!

投稿日:

f:id:jikuuma:20180829124128j:plain

 

🐎2018年 重賞レース◎52戦39勝🐎

 

無料で見れるおすすめ競馬サイト

年間プラス収支達成率80%超!

LINE@にて限定配信中!

 

先週 キーンランドC G3

◎ナックビーナス

単勝370円 的中!

f:id:jikuuma:20180827034058j:plain

 

先週 新潟2歳S G3

◎ケイデンスコール

単勝240円 的中!

f:id:jikuuma:20180827034258j:plain

 

無料で見れるおすすめ競馬サイト

年間プラス収支達成率80%超!

LINE@にて限定配信中!

 


 

2018年9月2日(日)

新潟競馬11レース(15時45分発走)

第54回 農林水産省賞典

新潟記念(G3)

新潟芝1600m(外回り)

3歳以上ハンデ

 

《新潟記念の見どころ!》

 

「スズカ」の冠名でお馴染みの永井啓弍オーナーが所有している7歳馬・スズカデヴィアスが待望の重賞初制覇を果たした今春のGⅢ・新潟大賞典と全く同じ新潟芝2000mの条件で行われるサマー2000シリーズの最終戦・新潟記念。2コーナー奥にあるポケット地点(内回り芝1400mと同じスタートゲート)から発走されるレースで、最初のコーナー(3コーナー)に到達するまでの距離(約950m)とかなり長く設定されているほか、3コーナーを回り切るまで緩やかな上り坂を駆け抜ける必要があるため、前半1000m通過60秒を超えるスローペースになるケースが大半を占めています。道中の位置取り云々よりもレース後半の上がり3ハロン(600m)でどれほどの脚を使えるのかどうか、というところが問われますから、過去のレースで速い上がり3ハロンを記録した事がある差し・追い込み脚質から馬券の軸にふさわしい馬をチョイスしていく事をおすすめします。

 

《新潟記念のチェックポイント》

 

①過去5年の年齢別成績データ

まず、過去5年の年齢別成績から混戦模様漂う新潟記念の馬券ゲットにつながっていきそうなデータを探っていきます。過去5年ベースで好結果を残しているのは延べ21頭出走して【3-2-1-15】(勝率14.3%・連対率23.8%)という上々の成績をマークしている5歳(エンジニア・コパノマリーン・ベアインマインド・マイネルハニー・メートルダール)。延べ11頭出走して【0-2-2-7】(連対率18.2%)の4歳(セダブリランテス)、延べ26頭出走して【1-1-1-23】(勝率3.8%・連対率7.7%)の6歳(グリュイエール・スズカディープ・ストーンウェア・レアリスタ)、延べ18頭出走して【1-0-1-16】の7歳(ショウナンバッハ・メドウラーク)といったあたりからも馬券圏内に割って入る馬が出てきていますけど、勝率と連対率は5歳が抜けた成績を残していますので、馬券の買い目に迷った時は新潟記念と相性が良い5歳から勝負してみるのも良いかもしれません。一方、今年の新潟記念は3歳から唯一エントリーしてきたブラストワンピースの取捨選択が大きなポイントになっていますけど、延べ4頭しか出走していないものの、過去5年で3歳(ブラストワンピース)は【0-0-0-4】というやや低調な結果に終わっていますので、年齢別成績データからはブラストワンピースを推す事はできません。

 

②過去5年のハンデ別成績データ

続いて、新潟記念の勝負の行方を大きく左右するハンデにまつわるデータをご紹介します。過去5年のハンデ別成績を見てみると、勝率・連対率11.8%の55kg(グリュイエール)と勝率15.4%・連対率23.1%の56kg(マイネルミラノ・メドウラーク)が2勝ずつ挙げていますので、55kg~56kgといった程よいハンデを背負う事になった馬の台頭に注意したいところです。逆に、57kg以上(セダブリランテス・マイネルハニー・メートルダール)は延べ18頭出走して【0-2-1-15】という低調な結果に終わっているほか、【0-0-1-13】の53kg(ショウナンバッハ・スズカディープ)と【0-1-1-13】の54kg(ストーンウェア・ブラストワンピース・レアリスタ)も微妙な戦績に終わっている事が判明しました。1番人気濃厚のブラストワンピースは年齢別成績に続いての不利データ該当という状況。3歳の有力どころが新潟記念にエントリーした例が多くないので、日本ダービーで上位争いを展開した実績を持つブラストワンピースであれば、様々な不利データを覆す走りを見せる可能性も十分ありますけど、過剰気味に人気するのがほぼ確実な情勢であれば、ブラストワンピース以外の馬から勝負する、というアプローチの仕方もアリなのでは?と考えています。

 

③過去5年の前走レース別成績データ

最後に、過去5年の前走レース別成績を見ていきます。過去5年ベースで最も相性が良いのは延べ18頭出走して【3-1-2-12】(勝率16.7%・連対率22.2%)という好結果を残している前走小倉記念組(ストーンウェア・メドウラーク)す。今年の新潟記念には小倉記念で上位入線した馬が1頭もエントリーしていない状況ですけど、七夕賞で大波乱決着の立役者となり、新潟記念の結果次第ではサマー2000シリーズ優勝が見えてくるメドウラークや高速馬場に泣いた小倉記念からの巻き返しを誓うストーンウェアといったあたりには心強いデータが存在していますので、人気の盲点になりそうな前走小倉記念組の2頭は馬券の買い目に入れておいた方が良いかもしれません。また、前走レース別成績を更に深掘りしていったところ【●●●●●●●】のレース間隔だった馬(グリュイエール)は延べ11頭出走して【0-0-1-10】で連対馬ゼロというかなり厳しい結果に終わっている事が判明しました。今年のメンバーの中で唯一にこの不利データに該当しているグリュイエールは上位人気に支持される事がほぼ確実な存在ですから、グリュイエールがこの不利データを跳ね返せるのかどうか、というところが大きなポイントになりそうです。

 

父ディープインパクト

母父キングカメハメハという

金子真人オーナーゆかりの血統を持つ

グリュイエールが該当している

不利データの中身は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中(2位くらい)

 

《過去データ分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中(2位くらい)

 

ブラストワンピースやグリュイエール、セダブリランテスといった上位人気馬が不利データに該当している状況ですので、ここはハンデ別成績(56kg)と前走レース別成績(小倉記念)という2つの好走データに該当しているこの馬を過去データ分析のオススメ馬にピックアップします。前走は勝ち馬から1.5秒離されたブービー負けを喫していますけど、この馬が苦手にしている高速馬場でのレースを強いられましたから、度外視可能な一戦という見方もできますし、先週の雨の影響で例年以上に時計の掛かる馬場になっている可能性が高い今の新潟芝コースに替わる点は大きな強調材料になりますので、コース替わりで一気にパフォーマンスを跳ね上げそうなこの馬の激走に期待したいと思います。

 

 


 

🐎おすすめ動画/消去データ(6頭)🐎

 


新潟記念2018【1番人気分析】ブラストワンピース【消去データ】4頭

 


 

🐎2018年 重賞レース◎52戦39勝🐎

 

無料で見れるおすすめ競馬サイト

年間プラス収支達成率80%超!

LINE@にて限定配信中!

 

先週 キーンランドC G3

◎ナックビーナス

単勝370円 的中!

f:id:jikuuma:20180827034058j:plain

 

先週 新潟2歳S G3

◎ケイデンスコール

単勝240円 的中!

f:id:jikuuma:20180827034258j:plain

 

無料で見れるおすすめ競馬サイト

年間プラス収支達成率80%超!

LINE@にて限定配信中!

 


Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【新潟記念2018予想/過去データ分析】高速馬場に泣いた前走は度外視可能!大敗明けのアノ馬がコース替わりで前進!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.