競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【結果】レパードステークス2018/小倉記念2018

投稿日:

f:id:jikuuma:20180805185034j:plain

 

《最終予想の総括》

 

2018年8月5日終了時点の単勝回収率は180.4%です。小倉記念のトリオンフがコースレコードで勝ち切ったのは良かったのですが、レパードステークスで地雷臭が漂っていた人気馬・アドマイヤビクターを本命にする、という素人丸出しの予想をしてしまいましたので、小倉記念的中の嬉しい気持ちが完全に吹き飛び、アドマイヤビクターを本命に抜てきした哀れな自分に嫌気が差しています。2重賞の本命馬以外に気になったのはレパードステークスで4着に入ったドンフォルティス。パドックでイレ込み気味だったので、大敗する可能性もあったかと思いますが、3着とアタマ差の4着というまずまずの結果を残せたのは収穫になったはずですし、短距離馬に多い胴の詰まった体型ですので、ドンフォルティスが次走以降で距離を短縮してきた場合は思い切って狙ってみたいです。

 

 

《レパードステークス2018》

 

 

🐎アドマイヤビクター ⇒ 9着(3番人気/単勝5.1倍)

 

3歳馬限定の重賞レースとはいえ、500万下条件を勝ったばかりの馬を本命に抜てきするのは論外。レース序盤からスムーズさを欠く形になりましたけど、多頭数のダート戦で内枠を引いた馬は道中でごちゃつくケースも多々ありますし、500万下条件を勝ったばかりの馬が重賞で楽なレースができるはずがありませんから、競馬に対して真摯に向き合わなかった結果がこのような結果を生んだのだと解釈しています。

 

《小倉記念2018》

 

 

🐎トリオンフ ⇒ 1着(1番人気/単勝3.3倍)

 

f:id:jikuuma:20180805191451j:plain

単勝330円 的中!

 

単騎逃げの手に出たマウントゴールドの2番手追走という積極的な立ち回り。まずまずのペースで流れていたので「逃げ馬を深追いしすぎなのでは…」と思いながらレースを観戦していたのですが、終始楽な手応えで道中を進み、早め先頭からそのまま押し切る、というかなり強い勝ちっぷりで2つ目の重賞タイトルをつかみ取りました。

 

↓応援クリックお願いします(^^)

 


 

🐎年間勝率70%馬券圏内率90%🐎

 

1着予想さんのおすすめ軸馬は

本当に良く馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

最新成績
121戦92勝(92-14-5-10)
勝率76.0%
馬券圏内率91.7%

LINE@にて限定配信中!

 


Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【結果】レパードステークス2018/小倉記念2018

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.