競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【アイビスサマーダッシュ2018予想/過去データ分析】枠不利に泣いた前走で上位争いを展開したアノ馬をピックアップ!新潟芝1000mの持ち時計はメンバー中最速!

投稿日:

f:id:jikuuma:20180726043731j:plain

 


 

🐎2018年 重賞レース◎45戦34勝🐎

無料で見れるおすすめ競馬サイト

LINE@にて限定配信中!

フリーメールアドレスを用意して

から参加してみて下さい。

(LINEをやってない方は ⇒ こちら)

 

!!注意事項!!

ドメイン指定をされてる方は

『redkeiba.com』の

受信設定をお願いします。

 


 

2018年7月29日(日)

新潟競馬11レース(15時45分発走)

第16回 アイビスサマーダッシュ(G3)

新潟芝1000m 3歳以上別定

 

《アイビスサマーダッシュの見どころ!》

 

アイビスサマーダッシュが行われる新潟芝1000mは外回りコースの4コーナー奥にあるポケット地点にスタートゲートが設置される条件で、スタンド前のゴール板までノンストップで加速し続ける直線競馬になっています。レース序盤は上り坂を走る必要がありますので、序盤からハイラップを刻むケースはそこまで多くありません。ただ、残り730mの地点から下り坂に差し掛かる事もあってか、レースの2ハロン目から10秒台前半のラップを刻んでいきますので、2ハロン目からの急加速に対応できるのかどうか、というところが勝負の分かれ目になります。また、過去5年の枠順別成績を見てみると、7枠~8枠が3勝・2着2回の好結果を残している一方、1枠【0-0-0-7】と3枠【0-0-0-8】が苦戦を強いられていますので、直線競馬の基本ともいえる「内枠<外枠」の傾向を頭の中に叩き込んだ状況で馬券作戦を組み立てていく事をおすすめします。

 

《アイビスサマーダッシュのチェックポイント》

 

①過去5年の年齢別成績データ

まず、過去5年の年齢別成績から混戦ムード漂うアイビスサマーダッシュの馬券ゲットにつながりそうなデータを探っていきます。過去5年ベースで好結果を残しているのは3勝・2着2回の5歳以下の関西馬(カラクレナイ・ダイメイプリンセス・ラブカンプー・レッドラウダ)で、7歳馬の関東馬(アペルトゥーラ・クラウンアイリス・クラウンルシフェル)も過去5年で2勝を挙げています。ダイメイプリンセスやアペルトゥーラ、レッドラウダといった新潟芝1000mの条件で実績を残しているコース巧者だけでなく、直線競馬に初めてチャレンジする事になったカラクレナイ・ラブカンプーといったあたりも年齢別成績の好走データに該当していますので、これらの馬の台頭に注意したいところです。逆に、6歳(アクティブミノル・ノットフォーマル)は延べ22頭出走して【0-0-2-20】という厳しい結果に終わっているほか、5歳以下の関東馬(ダノンアイリス・ブロワ・ベストマッチョ・ペイシャフェリシタ・モルフェオルフェ・レジーナフォルテ)も延べ7頭出走して【0-3-1-3】で勝ち星ゼロという気掛かりなデータが存在していますので、前年3着からのジャンプアップを目論むレジーナフォルテや初めて芝レースに挑戦するベストマッチョ、CBC賞で2番人気に支持されたペイシャフェリシタといった上位人気確実な馬たちを過信しすぎない方が良さそうです。

 

②過去5年の前走着順別&前走人気別成績データ

過去5年の前走着順別成績を見ていくと、前走4着以内に好走していた馬(ナインテイルズ・ベストマッチョ・モルフェオルフェ・ラブカンプー・レジーナフォルテ・レッドラウダ)が4勝・2着4回という上々の結果を残している一方、前走5着以下(アクティブミノル・アペルトゥーラ・カラクレナイ・クラウンアイリス・クラウンルシフェル・ダイメイプリンセス・ダノンアイリス・ノットフォーマル・ブロワ・ペイシャフェリシタ・ラインスピリット)は【0-1-1-41】(連対率2.3%)というかなり厳しい結果に終わっていました。また、過去5年の前走単勝人気別成績を見てみると、過去5年の連対馬10頭中9頭(2015年1着・ベルカントはCBC賞出走取消明け)は前走5番人気以内(アクティブミノル・アペルトゥーラ・カラクレナイ・ベストマッチョ・ペイシャフェリシタ・モルフェオルフェ・レジーナフォルテ)に支持されていた事が判明したのですが、【●●●●●●●】(クラウンアイリス・クラウンルシフェル・ダイメイプリンセス・ダノンアイリス・ナインテイルズ・ノットフォーマル・ブロワ・ラインスピリット・ラブカンプー・レッドラウダ)が【0-0-3-42】で連対馬ゼロという低調な結果に終わっていましたから、前走5着以下に敗れた馬たちと前走で6番人気以下の低評価に甘んじていた馬たちがアイビスサマーダッシュで一気の巻き返しを見せる可能性はそこまで高くないのかもしれません。

 

ダイメイプリンセスやラブカンプーと

いった上位人気確実な馬が該当して

いる不利データの中身は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中(2位くらい)

 

③過去5年の前走レース別成績データ

最後に、過去5年の前走レース別成績を見ていきます。過去5年ベースで最多の3勝を挙げているのは前走CBC賞組(アクティブミノル・ダイメイプリンセス・ペイシャフェリシタ)で、1勝・2着2回の前走韋駄天ステークス組(アペルトゥーラ・レッドラウダ)と1勝・2着1回の前走函館スプリントステークス組(ラインスピリット)もまずまずの結果を残していました。アイビスサマーダッシュから程よいレース間隔の短距離戦を使っていた馬が好結果を残している一方、前走条件戦組(クラウンルシフェル・ダノンアイリス・ナインテイルズ・ブロワ・モルフェオルフェ・レジーナフォルテ)は延べ13頭出走して【0-1-2-10】という結果に終わっています。毎年アイビスサマーダッシュは条件戦から格上挑戦してくる馬が穴人気する傾向にありますけど、過去5年ベースでは2着に入るのが精一杯という状況になっていますので、前走条件戦組の大駆けに期待するのはあまりおすすめできません。

 

《過去データ分析から見るオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中(2位くらい)

 

前走単勝人気別成績(8番人気)の不利データに該当しているのが気になりますけど、過去5年ベースで抜群の相性を誇る5歳馬であるのはもちろん、不利な最内枠から3着を確保した前走韋駄天ステークスの内容がかなり良かったこの馬を過去データのオススメ馬としてピックアップします。直線競馬で【1-3-2-4】(連対率40%)というまずまずの結果を残していますけど、それ以上に強調したいのが今回のメンバーの中で新潟芝1000mの持ち時計(54秒2)が最も速いところです。馬場が悪い時に脆いところを見せる反面、パンパンの良馬場になると一気にパフォーマンスを上げるタイプですから、決着時計が速くなりやすい開幕週の馬場で行われる点もこの馬も好走を後押ししそうです。

 


 

🐎2018年 重賞レース◎45戦34勝🐎

無料で見れるおすすめ競馬サイト

LINE@にて限定配信中!

フリーメールアドレスを用意して

から参加してみて下さい。

(LINEをやってない方は ⇒ こちら)

 

!!注意事項!!

ドメイン指定をされてる方は

『redkeiba.com』の

受信設定をお願いします。

 


Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【アイビスサマーダッシュ2018予想/過去データ分析】枠不利に泣いた前走で上位争いを展開したアノ馬をピックアップ!新潟芝1000mの持ち時計はメンバー中最速!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.