競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【七夕賞2018予想】堅実な末脚を武器にしているアノ牝馬に注目!レース展開さえ向けば好勝負必至!

投稿日:

f:id:jikuuma:20180701181144j:plain

 


 

🐎2018年 重賞レース◎42戦32勝🐎

無料で見れるおすすめ競馬サイト

5/06 ◎単勝1280円(NHKマイルカップ)

5/20 ◎単勝  170円(オークス)

5/27 ◎単勝1250円(日本ダービー)

6/03 ◎単勝1570円(安田記念)

6/17 ◎単勝  230円(ユニコーンS)

7/01 ◎単勝  410円(ラジオNIKKEI賞)

画像クリックで拡大

f:id:jikuuma:20180630211820j:plain f:id:jikuuma:20180630212013j:plain f:id:jikuuma:20180630212053j:plain

f:id:jikuuma:20180630212200j:plain f:id:jikuuma:20180630212246j:plain f:id:jikuuma:20180701181403j:plain

無料LINE@にて配信中!
(友達追加でOKです)

 


 

2018年7月8日(日)

福島競馬11レース(15時45分発走)

第54回 七夕賞(G3)

福島芝2000m 3歳以上ハンデ

 

《七夕賞のレース展望》

 

2回福島開催4日目のメインレースはサマー2000シリーズの初戦にあたるハンデ重賞・七夕賞で、今年は福島競馬場開設100周年を記念する競走として開催されます。今年の顔ぶれを見てみると、エプソムカップで僅差4着に好走したハービンジャー産駒の素質馬・サーブルオールのほか、今年の福島牝馬ステークスを制しているキンショーユキヒメ、七夕賞と同舞台のオープン特別(福島民報杯)を快勝したマイネルサージュ、9番人気の低評価に甘んじたマーメイドステークスで2着を確保し、復調気配に差し掛かっている事を証明したワンブレスアウェイなど、福島芝2000mの条件がピッタリ合いそうな実力馬が集結していますから、ハンデ戦ならではの白熱したレースを展開してくれる事でしょう。昨年は57.5kgのトップハンデを課せられた逃げ馬・マルターズアポジーがどんなペースを形成するのか、というところが大きなポイントになっていたのですが、蓋を開けてみると、ブービー人気(11番人気)の超人気薄だったフェイマスエンドが単騎逃げの手に出ようとするマルターズアポジーに執拗に絡んでいく、という予想外のレース展開になり、最終的には中団やや前めのポジションで末脚を溜めていた1番人気・ゼーヴィントが約半年の休み明け初戦という不利な状況を跳ね除け、2016年7月のラジオNIKKEI賞に続く重賞2勝目を挙げました。勝ったゼーヴィントと人気を分け合っていたマルターズアポジーに執拗に絡んでいったフェイマスエンドが同じ馬主(シルクレーシング)だった事もあり、「フェイマスエンドはマルターズアポジーを潰すためだけに出走してきたのか!」や「露骨すぎるチームプレー…」という厳しい意見がネット上で出回っていましたので、今年こそは後味の悪い結末にならない事を願うばかりです。

 

《予想オッズ》

 

①人気 サーブルオール   4.1倍

②人気 マイネルサージュ  5.5倍

③人気 プラチナムバレット 6.0倍

④人気 ワンブレスアウェイ 8.3倍

⑤人気 キンショーユキヒメ 9.7倍

 

《出走予定馬分析》

 

🐎キンショーユキヒメ

(牝5歳 父メイショウサムソン・母アップルティー)

福島芝1800mで行われた2走前の福島牝馬ステークスで重賞初制覇を果たしている晩成型のメイショウサムソン産駒。牝馬限定戦でも直近の重賞レースをしっかり勝ち切っている点は高く評価できますが、55kgという重いハンデが堪えたとはいえ、3番人気7着という厳しい結果に終わった前走・マーメイドステークスの内容がイマイチだった点が気掛かり…。キャリア6勝中3勝を芝2000mの条件で挙げているように、前走に引き続いて芝2000mで走れる点は問題ありませんけど、牝馬限定戦の前走でイマイチだったこの馬が近走以上にレースレベルが高くなっている牡馬混合のハンデ重賞・七夕賞で好走するのは容易ではない、と考えています。

 

🐎サーブルオール

(牡5歳 父ハービンジャー・母モンローブロンド)

3歳時のニュージーランドトロフィー7着以来の重賞出走となった前走・エプソムカップで3番人気4着というまずまずの結果を残し、古馬混合の重賞レースで通用するメドを立てた充実一途のハービンジャー産駒。エプソムカップは時計の掛かる重馬場で行われましたので、道悪のレースを激走した反動が気になるところですけど、前走はレース間隔が空いた中での実戦でしたから、叩き2戦目でパフォーマンスを跳ね上がる可能性も考慮しておく必要があると思います。ただ、【●●●●●●●】がやや物足りないので、開幕2週目で決着時計が速くなりやすい今の福島芝コースの馬場が合わない可能性がありますし、前走は道悪馬場が得意だっただけ、という事も十分考えられますから、過大評価は禁物です。

 

エプソムカップ好走の上位人気馬

サーブルオールが抱えている不安要素

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中(2位くらい)

 

🐎プラチナムバレット

(牡4歳 父マンハッタンカフェ・母スノースタイル)

サトノクロニクルやミッキースワローが出走していた2017年の京都新聞杯を優勝している実績馬ですけど、京都新聞杯を勝った後に右トウ骨遠位端骨折が判明し、日本ダービーへの出走を見合わせる、というアクシデントに見舞われてしまいました。2018年1月の白富士ステークスで復帰を果たしたものの、年明けから3戦未勝利という状況になっていますので、近走以上の結果を望むのは酷な事かもしれません。でも、前走・都大路ステークス14着はレース中に左前肢ハ行を発症した事が直接的な敗因でしたから、前走の大敗は度外視可能ですし、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.6-37.2-24.5-12.5)という好時計を叩き出しているように、左前肢ハ行を発症した影響を感じさせない動きを中間の追い切りで披露していますから、ハンデ戦の七夕賞で京都新聞杯以来となる重賞制覇を果たす事になっても不思議ない状況だと思います。

 

🐎マイネルサージュ

(牡6歳 父ハービンジャー・母サオヒメ)

母サオヒメは現役時代に芝ダート兼用のスプリンターとして走っていましたので、サオヒメの仔にあたるマイネルサージュも短距離志向の強い馬になっても不思議なかったのですが、スタミナ色の濃いハービンジャーを父に迎えた事で芝の中距離戦線で強さを発揮するサラブレッドとして才能が開花し、七夕賞と同じ福島芝2000mの条件で行われた前走・福島民報杯をメンバー中最速の上がり3ハロン(36.0秒)の末脚を披露して見事な差し切り勝ちを決めています。1週前追い切り(美浦Wコース4ハロン53.4-39.1-12.7)で好時計をマークしているように、約3ヶ月の休み明け初戦となる今回も水準以上のデキに仕上がっているとは思うのですが、前走は差し馬向きのハイペースになった事が大きな勝因でしたので、この馬向きのレース展開になるのかどうか、というところが最大のポイントになるのではないでしょうか。

 

🐎ワンブレスアウェイ

(牝5歳 父ステイゴールド・母ストレイキャット)

昨年末のターコイズステークスで2番人気(単勝オッズ4.4倍)に支持された事がある素質馬。直近のレースではスタートで後手を踏むケースが多く、世間の人気に応えられない、というもどかしい状況が続いていたものの、53kgの軽いハンデが味方したとはいえ、9番人気(単勝オッズ14.2倍)の低評価に甘んじていた前走・マーメイドステークスで2着を確保し、軌道に乗った印象がありますので、ゲート難の課題を完全にクリアしたわけじゃない状況であっても、侮れない存在になるのでは?と考えています。牡馬相手の重賞で通用するメドを立てる事ができれば、エリザベス女王杯をはじめとする今秋のGⅠ戦線にエントリーできる状況になりますから、相手強化で真価が問われる一戦となる七夕賞での走りに注目です。

 

《出走予定馬分析から見る現時点でオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中(2位くらい)

 

1番人気に支持された前走で勝ち馬から0.7秒差の6着に凡退していますので、近走よりも評価が下がった中で七夕賞当日を迎える事になりますが、差し・追い込み脚質向きのレース展開になれば、牡馬相手でも互角以上の走りを見せてくれそうなこの馬の一変に注目しています。昨年11月から定期的にレースを使っていますから、前走からの上積みを見込むのは難しい状況ですけど、今年1月の愛知杯(中京芝2000m)で勝ち馬から0.1秒差の2着に健闘しているように、芝2000mの条件でこそ、というタイプですし、牝馬限定戦よりも道中のペースが上がりやすい牡馬混合の重賞であれば、上がり3ハロン34秒台前半の末脚をコンスタントに繰り出す事ができるこの馬向きのレース展開になる可能性も十分ありますから、レース展開が向きそうな牡馬相手の七夕賞で凡退続きに終止符を打つ走りを期待したいです。

 

2018年 最終予想◎単勝回収率204%

(最終予想は追い切り後に更新予定)

詳細はこちら

 


 

🐎2018年 重賞レース◎42戦32勝🐎

無料で見れるおすすめ競馬サイト

5/06 ◎単勝1280円(NHKマイルカップ)

5/20 ◎単勝  170円(オークス)

5/27 ◎単勝1250円(日本ダービー)

6/03 ◎単勝1570円(安田記念)

6/17 ◎単勝  230円(ユニコーンS)

7/01 ◎単勝  410円(ラジオNIKKEI賞)

画像クリックで拡大

f:id:jikuuma:20180630211820j:plain f:id:jikuuma:20180630212013j:plain f:id:jikuuma:20180630212053j:plain

f:id:jikuuma:20180630212200j:plain f:id:jikuuma:20180630212246j:plain f:id:jikuuma:20180701181403j:plain

無料LINE@にて配信中!
(友達追加でOKです)

 


Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【七夕賞2018予想】堅実な末脚を武器にしているアノ牝馬に注目!レース展開さえ向けば好勝負必至!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.