競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【ラジオNIKKEI賞2018予想】新馬勝ち直後のG3で好走した実績があるアノ馬をピックアップ!手頃なハンデも魅力的!

投稿日:

f:id:jikuuma:20180627214312j:plain

 


 

🐎年間勝率70%馬券圏内率90%🐎

1着予想さん(LINE@限定)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

見ておいて損なしです。

こちら(無料)

 


 

2018年7月1日(日)

福島競馬11レース(15時45分発走)

第57回 ラジオNIKKEI賞(G3)

福島芝1800m 3歳限定ハンデ

 

《ラジオNIKKEI賞の見どころ!》

 

ラジオNIKKEI賞が行われる福島芝1800mは、みちのくの競馬ファンが大歓声を送るスタンド前からスタートを切る条件になっています。最初のコーナー(1コーナー)に到達するまでの距離が約300mと短めに設定されていますけど、他の小回りコースの芝1800mよりも序盤のラップ(600m)が速くなりやすい、という特徴があります。同じ福島芝1800mの条件で行われた今年の福島牝馬ステークスは逃げの手に出たカワキタエンカが淀みのないペースを形成したものの、最終的には差し脚質のキンショーユキヒメが鮮やかな差し切り勝ちを決める展開になっていますので、逃げ・先行脚質が有利な小回りコースだからといって安易に差し・追い込み脚質の有力馬を軽視しないようにしてください。過去5年の単勝人気別成績を見てみると、1番人気が【2-1-0-2】(連対率60%)というまずまずの結果を残しているものの、レース当日の単勝人気が2番人気以下だった関西馬は【0-1-1-23】(連対率4%)という低調な結果に終わっていますから、2番人気以下の関西馬の取捨選択が馬券的中へ向けてのポイントになるかもしれませんね。また、過去5年の枠順別成績を見てみると、連対率30%を超えているのは【1-2-2-4】の2枠と【1-2-0-7】の6枠だったのに対し、4枠【0-0-0-9】と7枠【0-0-0-10】からは馬券圏内に入った馬が1頭も出ていない状況ですので、馬券の買い目に迷った時はラジオNIKKEI賞と相性の良い2枠・6枠に入った馬から勝負してみるのもアリなのではないでしょうか。

 

《ラジオNIKKEI賞/過去データ分析》

 

①過去5年のハンデ別成績データ!

まず、ラジオNIKKEI賞の勝負の行方を大きく左右するハンデにまつわるデータをご紹介します。過去5年ベースで好結果を残しているのは20頭出走して4頭の勝ち馬を輩出している54kg(イェッツト・グレンガリー・フィエールマン・マイハートビート・ロードアクシス)で、2着2回・3着2回の53kg(エイムアンドエンド・キボウノダイチ・キューグレーダー・ラムセスバローズ)もまずまずの結果を残しています。上位人気に支持されそうなフィエールマンやグレンガリー、京成杯3着の実績が光るイエッツトあたりがハンデ別成績の好走データに該当していますので、警戒する必要がありそうですね。逆に、過去5年ベースで苦戦傾向にあるのは【0-0-0-14】の52kg以下(シセイヒテン・マルターズルーメン・ロードライト)と【0-0-1-10】の56kg(ケイティクレバー・メイショウテッコン)。実績上位のケイティクレバーとメイショウテッコンはトップハンデタイの56kgを課される事になっていますが、56kg苦戦のデータを覆す走りを見せられるのでしょうか。

 

②過去5年のキャリア別成績データ!

過去5年のキャリア(出走回数)別で相性が良いのは2勝・3着1回のキャリア5戦(シセイヒテン・ラムセスバローズ)。1勝・2着2回で連対率25%のキャリア8戦も上々の結果を残していますけど、今年のラジオNIKKEI賞に特別登録した14頭の中にはキャリア8戦の好走データに該当している馬は1頭もいませんでした。逆に、キャリア別成績で相性が悪くなっているのは●●●●●●(キボウノダイチ・ケイティクレバー・マイハートビート・メイショウテッコン・ロードアクシス)で【0-1-1-19】という低調な結果に終わっています。オープン特別の白百合ステークスで華麗な逃げ切り勝ちを決めたメイショウテッコンやGⅠ・皐月賞に駒を進めたケイティクレバー、若駒ステークス2着の実績を持つマイハートビートといったあたりがキャリア別成績の不利データに該当していますので、これらの馬は慎重な扱いが求められる事になりそうです。

 

メイショウテッコンやケイティクレバーと

いった上位人気確実な馬たちが該当して

いる不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中(2位くらい)

 

③過去5年の前走馬体重別成績データ!

過去5年ベースで好結果を残しているのは4勝・2着5回の前走馬体重440kg~499kg(イエッツト・エイムアンドエンド・ケイティクレバー・シセイヒテン・フィエールマン・マイハートビート・メイショウテッコン・ラムセスバローズ・ロードアクシス)。ラジオNIKKEI賞が行われる福島芝1800mは道中の立ち回りの上手さが要求される小回りコースで行われますから、馬体重400kg台半ば~後半程度の中型馬に有利なレースとなっています。一方、前走馬体重500kg~519kg(キボウノダイチ・キューグレーダー)は【0-0-0-10】で馬券圏内ゼロという結果に終わっているほか、前走馬体重439kg以下(グレンガリー・マルターズルーメン・ロードライト)も【0-0-1-6】という厳しい成績になっています。古馬相手の500万下条件戦を勝ち切っているものの、道中の折り合いに不安があるキューグレーダーに加え、福島芝1800mの未勝利戦を勝ち上がっている上位人気濃厚なグレンガリーも前走馬体重別成績の不利データに該当していますから、これらの上位人気馬が不利データを跳ね返す走りを見せられるのかどうか、というところも注目点になりそうです。

 

④過去5年の前走着順別成績データ!

実力が拮抗した中でのハンデ戦ですから、前走着順が悪かった馬の巻き返しがあってもおかしくないのでは?とお考えの方も多いかと思いますが、ラジオNIKKEI賞の過去5年前走着順別成績を見てみると、前走10着以下(マイハートビート・マルターズルーメン・ラムセスバローズ・ロードアクシス)が【0-0-3-17】で連対率0%という厳しい結果に終わっているのに対し、前走1着(キボウノダイチ・キューグレーダー・グレンガリー・フィエールマン・メイショウテッコン・ロードライト)が2勝・2着2回という好結果を残している事が判明しましたので、前走好走馬を素直に信頼するのが馬券ゲットへの近道になるのかもしれませんね。また、サンプル数こそ少ないものの、前走3着(イエッツト・エイムアンドエンド)は【1-1-0-0】で連対率100%という信頼度の高い数字を叩き出していますから、前走3着馬の台頭にも注意したいところです。

 

⑤過去5年の前走距離別成績データ!

ラジオNIKKEI賞と同じ芝1800m組(エイムアンドエンド・フィエールマン・マイハートビート・メイショウテッコン・ロードライト)は【1-1-1-21】で連対率8.3%という微妙な結果に終わっているものの、芝2000m組(イエッツト・キボウノダイチ・グレンガリー)は【3-1-1-8】で勝率23.1%・連対率30.8%というハイアベレージを叩き出していますので、フィエールマンやメイショウテッコンといった上位人気馬がそろっている芝1800m組よりも芝2000m組を信頼した方が良さそうですね。また、前走で芝1600m以下(キューグレーダー・シセイヒテン・マルターズルーメン・ラムセスバローズ)は【0-2-3-22】で勝ち星ゼロという厳しい結果に終わっています。キューグレーダーやラムセスバローズといったところはマイル付近の距離で真価を発揮しそうなタイプですので、芝1800mのラジオNIKKEI賞よりもマイル以下のレースに出てきた時こそが最大の狙い目になるのかもしれません。

 

《現時点での本命馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中(2位くらい)

 

今回ご紹介した5つのデータのうち、ハンデ別成績(54kg)・前走馬体重別成績(470kg)・前走着順別成績(3着)・前走距離別成績(芝2000m)という4つの好走データに該当しているこの馬を過去データ分析から見るオススメ馬として取り上げます。新馬勝ち直後に臨んだGⅢでいきなり3着に入り、存在感をアピールしたものの、2走前の500万下条件戦で勝ち馬から1.7秒差の7着に完敗してしまいました。しかし、立て直しが図られたオープン特別の前走でしっかりと3着を確保しているように、不調期を脱している事が明らかな状況で、ハンデも手頃な54kgに留まっているのであれば、上位人気馬と互角以上の走りを見せても全く驚けないのでは?と考えています。

 


 

🐎年間勝率70%馬券圏内率90%🐎

1着予想さん(LINE@限定)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

見ておいて損なしです。

こちら(無料)

 


Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【ラジオNIKKEI賞2018予想】新馬勝ち直後のG3で好走した実績があるアノ馬をピックアップ!手頃なハンデも魅力的!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.