競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【ユニコーンステークス2018】過去データ分析/すべての好走データに該当しているアノ馬をピックアップ!馬体減さえなければ好勝負必至!

投稿日:

f:id:jikuuma:20180613011237j:plain

 


 

🐎年間勝率70%馬券圏内率90%🐎

1着予想さん(LINE@限定)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

見ておいて損なしです。

こちら(無料)

 


 

2018年6月17日(日)

東京競馬11レース(15時45分発走)

第23回 ユニコーンステークス(G3)

東京ダート1600m 3歳別定

 

《ユニコーンステークスの見どころ!》

 

年明け最初のGⅠ・フェブラリーステークスと全く同じ東京ダート1600mの条件で行われるユニコーンステークス。最初のコーナー(3コーナー)に差し掛かるまでの距離が約640mと長めに設定されていますので、レース序盤からハイラップを刻むケースはそこまで多くないのですが、1200mや1400mで軽快な先行力を持つ馬が多数エントリーしている場合は差し・追い込み脚質に有利なハイペースになる可能性も十分ありますから、レース展開を的確に読み切る事を重要視してください。また、過去5年の枠順別成績を見てみると、過去5年の勝ち馬はいずれも4枠~6枠を引き当てていましたので、内寄りの枠や外寄りの枠に入った馬よりも真ん中の枠に入った馬から馬券の軸にふさわしい存在を探し出してみるのも良いかもしれませんね。ちなみに、過去5年の単勝人気別成績を見てみると、1番人気が【0-2-0-3】で勝ち切れない面が出ている一方、2番人気が3勝していて、3番人気になると【2-0-3-0】で複勝率100%という信頼度の高い結果が出ていますから、レース当日に2番人気・3番人気に支持された馬の台頭に注意してください。

 

《ユニコーンステークスのチェックポイント》

 

①過去5年の前走単勝人気別成績データ!

前走OP特別上位馬が好走データに該当している一方、アノ上位人気馬がまさかの不利データ該当…。

まず、過去5年の前走単勝人気別成績からユニコーンステークスの馬券ゲットにつながりそうなデータを探っていきます。過去5年で好結果を残していたのは4勝・2着2回という成績の前走5番人気以内の関西馬(エングローサー・グリム・グレートタイム・コマビショウ・シヴァージ・ジャスパーウィン・ハーベストムーン・ハヤブサマカオー・ヒラボクラターシュ・プロスパラスデイズ)。前走でOP特別を制したグリムやハーベストムーンのほか、昨年のGⅡ・兵庫ジュニアグランプリを制した重賞ホースのハヤブサマカオーといったあたりが好走データに該当しています。逆に、苦戦を強いられているのは【0-2-4-16】という低調な結果に終わっている●●●●●●(イダペガサス・エピックアン・コスモロブロイ・ザイオン・ルヴァンスレーヴ・レピアーウィット)。抜けた1番人気に支持されそうなルヴァンスレーヴが不利データに該当していますが、この不利データを覆す走りを見せる事ができるのでしょうか。

 

圧倒的1番人気濃厚の

ルヴァンスレーヴが該当している不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中(2位くらい)

 

②過去5年の前走着順別成績データ!

とある条件に引っ掛かった前走好走馬は不利データに該当…。

 過去5年の前走着順別成績を見ていくと、前走5着以下の馬(セイウンクールガイ・ハヤブサマカオー・リョーノテソーロ・ルッジェーロ)は【0-0-1-23】という厳しい結果に終わっている事が判明しましたので、前走で4着以内に好走していた馬から馬券の軸にピッタリな馬を選んでいくのが得策です。重賞勝ち馬のハヤブサマカオーやダートコース替わりで一変が期待されているリョーノテソーロ、ドバイからの帰国初戦となるルッジェーロといった不利データ該当馬の扱いには注意する必要がありそうですね。また、過去5年のユニコーンステークス連対馬はすべて前走4着以内という条件を満たしていたものの、前走1着の関西馬(エングローサー・グリム・シヴァージ・ジャスパーウィン・ソウルセイバー・ハーベストムーン・バイラ・ヒラボクラターシュ・プロスパラスデイズ・ベストマイウェイ・ホウショウナウ)は【0-1-1-15】で連対率5.9%という低調な結果に終わっていますから、上位人気に支持されそうなグリムやハーベストムーン、バイラにとっては嫌なデータが存在している事になります。

 

③過去5年の前走レース別成績データ!

前走OP特別組と前走500万下組とで明暗分かれる…。

 最後に、過去5年の前走レース別成績を調べてみたところ、前走OP特別(イダペガサス・グリム・グレートタイム・コマビショウ・セイウンクールガイ・タイセイアベニール・ダンケシェーン・ハーベストムーン・ハヤブサマカオー・バイラ・ルヴァンスレーヴ)が2勝・2着5回という好結果を残していましたが、前走500万下(エピックアン・エングローサー・コスモロブロイ・ザイオン・シヴァージ・ジャスパーウィン・ソウルセイバー・トキノパイレーツ・ヒラボクラターシュ・プロスパラスデイズ・ベストマイウェイ・ホウショウナウ・ミックベンハー・レピアーウィット)は【0-0-1-27】で連対馬ゼロという厳しい成績に終わっている事が判明!シヴァージやプロスパラスデイズ、レピアーウィットといったあたりは抽選を突破すれば上位人気に支持される可能性が高い存在ですけど、前走500万下組はほぼ全滅という結果に終わっていますので、前走500万下組をバッサリ切り捨てるような馬券作戦に打って出るのもアリかもしれませんね。

 

《現時点でのオススメ馬》

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中(2位くらい)

 

ルヴァンスレーヴやグリム、ハーベストムーンといった上位人気確実な馬たちが不利データに該当している中、前走単勝人気別成績(2番人気)・前走着順別成績(2着)・前走レース別成績(OP:鳳雛ステークス)という3つの好走データすべてに該当しているこの馬をピックアップ!馬体を大きく減らした2走前(ヒヤシンスステークス4着)と同じコースを走る事になりますので、今回もレース当日の馬体重を注視する必要がありますけど、レース直前にジョッキーが乗り替わる、というアクシデントが発生した中、2着に滑り込んだ前走の内容が良かったですし、前走を使ってから緩めずに乗り込みを重ねている点も好感が持てますから、抽選さえ突破すれば、骨っぽいメンバーがそろった状況でも互角以上の走りを見せてくれるのではないでしょうか。

 


 

🐎年間勝率70%馬券圏内率90%🐎

1着予想さん(LINE@限定)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

見ておいて損なしです。

こちら(無料)

 


Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【ユニコーンステークス2018】過去データ分析/すべての好走データに該当しているアノ馬をピックアップ!馬体減さえなければ好勝負必至!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.