競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

Dr.Kの競馬予想ブログ

【皐月賞2018】予想|傾向やデータ分析など

投稿日:

皐月賞2018の予想と傾向やデータについての記事になります。

今年の皐月賞は出走していれば1番人気確実のダノンプレミアムが回避。

その影響もあり過去の傾向やデータと変わってくるかも。

キタノコマンドールもいるという事もあるし。

ワグネリアン、ステルヴィオは押し出された形で1番人気濃厚。

特にステルヴィオは鞍上の影響で人気に拍車をかけそう。

それでは見て行きたいと思います。

 

【皐月賞過去10年データ、傾向】

 

まずは人気順の成績。

 

 

10番人気以上の馬が台頭する可能性はかなり低い。

上位人気馬での決着が多いですが1番人気の成績はそこまで優れていない。

 

馬連の万馬券が出ているのは過去10年でもたったの2回。

3連複の万馬券ですら過去10年で4回しかないという堅めの1戦。

しかし記憶に新しいのは2017年ですね。

1番人気ファンディーナ、2番人気スワーヴリチャードが飛んだ。

ファンディーナはフラワーカップで怪物牝馬扱いだったのは記憶に新しい所。

メディアでも散々ファンディーナが騒がれてましたよね。

普通にオークスで良かったような気もするが・・・

 

昨年は上位人気2頭が飛んだので高配当の1戦でした。

馬連こそソコソコの配当でしたが3連単は100万円オーバー。

3連単に関しては毎年ある程度の配当はあります。

それは1,2番人気の勝ち馬が少ない事が影響している。

今年のワグネリアン、ステルヴィオはどうなるか?

 

桜花賞がガチガチだったのでもうちょい配当妙味はあって欲しい所ですね。

 

 

次に前走の着順を見て行きます。

 

 

これ何気に興味深いデータ。

前走1着の馬が最も勝ち馬が多い。

前走2着の馬は過去10年で1頭しか勝っていない。

その馬はドゥラメンテ。

 

有力馬の中で前走2着はワグネリアン。

しかも鞍上は皐月賞で2着連発している福永ジョッキー。

なんか怪しい雰囲気が・・・

 

今年のメンバーで前走1着の馬は以下の通り。

アイトーン

オウケンムーン

キタノコマンドール

ステルヴィオ

ジェネラーレウーノ

ここまで。

この中で予想オッズから頭候補で面白そうなのがオウケンムーン、ジェネラーレウーノ。

キタノコマンドールは未知数な部分と鞍上が魅力。

 

 

次にローテーション。

 

 

最も勝率が高いのが共同通信杯組。

これ凄い結果じゃないですか?

共同通信杯から出走した馬は1着か馬券外。

ピンかパーが多すぎる。笑

 

弥生賞、スプリングステークス経由の馬は比較的安定し上位に。

注目は若葉ステークス経由の馬が3頭2着に入っている事。

今年の場合はアイトーンですよ。

全く人気も無いだろうしマイペース逃げ、ドスローだったらひょっこり馬券内なんて事も。

 

すみれステークス経由の馬は6頭出走して馬券内ゼロ。

今年はキタノコマンドール。

常識で考えれば、まあ通用するハズがない。

しかし、最近はそんな過剰人気だと思われるような馬が勝ったりするので傾向が変わって来ている可能性も。

キタノコマンドールは評価が二分しそうですよね。

過剰人気だと思ってバッサリ切るか、ミルコが乗るこういう馬が勝つと頭で勝負するか。

僕も普通に考えればまず無理だろうとは思っていますが、そんな馬でミルコが勝つので頭を悩ませています・・・

 

 

次に脚質の確認。

 

 

これ傾向がハッキリしていないんですよね。

唯一、逃げ馬が勝つのが難しいという点。

それ以外はほぼフラットと考えて良さそう。

 

単純に速い上がりが使えれば良いという訳でもなく位置取りの方が重要かもしれない。

と思ったのですが・・・

 

 

これもほぼフラット。

4コーナーで10番手以内に付けられれば問題なし。

有力馬はどの馬もある程度の位置は取れるし。

唯一、ステルヴィオがどうかな?とは思うがスプリングステークスの4コーナーで位置取れていましたからね。

 

 

最後に枠順別成績を確認してみましよう。

 

 

枠順別の成績はほぼフラット。

これ、逆に有力馬が外枠に入って人気を落とせば面白いかも。

 

中山2000mなのでスタミナ不足の先行馬が外枠に入れば序盤に脚を使うので最後は垂れやすい。

ですが中団に構えたい馬やスタミナがある馬であれば外目の枠でも特に問題なし。

枠順はあまり考えなくて良いと思う。

 

それよりも注目は週末の天気です。

都内近郊の今週は強風だったり突然雨が降って来たり春の嵐という感じ。

しかも週末は雨予報なんですよね。

 

稍重の馬場じゃ済まないかも。

下手すれば重~不良馬場まで行くかもしれない。

昨年の天皇賞・秋や菊花賞はひどい馬場での競馬だった。

もしかしたらあんな感じになったり・・・

雨に加えて強風になれば荒れる可能性も十分出て来る。

 

【皐月賞傾向、データまとめ】

 

ここまで過去データや傾向を見て来ました。

重視するべきポイントは人それぞれだと思いますが人気順の成績やローテーションは傾向がハッキリしている。

 

桜花賞ではアーモンドアイがシンザン記念から桜花賞制覇と歴史的名馬に並ぶ鮮やかな勝ちっぷり。

キタノコマンドールもこのローテーションで皐月賞を制覇すれば2018年の3歳馬は凄い事になりますよ。笑

 

ただ、皐月賞の場合は当日の馬場がどうなるのか本当にわからない。

まだレース経験が浅い馬たちの1戦なので道悪巧者が突然現れるかも。

そんな今年の皐月賞です。

 

それでは過去の傾向から今回有力と考えた1頭をランキングの方で紹介します。

 

注目馬はこちら⇒人気ブログランキングへ

 

人気順や近年の出世レースから出て来るこの馬がやっぱり面白い。

この鞍上だからこの人気に収まると思う。

脚質にもマイナス要素がありません。

 

【PR】無料コンテンツ充実!現場情報も無料のサイト!

「皐月賞」の予想も無料でお届け!

皆さんこんにちは。

今回は桁違いの的中率と回収率で

回収率300%超えを達成している「馬生」を紹介します。

----------------------

過去の高配当は…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このサイトの武器は・・・

  • 生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
  • 各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
  • 騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

更に、冒頭でも書いた通り今週の勝負レースは

重賞レースの【皐月賞】

このレースの情報を・・・もちろん無料で提供!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

⇒ 無料で皐月賞の情報を受け取る

Source: Dr.Kの競馬予想ブログ
【皐月賞2018】予想|傾向やデータ分析など

-Dr.Kの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.